スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

014 最高のキャリアを目指す ★★☆☆☆ 

Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2013年 05月号 [雑誌]Harvard Business Review (ハーバード・ビジネス・レビュー) 2013年 05月号 [雑誌]
(2013/04/10)
不明

商品詳細を見る

いかにキャリアを目指すべきか
最高のキャリアとは何かを書いた論文を集めた雑誌。
ハーバード・ビジネス・レビューは学ぶことが多く、けっこう好きで
今まで何冊か読んでいるんだけど、今回の巻はそこまで得るものが多くなかったかなぁ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2014/02/25 17:10] books | TB(0) | CM(0)

010 ヴェネツィア物語 ★★☆☆☆ 

ヴェネツィア物語 (とんぼの本)ヴェネツィア物語 (とんぼの本)
(2012/05/25)
塩野 七生、宮下 規久朗 他

商品詳細を見る

ヴェネツィアに行く前に勉強しておこうと思って読んでみた本
歴史が分かって勉強になったし
いろいろな教会の背景が分かって面白かった。
ただ、書き方が分かりにくくて、読みづらかった・・・



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2014/02/21 12:19] books | TB(0) | CM(0)

021 山手線探偵 ★★☆☆☆ 

山手線探偵 (ポプラ文庫 日本文学)山手線探偵 (ポプラ文庫 日本文学)
(2012/06/05)
七尾与史

商品詳細を見る

山手線を事務所としている探偵がいる、
その探偵がどの列車のどの車両に乗っているのか分からない、
かなり面白そうと期待して購入。

そして、軽く楽しい推理小説を期待して読み始ると
小学生の男の子がホームから線路に落ちて死ぬところから始まる。
かなり残酷で驚く。

その後は、軽い毒が入ったようなストーリーが続き、
最後に最初の事件の謎が明らかになって終わる。

最初はかなりひきつけられたけど、
途中からは間延びして飽きてしまったので星2つ。
もう少し奇想天外なストーリーだったらよかったのに。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/03/24 21:05] books | TB(0) | CM(0)

019 吉原暗黒譚 ★★☆☆☆ 

吉原暗黒譚 (文春文庫)吉原暗黒譚 (文春文庫)
(2013/02/08)
誉田 哲也

商品詳細を見る

姫川シリーズを書いた誉田さんが、時代物の推理小説を書いたということで
かなり期待して購入。

しかし、推理小説としてはあまり深みがなく
中盤で結果が読めてしまう。

時代小説としても、ちょっと違うかなぁと思うところが
気にかかり、
あまりストーリーに入り込めなかった。

遊廓吉原での連続殺人事件、
それにはみ出し者の刑事が挑むという設定は良かっただけに
とても残念だった。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/03/24 20:51] books | TB(0) | CM(0)

015 いざ志願! おひとりさま自衛隊 ★★☆☆☆ 

いざ志願! おひとりさま自衛隊 (文春文庫)いざ志願! おひとりさま自衛隊 (文春文庫)
(2013/02/08)
岡田 真理

商品詳細を見る

ジャケットにひかれて買ったんですが、
イメージと違いました。

もっと小説風になってるのかなぁと思ったんですが
面白く描かれた体験記ですね。

予備自衛官というものがあるのを知らなかったので
勉強になりましたが、
完全に私の勝手ですが期待していたものと違ったので、
ちょっと残念。





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/02/12 22:23] books | TB(0) | CM(0)

006 新TOEIC TESTリーディングスピードマスター ★★☆☆☆ 

新TOEIC TESTリーディングスピードマスター新TOEIC TESTリーディングスピードマスター
(2006/05)
成重 寿

商品詳細を見る

長文に抵抗があり、そして解くのに時間がかかってしまうため、
この問題集に取り組んでみました。
たまに、想像しないと解けない問題であったり、
異常に難しい問題があるところが難点だと思います。
あと、設問の日本語訳がないところも不便。

ただ、長文の問題形式にカテゴライズされて問題が構成されており、
テーマごとに勉強していけるところや、
問題ごとにボキャブラリーチェックリストが付いているのはいいと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/01/14 22:52] books | TB(0) | CM(0)

102 「月曜日がゆううつ」になったら読む本 ★★☆☆☆ 

「月曜日がゆううつ」になったら読む本 ―仕事で疲れたこころを元気にするリセットプラン39「月曜日がゆううつ」になったら読む本 ―仕事で疲れたこころを元気にするリセットプラン39
(2012/04/21)
西多 昌規

