スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

012 永遠の0 ★★★★★ 

永遠の0 (講談社文庫)永遠の0 (講談社文庫)
(2009/07/15)
百田 尚樹

商品詳細を見る

感動しました。

「娘に会うまでは死ねない、妻との約束を守るために」。
そう言い続けた男は、なぜ自ら零戦に乗り命を落としたのか。
終戦から60年目の夏、孫の健太郎が死んだ祖父の生涯を調べていくお話。

ただの歴史の小説ではなく、
1人の生きざまを少しずつ紐解いていく

妻を愛し
人の命を大切にし
そして航空の腕をもった
そんな男性が、なぜ特攻に志願したのか

あまり書いてしまうと
これから読む人に申し訳ないので書かない事にしますが

同じ人でも、
それぞれの人によって見方が違ったり
その人の一部分しかみていない
そんな人同士のドラマも読めれば

どうして特攻隊ができて
そんな時代に、日本軍がどんな戦略をとっていて
どんな決断をして
アメリカ軍はどんなことを思っていたか
戦争がもたらした悲しみのドラマ
その中で必死に生きていく人々のドラマ
を読み解くこともできる

こんなギュッとつまったお話を
良く書くことができるなぁと
百田さんの素晴らしさに感激しっぱなしでした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2014/02/23 13:57] books | TB(0) | CM(0)

009 幸福な生活 ★★★★★ 


幸福な生活 (祥伝社文庫)幸福な生活 (祥伝社文庫)
(2013/12/12)
百田 尚樹

商品詳細を見る

最後の一行にこめられた衝撃
読んで驚きました。
あっさりとした、とっても短い短編に
これだけインパクトをこめられる人がいるとは。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2014/02/05 00:10] books | TB(0) | CM(0)

002~006 よろず占い処 陰陽屋へようこそ ★★★★★ 

翔太が妖狐っていう設定にははじめは慣れなかったけど
翔太のかわいさと、陰陽屋店長の毒舌さはとても楽しい♪

よろず占い処 陰陽屋へようこそ (ポプラ文庫ピュアフル)よろず占い処 陰陽屋へようこそ (ポプラ文庫ピュアフル)
(2011/01/12)
天野 頌子

陰陽屋あやうし (ポプラ文庫ピュアフル)陰陽屋あやうし (ポプラ文庫ピュアフル)
(2011/07/05)
天野 頌子

商品詳細を見る

よろず占い処 陰陽屋の恋のろい (ポプラ文庫ピュアフル)よろず占い処 陰陽屋の恋のろい (ポプラ文庫ピュアフル)
(2012/03/06)
天野 頌子

商品詳細を見る

(P[あ]4-4)よろず占い処 陰陽屋アルバイト募集 (ポプラ文庫ピュアフル)(P[あ]4-4)よろず占い処 陰陽屋アルバイト募集 (ポプラ文庫ピュアフル)
(2012/09/05)
天野 頌子

商品詳細を見る

(P[あ]4-6)よろず占い処 陰陽屋あらしの予感 (ポプラ文庫ピュアフル)(P[あ]4-6)よろず占い処 陰陽屋あらしの予感 (ポプラ文庫ピュアフル)
(2013/05/01)
天野 頌子

商品詳細を見る
co.jp/exec/obidos/ASIN/4591122379/diary00f-22/ref=nosim/" target="_blank">商品詳細を見る





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2014/01/20 00:01] books | TB(0) | CM(0)

025 舟を編む ★★★★★ 

舟を編む舟を編む
(2011/09/17)
三浦 しをん

商品詳細を見る


買ったきり、すっかり読むのを忘れていましたが、
思い出したので。

本屋大賞ってほんとに良いのかと疑っていたり
知人にそこまで面白くなかったと言われたので
ぜんぜん期待していませんでしたが、
読んでよかった。

ひたむきに1つのことに向き合う、そして打ち込む姿を見て
あったかい気持ちになりました。

この本は、辞書をつくる編集部を描いた作品で
言葉の大事さ、すばらしさ、
変人に見えるけど、大事なものに打ち込む人の素敵さ
素直ではないけど、影で一生懸命動く人のかわいさ
いろんなことが伝わってきました。

