スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

095 都市伝説の女 ★☆☆☆☆ 

都市伝説の女 1 (角川文庫)都市伝説の女 1 (角川文庫)
(2012/05/25)
後藤 法子

商品詳細を見る

都市伝説が大好きな刑事が
都市伝説を調べていくうちに事件を解決するという内容のお話。
題名に期待してしまったがあまり面白みはなかった。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/31 11:49] books | TB(0) | CM(0)

094 マンガでわかる統計学 ★☆☆☆☆ 

マンガでわかる統計学マンガでわかる統計学
(2004/07)
高橋 信、トレンドプロ 他

商品詳細を見る

最初は分かりやすかったけれど、中盤から難しくなって
マンガで分かるとうたっている割には
あまり分からないような気がする。

もともとある程度統計の勉強をしたことがあればいいけれど、
そうじゃないと訳が分からないのでは。
どうしてそういう式になるのかという説明はなく、
とにかくこれを使えばできますといった解説。

というわけでガッカリ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/30 23:02] books | TB(0) | CM(0)

077 入社1年目から使える「評価される」技術 ★☆☆☆☆ 


入社1年目から使える「評価される」技術入社1年目から使える「評価される」技術
(2012/11/21)
横山 信治

商品詳細を見る

相手を好きにしなさい、
そして徹底的に気分をよくしてあげなさい
しかもそれは、本人の前だけじゃなく、
他の人に対しても。

ということで、あまり目新しいこともなく
面白くはありませんでした



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/11/25 12:21] books | TB(0) | CM(0)

052 警視庁情報官 シークレット・オフィサー ★☆☆☆☆ 

警視庁情報官 シークレット・オフィサー (講談社文庫)警視庁情報官 シークレット・オフィサー (講談社文庫)
(2010/11/12)
濱 嘉之

商品詳細を見る

けっこう人気が高いようですが
私にはむかず、読むのがつらかった。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/10/08 23:13] books | TB(0) | CM(0)

050 氷菓 ★☆☆☆☆ 

氷菓 (角川文庫)氷菓 (角川文庫)
(2001/10/31)
米澤 穂信

商品詳細を見る

新しいジャンルの話なので、非常に期待したけれど、
子供っぽいというか、くだらないというか、
謎解きが思ったほど盛り上がらず
あまり楽しめませんでした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/10/08 23:04] books | TB(0) | CM(0)

048 警視庁情報官 シークレット・オフィサー ★☆☆☆☆ 


警視庁情報官 シークレット・オフィサー (講談社文庫)警視庁情報官 シークレット・オフィサー (講談社文庫)
(2010/11/12)
濱 嘉之

商品詳細を見る

説明ばかりで退屈してしまう。
事件が起きて解決へという盛り上がりもなく、たんたんと進められてくので読むのが大変でした(>_<)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/07/01 11:57] books | TB(0) | CM(0)

038 硝子のハンマー ★☆☆☆☆ 


硝子のハンマー硝子のハンマー
(2004/04/21)
貴志 祐介

商品詳細を見る

星1つは厳しいかもしれないけれど、期待してただけに残念だったので。
これは短編にしたほうがいいかもしれない。
事件が起きてから、防犯コンサルタントの榎本径が密室の検証をしていくスタイルだが、
事件が起きるまで、検証、犯人の回想、どれも長く退屈してしまう。
そして殺し方がそんななんだってちょっと残念になる。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/05/04 12:10] books | TB(0) | CM(0)

027 骨盤「座」クッションダイエット ★☆☆☆☆ 

骨盤「座」クッションダイエット (角川SSCムック 美メソッド)骨盤「座」クッションダイエット (角川SSCムック 美メソッド)
(2012/01/31)
横手 貞一朗