商品詳細を見る

職場で起こるストレスや問題
それがなぜ起き、解決するのにどう心がけるべきか
というのが書かれた本である。
新しいことは特になく、分かっているけどそれでゆううつは晴れないよ。
というのは読んだ感想。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/31 12:28] books | TB(0) | CM(0)

101 ぴょんぴょんウサギとのろのろカメの経営法則 ★★☆☆☆ 

ぴょんぴょんウサギとのろのろカメの経営法則ぴょんぴょんウサギとのろのろカメの経営法則
(2012/02/25)
藤井正隆

商品詳細を見る

世界で一番大切にしたい会社の著者に進められて訪問した会社に
感銘を受け、同書と同じように紹介していく本。
紹介する際には昔話にたとえ噛み砕いて説明するところが、この本の売りでもあり、
うまいなと感心したところであった。

けっこう評価は高いようであるが、私はあまり高く評価しない。
内容が簡単になりすぎて、薄っぺらい気がする。
これを読むんだったら世界で一番大切にしたい会社を読んだほうが
断然いいと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/31 12:24] books | TB(0) | CM(0)

098 媚びない人生 ★★☆☆☆ 

媚びない人生媚びない人生
(2012/05/25)
ジョン・キム

商品詳細を見る

非常に強いメッセージが多くかなり印象に残った本であり、
本来ではあれば、かなりの高評価をつけたかった本である。
ただ、読んでいると自慢する様子が伝わってきて、少し嫌な気持ちになる。
それだけならまだしも、実は経歴を詐称しているらしく、
せっかく凄いなと思った気持ちが冷めてしまったので、☆2つとした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/31 12:12] books | TB(0) | CM(0)

096 ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか ★★☆☆☆ 

ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか (文春新書)ソニーはなぜサムスンに抜かれたのか (文春新書)
(2011/01/19)
菅野 朋子

商品詳細を見る

社説を並べただけであり、著者の意見はなく、だからなんだという本である。
だが、サムスンの行動の速さ、日韓の関係など、日本にいるとなかなか触れていない内容が多いように思え
いろいろ学べた点で☆プラス1とする。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/31 11:53] books | TB(0) | CM(0)

080 満月の夜、モビイ・ディックが ★★☆☆☆ 

満月の夜、モビイ・ディックが満月の夜、モビイ・ディックが
(2006/02/07)
片山 恭一

商品詳細を見る

世界の中心で愛を叫ぶを書いた片山さんの著書です。
哲学的な言葉が多く、伝えたいことはぼやっとしている感じ
最後まで、つかめずに終わりましたが、
それでも引き込まれて最後まで一気に読んでしまったので
よかったかなぁ。

「人の一生というのは、要するに生まれて死ぬこと、ただそれだけではないか」
「人は誰でも自分のなかに闇を抱えている。
 それは理解されることも、共有されることもない、自分ひとりだけのものだ。
 ぼくのなかにも、いまそうした闇の存在を感じる。
 湖に棲んでいる得体の知れない生き物を思った。
 けっしていなくなることはない。いつか忘れたころに、音もなく水面に浮かび上がってくる。」

というところが、印象に残った。
そしてこの言葉は、私が今まで触れたことのない新しい考えを生んだ。

自分をプラスにもっていこう、もっていこうとするのは苦しいことで、
闇を抱えた自分を受け止めてやるのが大事なんじゃないかと。
受け止めてやることで、落ち着いて平穏を取り戻す。

そして人生に理由をつけようとしたり、無理にすごいものにしようとする結果が、
自分を苦しめることになり、闇もきっと拡大する。
ただ生きて死ぬだけなら、その1日を大事に、真剣に生きることで、
それが生きた証になり、何かすごいものを生み出すのだろう。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/11/28 23:27] books | TB(0) | CM(0)

075 鴨川貴族邸宅の茶飯事―恋する乙女、先斗町通二条上ル ★★☆☆☆ 

鴨川貴族邸宅の茶飯事―恋する乙女、先斗町通二条上ル (メディアワークス文庫)鴨川貴族邸宅の茶飯事―恋する乙女、先斗町通二条上ル (メディアワークス文庫)
(2012/06/23)
範乃 秋晴

商品詳細を見る


ホストのようなカッコいい執事が相手をしてくれる邸宅があり、
そこに通う女性たちをとりまく話が展開されていきます。
かなりくだらないですが、
楽しみながら読めます。