あまり私の語彙は多くないけれど
いろいろな言葉を知って、人に伝えることや
言葉のもついろいろな意味や深みを感じで
きちんと言葉を勉強するのもいいなぁと感じました。

辞書はしばらく触っていないけど
こんな人たちの想いが注がれた本なんだなと
久しぶりに開いて見ようかなと思ったのでした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/08/24 20:04] books | TB(0) | CM(0)

024 この世界がゲームだと俺だけが知っている 2 ★★★★★ 

この世界がゲームだと俺だけが知っている 2この世界がゲームだと俺だけが知っている 2
(2013/07/31)
ウスバー

商品詳細を見る


前回書いた本の続編です。
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-1261.html

設定にも慣れた状態だったので、すんなりと世界に入り込めました。
私は2巻目のが好きです。

特に巻末のストーリーが。
読んでいてきゅんとしてしまいます。

前の巻よりも人としての感情がよく描かれているからか
ゲームのバグを楽しみながらも
人間模様にも惹かれる感じがします。

1巻目読んだ方は、絶対に2巻を読んでください。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/08/24 19:57] books | TB(0) | CM(0)

017 竜馬がゆく〈2〉 ★★★★★ 

竜馬がゆく〈2〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈2〉 (文春文庫)
(1998/09/10)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

この時代の人たちは、自分の思いを持ち、
そしてそれを貫いていく熱さがあった。

命をかけて、自分の思いを貫いていく人、
思想が相いれず、暗殺される人
一言でいえば激動の時代ということだんだろうけど、
その中にあるたくさんの人間のドラマが非常におもしろい。

時代の混乱の中で命を落とした人の中には
素晴らしい思考の持ち主であったり、頭脳明晰な人がいて
こういう人たちが命を落とさずにいたなら、
今の日本はどうなっていたのか・・・
なんて考えたりもしてしまいました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/02/24 22:31] books | TB(0) | CM(0)

016 竜馬がゆく〈1〉 ★★★★★ 


竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)竜馬がゆく〈1〉 (文春文庫)
(1998/09/10)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

巻数か多いのでなかなか手が出ていなかったが、
さすが司馬遼太郎。
1巻を一気に読めました。

1巻では坂本龍馬の誕生からペリーが来航、
龍馬が桂小五郎と出会うまでが描かれています。
読んでるとこの時代の様子がありありと伝わってくる気がして
魅力的な坂本龍馬という人物に引き込まれていきます。

次の巻を楽しみに、読もうと思います!




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/02/20 15:18] books | TB(0) | CM(0)

013 阪急電車 ★★★★★ 

阪急電車 (幻冬舎文庫)阪急電車 (幻冬舎文庫)
(2010/08/05)
有川 浩

商品詳細を見る

ほっこりした気持ちになりました。

電車の中にあるいろんな人の物語。
それが少しずつつながって、展開されている。

悪いことばかりじゃなくて、
いいこともあるよって
心温まるそんなエピソードがつまったお話でした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/02/11 21:19] books | TB(0) | CM(0)

003、004 英雄の書 ★★★★★ 

英雄の書(上) (新潮文庫)英雄の書(上) (新潮文庫)
(2012/06/27)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

英雄の書(下) (新潮文庫)英雄の書(下) (新潮文庫)
(2012/06/27)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

けっこう評価は低いんですね。

主人公・森崎友理子の兄・大樹が同級生を殺傷し、失踪するという事件が起き、
加害者家族となったユリコはある本と出会い
兄を救いにいく旅に出あう。

私たちを取り巻く物語、それから英雄をテーマとしたお話であり、
光とセットであるが、皆が見て見ぬふりをする闇についてスポットを当てたストーリーである。

子供向けのファンタジーのようだが、
物語についての解釈はけっこう難しく
私は大人向けの、子供のころのワクワクしたり、怖かったりすることを思い出しながら
人がみな抱えている咎について向き合う話なんではないか考える。

