スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

016 とっぴんぱらりの風太郎 ★★★★☆ 


とっぴんぱらりの風太郎とっぴんぱらりの風太郎
(2013/09/28)
万城目 学

商品詳細を見る


かなりネタバレしてしまいそうなので、
これから読む方はお気をつけください。

プー太郎である主人公の風太郎が、
ひょんなことから請け負った仕事から
ある大事な出来事に巻き込まれ、
冴えなかった男から、一つの仕事を成し遂げるまで成長する。

プリンセストヨトミに通じるストーリーであり
北政所のねね様や、ひさご様こと秀頼君が登場するあたりが、
なかなか面白い。

そして、個人的には自分の昇進だけを考えていた蝉が
命をとして、昇進と関係ない責任を果たすところが最高。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2014/05/25 23:01] diary | TB(0) | CM(0)

015 特等添乗員αの難事件V ★★★☆☆ 


特等添乗員αの難事件 V:5 (角川文庫)特等添乗員αの難事件 V:5 (角川文庫)
(2014/02/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

万能鑑定士Qに比べると内容が単純で、
あの飲み込まれる感じがないのは残念だがら、
それでも十分楽しめる。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2014/05/25 22:52] books | TB(0) | CM(0)

014 最高のキャリアを目指す ★★☆☆☆ 

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2013年 05月号 [雑誌]Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2013年 05月号 [雑誌]
(2013/04/10)
不明

商品詳細を見る

いかにキャリアを目指すべきか
最高のキャリアとは何かを書いた論文を集めた雑誌。
ハーバード・ビジネス・レビューは学ぶことが多く、けっこう好きで
今まで何冊か読んでいるんだけど、今回の巻はそこまで得るものが多くなかったかなぁ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2014/02/25 17:10] books | TB(0) | CM(0)

013 株価暴落 ★★★★☆ 

株価暴落 (文春文庫)株価暴落 (文春文庫)
(2007/03)
池井戸 潤

商品詳細を見る

巨大スーパー・一風堂を襲った連続爆破事件。
犯人を追う警察
株価暴落まっただ中の一風堂の巨額支援要請を検討する白水銀行

白水銀行審査部の板東は
巨大企業を潰すことによる銀行決算への影響を考えた企画部の二戸と対立。
銀行内部の葛藤と、
かつて、一風堂の協力な出店により自殺した父をもつ
犬鳴黄を追いながら事件の解決を目指しながら
一風堂という大きな企業の行く末を描いていく作品。

推理小説の一面を持ちながら
銀行内部のリアルでどろどろとした思惑の交差が
みられるのがこの作品の魅力です。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2014/02/24 17:04] books | TB(0) | CM(0)

012 永遠の0 ★★★★★ 

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

感動しました。

「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。
そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。
終戦から60年目の夏、孫の健太郎が死んだ祖父の生涯を調べていくお話。

ただの歴史の小説ではなく、
1人の生きざまを少しずつ紐解いていく

妻を愛し
人の命を大切にし
そして航空の腕をもった
そんな男性が、なぜ特攻に志願したのか

あまり書いてしまうと
これから読む人に申し訳ないので書かない事にしますが

同じ人でも、
それぞれの人によって見方が違ったり
その人の一部分しかみていない
そんな人同士のドラマも読めれば

どうして特攻隊ができて
そんな時代に、日本軍がどんな戦略をとっていて
どんな決断をして
アメリカ軍はどんなことを思っていたか
戦争がもたらした悲しみのドラマ
その中で必死に生きていく人々のドラマ
を読み解くこともできる

こんなギュッとつまったお話を
良く書くことができるなぁと
百田さんの素晴らしさに感激しっぱなしでした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2014/02/23 13:57] books | TB(0) | CM(0)

011 浜村渚の計算ノート 4さつめ 方程式は歌声に乗って ★★★★☆ 

浜村渚の計算ノート 4さつめ 方程式は歌声に乗って (講談社文庫)浜村渚の計算ノート 4さつめ 方程式は歌声に乗って (講談社文庫)
(2013/04/12)
青柳 碧人

商品詳細を見る

てっきり4巻目かと思いきや、間に3と1/2さつめがあったので実質5巻目でした。
残念ながら3と1/2さつめを飛ばして読んでしまったけれど
十分楽しめました。

「数学の地位向上のため国民全員を人質とする」。
天才数学者・高木源一郎が始めたテロ活動。
彼の作った有名教育ソフトで学んだ日本人は予備催眠を受けており、
命令次第で殺人の加害者にも被害者にもなりうる。
テロに対抗し警視庁が探し出したのは一人の女子中学生・浜村渚

彼女は数学が良くできるだけでなく
それを面白く語り、
皆の心を動かしてしまうところが魅力。

数学に抵抗があっても、
簡単に解説してくれて
いつの間に楽しめてしまうので、また次の小説が楽しみになってしまいます。

浜村渚の計算ノート 1~3巻はこちら



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2014/02/22 13:10] books | TB(0) | CM(0)

010 ヴェネツィア物語 ★★☆☆☆ 

ヴェネツィア物語 (とんぼの本)ヴェネツィア物語 (とんぼの本)
(2012/05/25)
塩野 七生、宮下 規久朗 他

商品詳細を見る

ヴェネツィアに行く前に勉強しておこうと思って読んでみた本
歴史が分かって勉強になったし
いろいろな教会の背景が分かって面白かった。
ただ、書き方が分かりにくくて、読みづらかった・・・



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2014/02/21 12:19] books | TB(0) | CM(0)

009 幸福な生活 ★★★★★ 


幸福な生活 (祥伝社文庫)幸福な生活 (祥伝社文庫)
(2013/12/12)
百田 尚樹

商品詳細を見る

最後の一行にこめられた衝撃
読んで驚きました。
あっさりとした、とっても短い短編に
これだけインパクトをこめられる人がいるとは。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2014/02/05 00:10] books | TB(0) | CM(0)

008 黒田官兵衛のことがマンガで3時間でわかる本  ★★★☆☆ 


黒田官兵衛のことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)黒田官兵衛のことがマンガで3時間でわかる本 (アスカビジネス)
(2013/10/16)
津田 太愚

商品詳細を見る

大河ドラマの前に勉強しておこうと思ってよみました。
マンガがついてるので読みやすく、とても良く分かりました♪



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2014/02/04 00:10] diary | TB(0) | CM(0)

007 なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか? ★★★☆☆ 

マッキンゼーの人たちはやはりすごいなと。
特に本を読んでいると昔の方がすごかった印象を受けた。
いつもパフォーマンスを気にして、上昇志向が強い。
こんな人を目指そうと思ってたのに、
いつの間にかぬるま湯に浸かってたかもと反省させられました。

なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?なぜマッキンゼーの人は年俸1億円でも辞めるのか?
(2012/06/15)
田中 裕輔

商品詳細を見る




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2014/01/20 00:12] books | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。