スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

003、004 英雄の書 ★★★★★ 

英雄の書(上) (新潮文庫)英雄の書(上) (新潮文庫)
(2012/06/27)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

英雄の書(下) (新潮文庫)英雄の書(下) (新潮文庫)
(2012/06/27)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

けっこう評価は低いんですね。

主人公・森崎友理子の兄・大樹が同級生を殺傷し、失踪するという事件が起き、
加害者家族となったユリコはある本と出会い
兄を救いにいく旅に出あう。

私たちを取り巻く物語、それから英雄をテーマとしたお話であり、
光とセットであるが、皆が見て見ぬふりをする闇についてスポットを当てたストーリーである。

子供向けのファンタジーのようだが、
物語についての解釈はけっこう難しく
私は大人向けの、子供のころのワクワクしたり、怖かったりすることを思い出しながら
人がみな抱えている咎について向き合う話なんではないか考える。

話の展開は分かりやすく
結末は想像しやすい点が評価を下げるポイントであるようだが、
そのほかの部分の深さ、
話が見えながらも吸い込まれていく面白さに
私は高評価をつけたいと思う。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/01/06 22:21] books | TB(0) | CM(0)

130 堪忍箱 ★★★☆☆ 

堪忍箱堪忍箱
(1996/10)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

そこそこ面白かったけど、そろそろ飽きてきたかな
宮部みゆきは読みすぎて、もう読むのあまり残ってないし



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/11/15 20:55] books | TB(0) | CM(0)

105 理由 ★★★★☆ 

理由 (朝日文庫)理由 (朝日文庫)
(2002/08)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

あるマンションの1室で起きた家族4人の殺人事件
これをルポルタージュ形式でつづった小説。

一人ひとりをしっかり描写し
事件に関係のあることから
そのまわりのことまで
深く、深く描いている。

だから長い。
とにかく、長い

けど、重過ぎず
飽きはない。

この中で大きなテーマとなっているのは
家族のあり方。
今まで生きてきた背景や
家族とのかかわりが
事件に絡み合ってくる。

これからの人生を形作る家族
そして、周りから見て、幸せなのかそうでないのか
一見しては分からない
家族の本当の状態を見事描き
家族の大切さを教えてもらった気もした。

推理小説という面だけでみたら
少し長めで、余計な部分も多いから
評判はそこまでよくはないみたい。

でも
「事件は多くの人々を吸い寄せる」
という一言にあるように
その背景を本当にうまく書いた作品だと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/06/28 16:18] books | TB(0) | CM(2)

101 初ものがたり ★★★☆☆ 

初ものがたり (新潮文庫)初ものがたり (新潮文庫)
(1999/08)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

時代物の推理小説。
事件はあまり複雑ではなくて、簡単な感じで
短編で1つ1つ完結し、進んでいく。

短編とはいえ、大きな部分はつながっていて
そういうところは東野圭吾のガリレオに似ている。

この中で面白かったな
夜中にも関わらず開いている稲荷寿司屋
そのおやじがぼそっということが、事件の解決につながり。

その稲荷寿司屋、どうってことなさそうな屋台だけど
稲荷寿司だけじゃなくて
蕪汁を出してみたり
お菓子をだしてみたり
お酒をだしてみたり

出てくるたびに新しいメニューをだしてくるところがおもしろい。

どちらかといえば
事件よりもその屋台に注目して読んでいた気がする。

いったい、屋台のおやじは何者なのか。
それを考えて読むとおもしろいでしょう。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/06/22 00:33] books | TB(0) | CM(2)

093 ICO ★★★☆☆ 

ICO  -霧の城-ICO -霧の城-
(2004/06/16)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
何十年かに一人生まれる、小さな角の生えた子。頭の角は、生贄であることの、まがうことなき「しるし」。十三歳のある日、角は一夜にして伸び、水牛のように姿を現す。それこそが「生贄の刻」。なぜ霧の城は、角の生えた子を求めるのか。構想三年。同名コンピュータゲームに触発されて、宮部みゆきがすべての情熱を注ぎ込んだ、渾身のエンタテインメント。

コンピューターゲームが元でできた話ってびっくり!