話の展開は分かりやすく
結末は想像しやすい点が評価を下げるポイントであるようだが、
そのほかの部分の深さ、
話が見えながらも吸い込まれていく面白さに
私は高評価をつけたいと思う。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/01/06 22:21] books | TB(0) | CM(0)

084、085 ワイルド・スワン ★★★★★ 

ワイルド・スワン(上)ワイルド・スワン(上)
(1993/01/19)
ユン・チアン

商品詳細を見る

ワイルド・スワン(下)ワイルド・スワン(下)
(1993/01/19)
ユン・チアン

商品詳細を見る


満州が日本に統治されていた時代から、毛沢東が死ぬまでの
激動の中国を生きた人を描いた作品。

著者の祖母が生まれた、中国人が日本人に迫害される時代
母が生まれた、汚職に塗れた国民党が統治する時代
そして著者が生まれた、共産党が国民党を倒し毛沢東が力を得る時代。

著者がおばあさん、お母さんと聞いてきた話、そして本人の体験をもとに書かれたノンフィクションで
政治・国に振り回される中国人の苦悩が強く心に沁みこんできます。

あまりにも考えられない事が起こる
普通の生活をしていた人が、よく分からない言いがかりにより地獄につき落とされることが
当然に起こる世の中に恐怖を抱き
その中でたくましく生きてきた中国人の強さを感じました。

絶対このようなことは繰り返してはいけない。
悲劇を二度と生んではいけない。

かなり衝撃をうけた作品です。

怖くて怖くてしょうがないけれど、
その中での家族・そして裏切らない人々のつながりに心を打たれます

ぜひとも一度は読んでもらいたい作品。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/12 20:50] books | TB(0) | CM(0)

073 弁護士の論理的な会話術 ★★★★★ 


ポケット版  弁護士の論理的な会話術ポケット版  弁護士の論理的な会話術
(2010/06/22)
谷原 誠

商品詳細を見る

さすが弁護士の先生が書いた本で、
読みやすく、分かりやすい

論理的な話し方をするにはどうしたらいいのか
例示しながら説明されているので
使ってみやすく勉強になった

そして、論理的になりすぎるのも時としては問題であり、
時と場合によって使い分ける必要性を書いており
論理に偏りすぎないバランスの良さがまた良かった




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/11/20 23:45] books | TB(0) | CM(0)

066 ぶたぶた ★★★★★ 


ぶたぶた【徳間文庫】ぶたぶた【徳間文庫】
(2012/03/02)
矢崎存美

商品詳細を見る

なんと、ぶたのぬいぐるみが話す。
ある街で普通に暮らしている!

かなり人間味溢れるぶたぶたさんが
いろんな人に幸せをもたらしていく
あったかいストーリーです。

読んでると、きっとぶたぶたの虜になります(*'▽'*)



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/11/15 22:16] books | TB(0) | CM(0)

059 いちばんシンプルな問題解決の方法 ★★★★★ 


たった2つの質問だけ! いちばんシンプルな問題解決の方法―「タテの質問」で掘り下げ、「ヨコの質問」で全体像をあぶり出すたった2つの質問だけ! いちばんシンプルな問題解決の方法―「タテの質問」で掘り下げ、「ヨコの質問」で全体像をあぶり出す
(2010/12/10)
諏訪 良武

商品詳細を見る

非常に分かりやすい。
とてもシンプルにMECEのもれなくダブリなくを実現できる
問題を単純に分解していき解決するのが簡単になる
というより楽しくできるような気にさせてくれます。
読みやすく、理解しやすいので、おすすめです。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/11/07 22:43] books | TB(0) | CM(0)

051 空の中 ★★★★★ 

空の中 (角川文庫)空の中 (角川文庫)
(2008/06/25)
有川 浩

商品詳細を見る

図書館戦争をかいた人のお話です。
話自体は固くて読みづらい部分もあり、
また最初から人が死ぬので
最初は読むのはつらいかもしれないけれど
深くて面白い話でした。

未確認生物が現れて
人間がやり取りをしていく。
人間にとって当たり前の概念が相手側にはなく、
一つ一つ定義し、話していくところが非常に面白い。

有川さん、さすがです。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/10/08 23:08] books | TB(0) | CM(0)