そして裏に隠された作者の意図が面白い。


ここからネタバレ











女性の王子様思考が進み、
結婚する人が減ってしまうのに対し、
政府が対策を打つという趣向はなかなかおもしろく
中には自分も改めないといけないと思う部分もあり、
女性にはぜひ読んでほしい本です。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/11/22 22:28] books | TB(0) | CM(0)

065 奇跡の記憶術 ★★☆☆☆ 


奇跡の記憶術~脳を活かす奇跡の「メタ記憶」勉強法奇跡の記憶術~脳を活かす奇跡の「メタ記憶」勉強法
(2011/02/21)
出口汪

商品詳細を見る

カリスマ予備校講師の書いた記憶術の本ということで
かなり期待していましたが、
目からウロコというような目新しさはなかったように思います。

ただ丸暗記するのでは忘れるばかり。
しかり理解してから覚える
忘れそうになったところで復習して記憶を強化することが大事であると

忘れそうになったときというのが非常に重要だそうで
うまいことスケジュールを組みながら
勉強したいなぁと思いました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/11/14 21:53] books | TB(0) | CM(0)

056 世界一わかりやすい ロジカルシンキングの授業 ★★☆☆☆ 


世界一わかりやすい ロジカルシンキングの授業世界一わかりやすい ロジカルシンキングの授業
(2012/01/25)
津田 久資

商品詳細を見る



論理的思考は目的ではぬく、手段である。
直感を大事にしながら、論理的思考を利用することで、
当初でてこなかったアイディアが出てくる。
人のアイディアを自分も同じことを考えていたというのは、思い上がりであり、
自分の頭の中のアイディアを形にし、実践することが大事である。
ということを説明しており、ツールに偏っていない新しいタイプの本だと思う。
学ぶことは少ないかもしれないが、
特にツールに走りがちな人は、基本のスタイルを学ぶつもりで読んでみてもいいかもしれない。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/11/04 22:02] books | TB(0) | CM(0)

049 腕貫探偵 ★★☆☆☆ 


腕貫探偵 (実業之日本社文庫)腕貫探偵 (実業之日本社文庫)
(2011/12/03)
西澤 保彦

商品詳細を見る

買ったときは、最近ありがちな探偵が執事だったりとか
華やかな本かと思ったんだけど、
とにかく地味。

学校とか病院とかにひっそり
公務員の相談窓口がひらかれる
七三の真面目な感じの人がいて
個人的なお悩みもどうぞと書きながら
ほんとに大丈夫なの?って感じの硬さで迎える。

でも、その地味さが逆にいいのかもしれない
軽く相談するみんなに
的確なアドバイスを伝え、
そして突き放す。

彼らはそのアドバイスをもとに自ら解決していく
これが悩み相談のほんとのあり方って感じ!

地味だけど、すっと入ってくるストーリー。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/09/24 23:47] books | TB(0) | CM(0)

044 ナミヤ雑貨店の奇蹟 ★★☆☆☆ 


ナミヤ雑貨店の奇蹟ナミヤ雑貨店の奇蹟
(2012/03/28)
東野 圭吾

商品詳細を見るtd>

ナミヤ雑貨店が悩み相談します。
昔あったそんなお店が廃屋となって残っている。
そこに逃げ込んだ主人公の強盗犯3人が、不思議なことに過去から届く悩み相談に答えるお話。

東野圭吾らしいキレが感じられない気がしたが、
丸光園に関わる人の人生が変わっていく、
何かが少しずつ繋がっているところは面白かった。
なぜ過去と繋がっているのか、明らかになってはおらず、
それが残念たったりする。 



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/05/13 23:41] books | TB(0) | CM(0)

039 心と向き合う臨床心理学 ★★☆☆☆ 


朝日おとなの学びなおし 心理学 心と向き合う臨床心理学 (朝日おとなの学びなおし―心理学)朝日おとなの学びなおし 心理学 心と向き合う臨床心理学 (朝日おとなの学びなおし―心理学)
(2012/01/20)
和田秀樹

商品詳細を見る

臨床心理学について、歴史を中心に説明している。
最後のほうは、どういうアプローチで精神病に対処していくのかが中心となっていて、おもしろかった。
直接は関係ない分野だけど、アプローチの仕方は日頃いかせそうで勉強になった。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/05/10 22:41] books | TB(0) | CM(0)

037 戦略グループ経営 ★★☆☆☆ 


戦略グループ経営―事業ポートフォリオの再構築 (Best solution)戦略グループ経営―事業ポートフォリオの再構築 (Best solution)
(1999/07)
伊藤 良二、須藤 実和 他