商品詳細を見る

背筋が悪くて体が歪んでいるのが気になっていたので、購入してみました。
確かに使っていると背筋がのびるのでイイ!
ただし、空気がすぐに抜けてしまうので、クッションとしての利用価値は低い。
内容はいいですが、ついてくるクッションがだめなので☆1つ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/03/04 21:29] books | TB(0) | CM(0)

018 自分のアタマで考えよう ★☆☆☆☆ 

<
自分のアタマで考えよう自分のアタマで考えよう
(2011/10/28)
ちきりん

商品詳細を見る

どうも読んでたら、前に読んだことがあるようで、
知識などに惑わされず、自分で考える力をつけましょうと。
事例などとともに、考え方を教えてくれる本ではありますが、
うーんまあまあかなって感じ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/02/19 22:57] books | TB(0) | CM(0)

006 「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣 ★☆☆☆☆ 

「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣「あれこれ考えて動けない」をやめる9つの習慣
(2009/11/20)
和田 秀樹

商品詳細を見る

タイトルがキャッチーで、
まさに私の頭を表している気がして、
喜んでかったんだけど、
だめだったなー

ありきたりのことしか書いてないと思うから。
それは普段自分でも気をつけてるよって。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/01/29 23:56] books | TB(0) | CM(0)

086 必ず誰かに話したくなる経済学 ★☆☆☆☆ 


必ず誰かに話したくなる経済学必ず誰かに話したくなる経済学
(2011/12/17)
門倉 貴史

商品詳細を見る

面白くはあったけど
これで経済学を名乗るのはどうかなって感じ。
行動経済学の話とか少し盛り込まれてたけど
題名でつろうとしている本にしか思えない。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/12/31 23:14] books | TB(0) | CM(0)

078 残業3時間を朝30分で片づける仕事術 ★☆☆☆☆ 


残業3時間を朝30分で片づける仕事術残業3時間を朝30分で片づける仕事術
(2011/07/16)
永井 孝尚

商品詳細を見る

借りた本ですが、特に新しい発見はなく
星1つとしました

朝に頭を使う仕事をする
残業せずに帰る

それは大事ですね



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/12/15 22:02] books | TB(0) | CM(0)

076 カッコウの卵は誰のもの ★☆☆☆☆ 

カッコウの卵は誰のものカッコウの卵は誰のもの
(2010/01/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る

すごく楽しみにして読んだのに、ガッカリ。
東野圭吾さんらしくない、雑な感じ。

スポーツに優れた選手の遺伝子の研究をするためDNA研究を頼まれた
父子両方がスキーヤーとして活躍した緋田親子
そしてクロスカントリーの選手、伸吾

緋田親子は実は本当の親子ではなく・・・
というストーリーで
つかみはすごくよく、最初は早く進んでいったが
事件の全体の設計が非常に雑。


こっからネタバレ
なぜ緋田風見の母は自殺したのか
なぜ盗まれた幼児が死んでしまったのか
伸吾をいろいろと描いていた割には、うまく活かしきれていなかったり

つっこみどころが満載で
なんだか残念な感じでした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/12/03 22:31] books | TB(0) | CM(0)

070 安売りしない会社はどこで努力をしているか?  ★☆☆☆☆ 


安売りしない会社はどこで努力をしているか?安売りしない会社はどこで努力をしているか?
(2010/09/23)
村尾 隆介

商品詳細を見る

久しぶりにかなり外した気がする
題名やトピックはよいと思うが
内容が薄く
どんな工夫がされているか
言われなくても知ってるということしかかかれていない



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/11/07 22:23] books | TB(0) | CM(0)

062 パラレルワールド・ラブストーリー ★☆☆☆☆ 


パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)
(1998/03/13)
東野 圭吾

商品詳細を見る

難しくしすぎた本という印象
本当の記憶と嘘の記憶
交互に描かれていって最後に真相がわかる
東野さんのいつもの引き込まれる感じがなく
ちょっと、読むのがつらかったので残念



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/10/12 22:28] books | TB(0) | CM(0)