とても不思議な世界の話なんだけど
ちょっとブレイブストーリーに似ているかもしれない。

人間が犯した過去の過ち
ニエの子を待つ過酷な試練
一人のニエの勇気ある行動と、友情の素晴らしさを描いた作品。

ファンタジーが好きな人にはおススメです。


【宮部みゆきの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/06/11 00:22] books | TB(1) | CM(0)

082 R.P.G. ★★★☆☆ 

R.P.G. (集英社文庫)R.P.G. (集英社文庫)
(2001/08)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

最後までだまされました。
これ以上はここでは書けませんが。
人は先入観でものを見がちですね。

これは、ネット上で擬似家族を作る人たちが出てきます。
いわゆる「家族ごっこ」が行われる中
その「お父さん」が殺害されます。

お父さんの本来の娘は一美
そして、擬似家族の娘もカズミ

お父さんの周りには
元不倫相手に恋人を奪われ怒るA子
そして擬似家族
怪しげな人がたくさんいます。

それを解決に導く刑事
それは、「模倣犯」の武上刑事と
クロスファイア」の石津刑事です。

高校時代に問題で擬似家族の話を読んだなと思い出したんだけど
ちょうどその頃の話なのかな。

現実の世界で、人と人のかかわりが薄くなっている中
ネット上で新たな家族を求める
その気持ちは分からなくもないが
いいところしか見ていない
そんな、まやかしの関係でもある。

ただの推理小説としても面白いが
擬似家族の問題を浮き彫りにした奥深い話でもあります。


【宮部みゆきの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/05/27 00:30] books | TB(0) | CM(0)

055 ドリームバスター 4 ★★★★☆ 

ドリームバスター 4 (4)ドリームバスター 4 (4)
(2007/05)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

すごく楽しみにしていたのに
もうすでに発売していたのに気付かなくて

図書館にいったら、ちょうどおいてあったので
喜んで借りてきました。

前の巻に比べてテンポのよさが、なくなったと思います。
扱うことが大きくなって、それだけを描いているからでしょう。

自分で自分を責めたり
マイナス思考になっていたり
きっと誰でもそういう自分がいるのではないかと思う。

時間鉱山では、臨死状態にあるヒロム、キエ、ユキオを救うために
シェンが尽力する。
行方不明となっていたマッキーとも出会い
生へと続く道を進む。

そのときに出てくる妨害は
それぞれの人が抱える闇の部分。
それを乗り越えたとき、人は強くなって生きられるのだろう。

怖がっていることや
嫌だと思うことは、
本当に人それぞれで
他の人にとって見ればどうでもいいことなのかもしれないのに
こだわっていたりする。

それを受け入れ
乗り越えることができるかが大事なんだなと思った。

ちょうど最近読んでいる本の流れで、考えさせられる部分が多かったけど
1~3巻よりおもしろみは減ったような気もします。



【宮部みゆきの本】

前の巻はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-170.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/04/13 00:35] books | TB(0) | CM(0)

050 我らが隣人の犯罪 ★★☆☆☆ 

我らが隣人の犯罪 (文春文庫)我らが隣人の犯罪 (文春文庫)
(1993/01)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

これも短編集です。
前の『人質カノン』と同じように浅いという印象をうけました。
まだ、こちらのほうがいいかな。

一番よかったのは「気分は自殺志願」で、
味覚障害に陥り自殺願望を抱く男の人生を
どうかえていくかという話。

予想もしない方法で
うまいこと対立するオーナーを手玉にとり・・・


短編集はすごく気軽に読めるのでいいですが
これは、ちょっと表現がストレートすぎるというか
過激な感じがするし
露骨な事件という印象があるため
あまりおすすめしません。


【宮部みゆきの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/04/08 08:28] books | TB(0) | CM(0)

048 人質カノン ★☆☆☆☆ 

人質カノン (文春文庫)人質カノン (文春文庫)
(2001/09)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