035 日本でいちばん大切にしたい会社 ★★★★★ 


日本でいちばん大切にしたい会社日本でいちばん大切にしたい会社
(2008/03/21)
坂本 光司

商品詳細を見る

非常に、いい本だったと思います。
仕事上、いろんな会社の経営者と話をしても、
環境のせいにする人がほとんど
この本に出てくる経営者は
人のせいにせず、愚直にどうすればよくなるかを考え実践した方々
私も見習って仕事頑張りたいと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/05/03 17:50] books | TB(0) | CM(0)

025 歪笑小説 ★★★★★ 

歪笑小説 (集英社文庫)歪笑小説 (集英社文庫)
(2012/01/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る


これは、良かった。
すごく良かった。

たぶん、東野さんはこれを楽しんで書いたんだろうなと思います。

小説家と編集者にスポットをあて、
売れない作家たちをおもしろおかしく描いている。
そして最後の広告が素敵すぎる。

大満足でした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/03/04 20:59] books | TB(0) | CM(0)

016 ドラッカーと会計の話をしよう ★★★★★ 

コミック版 ドラッカーと会計の話をしようコミック版 ドラッカーと会計の話をしよう
(2011/04/23)
林 總、横山 アキラ 他

商品詳細を見る

餃子屋と高級フレンチでは、どちらが儲かるか? を書いた人の本ですが、
いつもいつも、着眼点と分かりやすく説明する力に驚かされます。

この本は
会計上の利益ではなく、現金ベースでの利益、
商売生み出すキャッシュフローをきちんと見極めるように訴えている本です。

ついつい利益に目が行きがちだけれども
本当に大事なのは現金。

分かりやすく説明されていて、なるほど、なるほど、と読めます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/02/12 14:44] books | TB(0) | CM(0)

014 ネイティブが教えるTOEICテストシンプル勉強法 ★★★★★ 

ネイティブが教えるTOEICテストシンプル勉強法ネイティブが教えるTOEICテストシンプル勉強法
(2011/08/27)
デイビッド・セイン

商品詳細を見る

空港で思わず買ってしまった本ですが、
目からウロコというか、
すごく納得して、がんばって勉強しよーって思える本でした。

英語を勉強するのに
がんばって単語帳とにらめっこをしたり、
難しい、つまらない文章を読んでみたり
英語を聞いてるつもりでも、聞き流していてあまり頭に入っていなかったり
そんな経験している人は多いと思います。

まず、楽しく または 楽に 読める文章を読もう
たくさんの文章をスムーズに読む
そしてそれを継続する。

リスニングも、スピーキングも、ライティングも
まず言葉を知らないとできないし、
英語をどうしても話さなきゃいけない環境に置かれた人は別として、
たくさんの英語と触れて、
無理やり覚えるのではなく自然と身に着く勉強法を教えてくれます。

今、多読って流行ってるんですね。
でも、おかげさまで行きと帰りに1文ずつ読むだけでも
だいぶスムーズに読めるようになりましたよ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/02/12 14:35] books | TB(0) | CM(0)

009 万能鑑定士Qの事件簿X ★★★★★ 

万能鑑定士Qの事件簿X (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿X (角川文庫)
(2011/06/23)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

お気に入りの万能鑑定士Qシリーズ。
過去に戻り、莉子がどうやって論理的な思考を身につけたのか
悩みながら奮闘する莉子の姿が描かれる作品。

三段論法をすごい勢いで吸収していく莉子
うらやましいと共に、
自分でもできるようになりたいって、
なんか意気込んでしまいました。

このシリーズの中で1,2を争う好きな作品。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/02/11 23:38] books | TB(0) | CM(0)

004 100円のコーラを1000円で売る方法 ★★★★★ 

100円のコーラを1000円で売る方法100円のコーラを1000円で売る方法
(2011/11/29)
永井 孝尚

商品詳細を見る

私のなかではかなりのヒット。
宮前久美 バリバリの営業マン。
自社の商品をさらに良いものにすべく、企画課へ。
かなりの自信家で、さっそく企画書をもっていくも、与田氏にけちょんけちょんにされる。
そんなことを繰り返しながら、だんだんと成長していく姿を描く。