057 午後の音楽 ★☆☆☆☆ 

午後の音楽 (集英社文庫)午後の音楽 (集英社文庫)
(2011/06/28)
小池 真理子

商品詳細を見る

姉も妹にもどちらにも、似たようなところがある気がして、
メールによる会話形式のストーリーにはなんとなく吸い込まれていく感覚があった。
だけど、読み終わると「だからなんだ」って感情にとらわれる。
ハッピーエンドというわけでもないし、ハッピーエンドになってもしょうがないけど、
何か新たなものが生み出されるような、読んですっきりする感じがない。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/09/25 20:48] books | TB(0) | CM(0)

037 回廊亭殺人事件 ★☆☆☆☆ 

回廊亭殺人事件 (光文社文庫)回廊亭殺人事件 (光文社文庫)
(1994/11)
東野 圭吾

商品詳細を見る

これは最初に犯人が分かっているパターン。
ある女性が復讐のために老婆のフリをして乗り込む・・・。
最後は切なくて、非常に虚しい。
なんとなく後味の悪い作品でした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/07/02 11:43] books | TB(0) | CM(0)

029 プロの時短ワザ ★☆☆☆☆ 

[図解]プロの時短ワザ[図解]プロの時短ワザ
(2010/09/18)
知的生産研究会

商品詳細を見る

なんか仕事がたまりまくってた時に読んだんだけど
そこまでだったかなぁ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/04/22 07:20] books | TB(0) | CM(0)

024 楽しく生き抜くための 笑いの仕事術 ★☆☆☆☆ 

楽しく生き抜くための 笑いの仕事術楽しく生き抜くための 笑いの仕事術
(2011/03/10)
村瀬 健

商品詳細を見る

病んでたときに買ってしまった本。
いろいろ勉強にはなると思うけど、でも微妙かなぁって思ってしまう。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/04/10 23:00] books | TB(0) | CM(0)

017 「グズ病」が完全に治る本 ★☆☆☆☆ 

「グズ病」が完全に治る本―「言い訳」の生活から「スグやる」生活へ!「グズ病」が完全に治る本―「言い訳」の生活から「スグやる」生活へ!
(2003/07)
S. ロバーツ

商品詳細を見る

最近、こういう系統お本をけっこう買ってて
っていうことは、けっこう病んでるんだなぁと
ふと、思いました。

さて、この本ですが
人がどういう心境で先延ばしをしてしまうのか
心理学的に分析されており、
その対処法もかかれています。

ただ、その対処法も知っていることばかりで画期的なものはなく
あまり面白くないなという印象を受けました。

先延ばしにするのをやめようという意識改革にはなるかもしれませんが
あまり活用はできないと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/02/05 18:09] books | TB(0) | CM(0)

014 貨幣の経済学 ★☆☆☆☆ 

貨幣の経済学 インフレ、デフレ、そして貨幣の未来貨幣の経済学 インフレ、デフレ、そして貨幣の未来
(2008/09/05)
岩村 充

商品詳細を見る

お金がどう成り立ってきたのか、根本に立ち返り
経済学を考える本。
そもそも、お金とはどうしてお金なのか
そこから考えるのは、視点として勉強にはなったけれど、
「簡単に書こうとして、かえって難しくしている」
そんな印象が強く。

そして、最期は電子マネーが現在のお金にとってかわるという締めくくりだけど
なんか納得できなかったなぁ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/01/31 07:18] books | TB(0) | CM(0)

041 ものごとに動じない人の習慣術 ★☆☆☆☆ 

ものごとに動じない人の習慣術 (イラスト図解版)ものごとに動じない人の習慣術 (イラスト図解版)
(2010/10/23)
菅原 圭

商品詳細を見る

担当先も増えて、責任も増えて、
仕事がたまりすぎて
っていうときに買ってみたんだけど
ありきたりで微妙だった。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2010/12/12 23:56] books | TB(0) | CM(0)