商品詳細を見る

GEを例にどの段階で
事業の選択、買収、合併をすべきか
事業の価値のはかり方を提示する。
あんまり新発見はなかったかも



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/05/04 11:50] books | TB(0) | CM(0)

034 困ってるひと ★★☆☆☆ 


困ってるひと困ってるひと
(2011/06/16)
大野 更紗

商品詳細を見る

病気になりながらも、明るく戦う姿に、逆に元気もらってしまいます
自分の病気を考えたら、普通だったら嫌だろうけど、
それを面白おかしく描く筆者の力強さを感じました。

一方で、
一時入院した重病者の病院を悪くいったりするのは
いかがなものかなぁと
他に病気で戦ってる方が読まれたら嫌な気分に
なるだろうと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/05/03 17:37] books | TB(0) | CM(0)

033 ハーバード流交渉術 ★★☆☆☆ 


ハーバード流交渉術 必ず「望む結果」を引き出せる!ハーバード流交渉術 必ず「望む結果」を引き出せる!
(2011/12/10)
ロジャー・フィッシャー、ウィリアム・ユーリー 他

商品詳細を見る

期待したほどではなかったので、残念でしたが
相手が真に何を求めているかを考えて交渉すること、
yesかnoではない答えを探すことの大切さを教えてもらいました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/04/29 15:01] books | TB(0) | CM(0)

032 連続殺人鬼 カエル男 ★★☆☆☆ 


連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)連続殺人鬼 カエル男 (宝島社文庫)
(2011/02/04)
中山 七里

商品詳細を見る

殺人事件が起きたときの世論や人々の感じ方について
そして終わりの締めくくり方はすごいと思う。
ほかには無いものをテーマにしていて、面白い。

ただし、残酷だし気持ち悪いし
あまり読んでいて気分のいい話ではない。
あと人々が暴動を起こすシーンはやり過ぎかな。
犯人も分かりやすいので、
新しいテーマの推理小説を読むということなら良し。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/04/29 14:39] books | TB(0) | CM(0)

030 スティーブ・ジョブズ I ★★☆☆☆ 


スティーブ・ジョブズ Iスティーブ・ジョブズ I
(2011/10/25)
ウォルター・アイザックソン

商品詳細を見る

話題に乗せられたら気もしますが
読んでみました

非常に読みづらく、中だるみする。
翻訳本だからなのか、原作が微妙なのか
どちらが原因かは分からないが
翻訳本はかなり急いで出されたものらしい。

スティーブは奇人でもあり、天才でもある。
そんな本人を包み隠さず描いている点が
この本のよいところ。

彼がいたからこそ、
画期的な商品が生み出されたのは確かであり
彼の本物を追求する姿には脱帽。

一方で彼に振り回されたり、虐げられたら人もたくさんいただろうし
彼の下で脚光を浴びずとも活躍した人がたくさんいたことは
この本を読んで初めて知った。

人の注目を集めたり
他の人の能力をうまく集めて実現化する力
恐れず突き進んでいく力には
非常に感化され、本としてはどうかなとは思うが
読んでよかったと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/04/23 00:07] books | TB(0) | CM(0)

029 「本当にいい会社」が一目でわかる有価証券報告書の読み方 ★★☆☆☆ 


「本当にいい会社」が一目でわかる有価証券報告書の読み方 ― 決算書だけではわからない「儲かる仕組み」はココを見る!「本当にいい会社」が一目でわかる有価証券報告書の読み方 ― 決算書だけではわからない「儲かる仕組み」はココを見る!
(2012/01/27)
秦 美佐子

商品詳細を見る

非常にAmazonの評価が高くて不思議。

有価証券報告書の読むべきポイントを掻い摘んで説明しているところ
有価証券報告書の大切さを分かりやすく説明しているところは
評価すべき。

一方で内容が薄く、この情報だけじゃ分からないでしょ
と思ってしまう。
全部読むのではなく、必要な情報を拾っていく手法はいいが
いくらなんでも、この情報で全部分かります!という書ぶりは
ちょっと雑でしょう。

あとは好みの問題かもしれないけれど
物語もとても微妙。
あまり知識がなく、無邪気な子を描きたかったんでしょうが
無理がありますね。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/04/09 20:19] books | TB(0) | CM(0)

017 千里眼 The Start ★★☆☆☆ 

千里眼 The Start (角川文庫)千里眼 The Start (角川文庫)
(2007/01)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