ただ、これ小説ではないので、
マーケティングの理論をうまく織り込んでいて
なかなか勉強になる。

簡単すぎず、楽しく、読みやすい。

かなりいい本だったと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/01/29 23:49] books | TB(0) | CM(0)

003 麒麟の翼 ★★★★★ 


麒麟の翼 (特別書き下ろし)麒麟の翼 (特別書き下ろし)
(2011/03/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る

すっかり読んでて夜更かししてしまった
なぜ被害者は移動して麒麟の像の前で倒れていたのか

加賀刑事が小さな手がかりを
1つ1つ掘り起こしてつながってくる
その結果現れる真実はすごく切なくて
単純だけど大切なことをみせてくれた
とても素敵な作品だと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/01/02 18:29] books | TB(0) | CM(0)

075 マスカレード・ホテル ★★★★★ 

マスカレード・ホテルマスカレード・ホテル
(2011/09/09)
東野 圭吾

商品詳細を見る

すごく良かった。

主人公はホテルで働く山岸尚美と、ホテルマンになりすまし潜入捜査を行う新田。
二人はそれぞれホテルマンのプロ、警察のプロとしての意地があり対立するが、
次第にホテルから犠牲者を出さないという点で同じ方向を向き
仕事をしていく。

最初はホテルマンとして最悪な新田が、次第にホテルマンらしくなっていく過程がいい。

犯人の動機については賛否両論あるようですし、
なぜ尚美や新田というそれぞれのプロがいながら見抜けなかったのかというところには
引っ掛かりを感じますが、
事件の組み立て、それを説いていく流れもすごく巧く作られていて
楽しんで読むことができました。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/12/03 22:21] books | TB(0) | CM(0)

072 7つの習慣―成功には原則があった!" ★★★★★ 


7つの習慣―成功には原則があった!7つの習慣―成功には原則があった!
(1996/12)
スティーブン・R. コヴィー、ジェームス スキナー 他

商品詳細を見る

年収1000万円以上の人が必ずよんでる本とか
すごいと言われていたので、どんなものかなと思いましたが
確かにいい本でした。

最初は読みづらくて、進むのがつらかったけれども
だんだん慣れてきて、いっきに読み終わりました。

仕事だけではなく、様々な面においての基本姿勢を変えられる
非常に勉強になる本で
さっそく実践していきたいと思います



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/11/17 13:22] books | TB(0) | CM(2)

071 県立コガネムシ高校野球部 ★★★★★ 


県立コガネムシ高校野球部 (文春文庫)県立コガネムシ高校野球部 (文春文庫)
(2011/08/04)
永田 俊也

商品詳細を見る

こういう青春小説ってあんまり読まないけど
これはすごくよかった
小説としての純粋な面白さもあり
カネをばらまいて弱小高校の野球部を乗っ取った小金澤結子が
甲子園に出場するためにとっていく行動もなかなかおもしろく
読み応えがありました



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/11/10 22:18] books | TB(0) | CM(0)

053 ラーメン二郎にまなぶ経営学 ★★★★★ 

ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣ラーメン二郎にまなぶ経営学 ―大行列をつくる26(ジロー)の秘訣
(2010/12/03)
牧田 幸裕

商品詳細を見る

これは面白かったなぁ。
確かに二郎は経営の見本となる存在かもしれない。

戦略がしっかりしていて
自分たちのコアとなるものを持っていて
人を常に惹きつける。

これを経営の本にしようと思った筆者はすごいなとただただ感心してしまったが、
それ以上に、二郎への思い入れの熱さがすごい。

大学時代に二郎へいったのを思い出すなぁ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/09/25 20:34] books | TB(0) | CM(2)