035 ストロベリーナイト ★☆☆☆☆ 

ストロベリーナイト (文芸)ストロベリーナイト (文芸)
(2006/02/22)
誉田 哲也

商品詳細を見る

竹内結子が主演でドラマ化するらしい。

話を追っていく上ではおもしろかった。
が、グロい。
そして事件の結末がありきたり。
ここまでやって、この結果かと。

だから残る印象はひたすら残酷で、虚しい。
それにつきる。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2010/11/25 22:54] books | TB(0) | CM(0)

067 「筋のよい答え」の見つけ方 ★☆☆☆☆ 

「筋のよい答え」の見つけ方「筋のよい答え」の見つけ方
(2009/03/23)
堀切川一男

商品詳細を見る

あまり好きではなかった
ヒントを得られるというよりは、ふーんすごいなって思えるだけのような
堀切川さんが挙げた実績やアイディアは素晴らしいと思う
けど、ヒントを得にくい。

その中で、得たことというと
一つの考えに固執せず、多くの考えを出すこと。
すぐに結論にたどりつかないようにする
ということだと思う。

頭のいい人ほど、答えをみつけやすいが
その間に見落とすことがある。
疑問を抱けば、ほんとはもっとすごい発見があるかもしれない。

確かにそれは間違っていないと思う。

急がば回れではないけど
いろいろな考えを出せるようにしていけば
その中に正しいことがきっとみつかるだろうし、
見落とすことも減るんだろうなと。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/12/20 23:05] books | TB(0) | CM(0)

054 だらしない人ほどうまくいく ★☆☆☆☆ 

だらしない人ほどうまくいくだらしない人ほどうまくいく
(2007/09)
エリック エイブラハムソンデイヴィッド・H. フリードマン

商品詳細を見る

だらしないことは、よくないこと
それは一般的に正しいことだけど、本当は違うのかもしれない。

きっちりすることにしばられて、
だらしないことによる、柔軟性や創造性がもしかしたら失われているのかもしれない。

だらしないことによる効果を書き
きっちりしすぎることによる弊害を書いている本。

ただ、「だらしない人ほどうまくいく」という題名に
しっかり説得力を与えるほどの中身ではないと思う。
結局はきっちりすることは大事で、ただその中に幅を持たせる必要があるということを言っている。

少しは余裕を持って
きっちりしすぎることのコストも考えながら物事を進めていくことが大事なんだと思った。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/12/07 00:35] books | TB(0) | CM(0)

049 わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 ★☆☆☆☆ 

わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)わかったつもり 読解力がつかない本当の原因 (光文社新書)
(2005/09/20)
西林 克彦

商品詳細を見る

わかったつもり。
私が陥りがちな問題である。

というわけで、それが少しでも解決できないかと読んだわけだけど
その原因は細かく書かれているが解決策はあまりない。

スキーマという思い込みにいかに気づくか。
それにつきるらしい。

読解力だけでなく、いろんな話を聞いたり
他のケースにも応用したいな。なんて期待してたんだけど
ちょっとがっかり。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/11/20 06:40] books | TB(0) | CM(0)

034 花のある人 花になる人 ★☆☆☆☆ 

花のある人 花になる人―ゆっくり輝くための100話花のある人 花になる人―ゆっくり輝くための100話
(2001/03)
草柳 大蔵

商品詳細を見る

確かに、自分本位で相手のことを考えていない人は多いかもしれない。
すごく綺麗にかざっていても、中身は美しくない人も多いと思う。

そのような人のことを注意し
どういう人がお行儀がよいか
深みがあり、本当に美しい人はどういう人なのかを説いている

だが、私はこの本は好きではない。
どうも批判するほうに偏り過ぎていたり
古い固定観念に縛られていたり
そして、男尊女卑的な部分もよくみられる。

もちろん、この方がいっていることが正しく大事である部分も大きい
でも、このような批判ばかりしているようでは花はないのでは?
と思ってしまう。

そして後味が悪い。

中身が美しい素敵な人になりたければ、ぜひ読んでみてください。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/08/23 22:17] books | TB(0) | CM(0)