万能鑑定士Qシリーズがあまりにも面白かったので、
読んでみましたが、
そんなに私は好きじゃなかったなぁ。

莉子みたいに、私もなってみたいって思ったり、応援したいっていう印象がなかったからかもしれない。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/02/12 14:48] books | TB(0) | CM(0)

010 行動科学を使ってできる人が育つ!教える技術 ★★☆☆☆ 

行動科学を使ってできる人が育つ!教える技術行動科学を使ってできる人が育つ!教える技術
(2011/06/21)
石田 淳

商品詳細を見る

赤ちゃんに対しては、何か1つできるとほめて、
初めて歩こうとして、一歩踏み出して転んでも、一歩踏み出したことほめる。
そうやって子供を育てていくのに、
大人になったら褒めずに叱ることが正しいと思っている。

この内容を読んだときにまさにその通りだと。

時には叱らなきゃいけないこともあるかもしれない。
でも、叱ってばかりでは聞く耳を持たないし、
タイミングを外してもいけない。

うまく褒めて、その人の力を伸ばしていくことが大事なんだと、
私はこの本を読んで感じました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/02/11 23:42] books | TB(0) | CM(0)

085 ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門 ★★☆☆☆ 


ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門ずるい考え方 ゼロから始めるラテラルシンキング入門
(2011/05/24)
木村 尚義

商品詳細を見る

論理的思考も大事ですが
破壊的な考え方で近道にたどりつく
ラテラルシンキングの大事さにして
頭を柔軟にする力を得たような気がします。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/12/31 23:05] books | TB(0) | CM(0)

081 社2年目のインバスケット思考~一生ものの仕事の進め方~ ★★☆☆☆ 


入社2年目のインバスケット思考~一生ものの仕事の進め方~入社2年目のインバスケット思考~一生ものの仕事の進め方~
(2011/10/31)
鳥原隆志

商品詳細を見る

だめな若手社員が研修に参加して、変わっていく
ターニングポイントを与えられた主人公になった気持ちで
一緒に考えていきましょう
という形態で進め方はおもしろい

実際に研修などで
答えの選択肢を出さず考えたら面白いかもしれない

内容は当たり前のはなしで
本をよんで学ぶという点では
うまく効果を発揮しないかも



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/12/15 22:19] books | TB(0) | CM(0)

079 12歳でもわかる!決算書の読み方~お金のことを知らずに「社会人」になってしまった人の会計入門~ ★★☆☆☆ 


12歳でもわかる!決算書の読み方~お金のことを知らずに「社会人」になってしまった人の会計入門~12歳でもわかる!決算書の読み方~お金のことを知らずに「社会人」になってしまった人の会計入門~
(2010/02/19)
岩谷誠治

商品詳細を見る

ブロックに分けてBSを表現し
ざっくりと財務状況を把握する
非常に簡単に説明しており、分かりやすい。
ただテーマは難易度が高いものと低いものが混ざっていたり
突然話が変わる気がして
全体的には微妙かな

会計を教えるために
分かりやすい方法を学ぼうとおもってたので
為にはなりました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/12/15 22:08] books | TB(0) | CM(0)

073 シューカツ! ★★☆☆☆ 


シューカツ! (文春文庫)シューカツ! (文春文庫)
(2011/03/10)
石田 衣良

商品詳細を見る

就活はこんなに甘いものじゃないと思うし
こんなシューカツチームなんかうまくいくのか疑問が残るけど
主人公が内定をとったときの姿勢
逆に失敗したときの原因
内定がとれるようになる好循環
この3つはうまく描かれてるなって思いました。

まだ就活はじめて間もないくらいの人たちにはいいのかなー



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/11/23 15:54] books | TB(0) | CM(0)

068 考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術 ★★☆☆☆ 


考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術考えすぎて動けない人のための 「すぐやる!」技術
(2008/08/22)
久米 信行

商品詳細を見る

何かやろうとしても、いろいろ考えてしまって動けない
そんな人には効果的
すぐやろう、というより行動してみようという気持ちになります

ただし何かうまい方法を得ようというような気持ちで読むと
内容が薄く感じられると思います

この本で、特に学んだことは
一回でうまくいくことは稀であり
大概、一回目は断られる
それでも二回目と挑んで来る人は非常に少ない
ということ

ついつい、きっぱり断られると
二回目に挑むことは少ないし
挑んだとしても後回しであったり
これは改めるべきと思いました



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/11/04 11:54] books | TB(0) | CM(0)
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。