042 真夏の方程式 ★★★★★ 

c真夏の方程式
(2011/06/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る

ある人物の人生を狂わせるおそれがある
そんなことは何としてでも防がなければならない

湯川教授が今回の事件に深くかかわった理由。

推理小説のほうは、普通だけれど
湯川教授が真摯に、周りの人たちに向き合う
その姿がステキでぐっと来ました。


そして以降はネタバレになりますので















この言葉が最高。

今回のことで君が何らかの答えを出せる日まで
私は君と一緒に同じ問題を抱え 悩み続けよう 忘れないでほしい
君は一人ぼっちじゃない




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/07/18 22:53] books | TB(0) | CM(0)

034 偉大なる、しゅららぼん ★★★★★ 

偉大なる、しゅららぼん偉大なる、しゅららぼん
(2011/04/26)
万城目 学

商品詳細を見る

万城目作品の中で一番好き。

またもや、
独創的でありながら、緻密につくられた万城目ワールドが存分に展開され。

読んでいくにつれ、
前に描かれている伏線が色をなしてきて
そのたびに、おーって感心してしまう。

この作品が特に好きな理由は
でてくるキャラクターが好きだからかなぁ。
淡十郎も清子も、あの威張ってそうで、でも中で貫いている自分があって、そして冷静で。
好きだなぁ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/05/24 11:29] books | TB(0) | CM(0)

025 決算書の50%は思い込みでできている ★★★★★ 

決算書の50%は思い込みでできている決算書の50%は思い込みでできている
(2011/03/04)
村井 直志

商品詳細を見る


これはホントに良かった
実例をもとに会計によるトラップを学ぶことができる
そして会計を学ぶことの大切さをひしひしと学ぶ。

<内容>
○ ユニクロはなぜ、ポイントカードをやめたのか?
○ TSUTAYAのCCC、非上場化のウラ事情とは?
○ ソニー、電池パックの回収で奇跡のV字回復を演出?
○ アングロサクソンの野望 VS信長の野望
○ 一太郎様が苦しんでおられます・・・ほか、
楽天、三洋電機、IHI、パナソニックなどの実例でわかる会計の本質
会計は、実際に取引したものだけを記帳し、決算書に反映している、と思われ
ている方も多いと思いますが、実はそうではありません。経営者の頭を悩ます、
一筋縄ではいかない「会計独特の世界」が存在します。この傾向は、IFRS
の本格的な導入を控え、ますます顕著になってきました。
本書ではビジネスパーソンとして知っておきたい、伝統的なルールから最新の
IFRSといったルールまでを厳選し、経営を脅かす「会計トラップ」から、
利益を守る術をわかりやすく解説します。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/04/11 06:51] books | TB(0) | CM(0)

015 断捨離アンになろう! ★★★★★ 

断捨離アンになろう!モノを捨てれば福がくる断捨離アンになろう!モノを捨てれば福がくる
(2010/12/11)
鈴木 淳子

商品詳細を見る

表紙が目に付いたので読んでみたんだけど、
読んでよかった!

いま流行りの断捨離について、
マンガ仕立てになってて、
軽く読めます。

そもそも断捨離について最初に言い始めた人の本読んだことないんだけどなぁ。
こういう、2番手の本から読みだすのは久しぶりかも。

この本を読んでいて
物を捨てられなくなったなと思った。

昔は、未練もなく捨てられて
すっきりしていたのに。

今は、
これ使うかもしれないとか
捨てたらもったいないかもとか
ぬいぐるみに至ってはかわいそうとか
それじゃ、物が増えちゃうよね。

というわけで断捨離して
すっきりしよう♪



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/02/01 07:22] books | TB(0) | CM(0)

011 死亡フラグが立ちました! ★★★★★ 

死亡フラグが立ちました! (宝島社文庫) (宝島社文庫 C な 5-1)死亡フラグが立ちました! (宝島社文庫) (宝島社文庫 C な 5-1)
(2010/07/06)
七尾 与史

商品詳細を見る

ふざけてるけど、かなり面白いミステリー
一応ちゃんと推理小説の形になっていて
よく考えたなって感心してしまう。

それにしても、人は死にすぎかも。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/01/26 07:39] books | TB(0) | CM(0)

copyright © 2006 Book Diary all rights reserved. Powered by FC2ブログ

FC2Ad

   Template by FC2ブログのテンプレート工房

FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。