001 社長の仕事 ★☆☆☆☆ 

ずっと記録をつけるのさぼっていました。
既に読んだ本が何冊かあるはずなので、徐々につけていこうと思います。
今年の目標は、例年より減って50冊。
1週間に1冊というペースから初めていこうと思います。
社会人1年目は大変なので・・・w

倒産しない強い会社をつくるための社長の仕事―社長が必ずチェックすべき40の視点 (中小企業経営者読本)倒産しない強い会社をつくるための社長の仕事―社長が必ずチェックすべき40の視点 (中小企業経営者読本)
(2000/08)
原田 繁男

商品詳細を見る


そんな最初の本はこの本です。
なんで、最初がこんなって思われる気がしますが。

これから社長とお付き合いすることも多いと思うので読んでおこうかなというのと
単にもらったから読もうという思いと。

読んでいて、前半はこれをやったらいかんというような
否定的な話ばかりで
だから、どうしたらいいの?という部分が抜けているような気がしましたが

これは会社という組織だけでなく
サークルとか、小さな団体でも有効活用できる話なので
悪いと書いてあることについて思い当たることがあれば、変えようという心もちで読んだ見ました。

その中で最後の方に書いてあった
社長が心がけるべきコミュニケーションについて。
大変勉強することが多かった気がします。

当たり前のことだけれど
相手の話をきちんと聞く姿勢。
おしゃべりだとついついしゃべってしまうけれども、聞く姿勢は大切ですね。

それから一番響いたのが
「清濁併せのむ」という言葉。
ついつい悪い面が見えてしまったり、
自分がよく見える人ばっかりを評価してしまいがちですが、
それぞれの人についてよい面も、悪い面も合わせてみられるような人になりたいと思います。





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/04/13 22:01] books | TB(0) | CM(1)

121 思考の整理学 ★☆☆☆☆ 

思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫)思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫)
(1986/04/24)
外山 滋比古

商品詳細を見る

本屋で平積みになってるのみて
読みたいなと思ったら、ようやくまわってきたって本なんだけど
読んでみたらおもしろくなかった。

日本の学校では、自ら創造する人間よりも
記憶を溜め込む人間、グライダー人間をつくりがちだという話がのっていて
その部分はけっこうおもしろかったし、
きちんと頭の中を整理する大切さ
一見関係のないことから新しいことが生まれるという話などは
興味深く読めました

でも、妙に固いというか
難しく書いているような感じがして
どうも、この人が嫌っていそうな学者っぽい匂いを私は感じ取りました。

というわけでそこまで
好きではなかった本です。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/08/10 00:04] books | TB(0) | CM(0)

110 殺人の門  ★☆☆☆☆ 

殺人の門 (角川文庫)殺人の門 (角川文庫)
(2006/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る

これは最悪
読まないほうがいい。
東野圭吾がなぜこんな本を
っていう気がする。

あまりにもがっかりして
Amazonみてみたら、意外と評価が高くて驚いた。

でも、みなさん共通した意見をお持ちのようで。
とにかくイライラします。

主人公の田島くんは簡単にだまされすぎるし
お父さんはこんなの書いてどうするってくらいダメダメすぎるし
倉持はなぜ、田島にここまでするのかってくらいひどすぎるし

もしかしたら現実にこういうことがあるのかもしれないけど
あまり小説に書きたいとも
小説でも読みたいとも思わない気がする。

とにかく、田島がかわいそうで
でも、すぐだまされる田島に腹が立ち
イライラしながら読むという感じの本。

これで、倉持を恨む人がなぜいないのか
不思議でなりません。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/07/09 10:33] books | TB(0) | CM(0)
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。