短編集です。

これは、私はいい評価をつけられないと思った。

素人が偉いこといって、という感じだろうが、
なんとなく浅いという印象を受けた。
もちろん、宮部みゆきのほかの作品から受ける
すごい才能からしてみれば浅いということだが。

どれも展開が読める。
想像もつかないような結末や
心情の深さなどはあまり感じられなかったからだろう。


【宮部みゆきの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/04/06 23:25] books | TB(0) | CM(0)

066 パーフェクト・ブルー ★★★★★ 

パーフェクト・ブルー (創元推理文庫) パーフェクト・ブルー (創元推理文庫)
宮部 みゆき (1992/12)
東京創元社

この商品の詳細を見る

宮部みゆきの最初の長編です

一番最初の作品と思えないほどしっかりとした作品で
いろいろなところから、1つのことへつながっていくところが
宮部みゆきらしく、よくできているなと思いました

かなり面白かったので
是非読んでみることをおススメします

特に、この著者でたまに使われる
人間以外の物にストーリーを語らせる部分や
黒幕ともいえる、事件の元が簡単には分からないところが
本当にすばらしいと思います

これ以上書くとおそらくネタバレになるのでやめておきます


【宮部みゆきの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/10/07 00:00] books | TB(0) | CM(0)

037  かまいたち ★★★★★ 

かまいたち かまいたち
宮部 みゆき (1996/09)
新潮社

この商品の詳細を見る

久しぶりの宮部みゆき
図書館歩いてたら読みたくなって借りちゃった

これはすごくいい話だ
あまり好きじゃない短編なんだけど
すごくよかった

特に一番好きだったのは『騒ぐ刀』かな~
『かまいたち』もけっこうよかった!

宮部みゆきはやっぱりすごい
こんな話がかけるなんてすごい!

推理小説とか何冊か読むと似たようなものばっかりするんだけど
宮部みゆきはそんなことがなくて
驚くところがあったり
感動するところがあったり
考えさせられることがあったり
ただの推理小説っていうわけじゃないんじゃないかなって
その中に秘めてることの大きさを感じた

これはすごくいいので
おススメします


【宮部みゆきの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/06/10 16:43] books | TB(0) | CM(0)

007 名もなき毒 ★★★★☆ 

名もなき毒 名もなき毒
宮部 みゆき (2006/08)
幻冬舎

この商品の詳細を見る

誰か』の続編なのね
犯人はなんとなく読めちゃったし
推理っていう点ではそこまでだったけど
いろんな登場人物の使い方がおもしろかったかな~
最初に出てきて、あとでまた出てくるんだろうと思うけど
こんな形で登場してくるんだーって感じで

宮部みゆきの小説は楽しく読めますね
これも1日で一気に読んじゃいました
まあ宮部みゆきの推理小説の中ではイマイチかもしれないけど
十分おもしろい作品です
私は一番会長の存在が好きだったかな~
会長の発言はなかなか納得するものがあるね


【宮部みゆきの本】

前編『誰か』はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-167.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/02/04 22:30] books | TB(0) | CM(2)

069 鳩笛草 ★★★☆☆ 

鳩笛草―燔祭・朽ちてゆくまで (光文社文庫)鳩笛草―燔祭・朽ちてゆくまで (光文社文庫)
(2000/04)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

超能力者を題材にした作品で
朽ちてゆくまではけっこう好きだった
普通に何も考えずに読んでて
ドラえもんの話ですごい無駄に驚いてしまった

そして燔祭は以前に読んだクロスファイアの前編でおもしろかった
最初前編とか思ってなくて読んでたら
あれって思った

短編ってあまり好きじゃなかったからか
鳩笛草にはあまり入り込めなかった


【宮部みゆきの本】

続編『クロスファイア』はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-190.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/06/23 00:46] books | TB(0) | CM(0)

056 長い長い殺人 ★★★★★ 

長い長い殺人 (カッパ・ノベルス)長い長い殺人 (カッパ・ノベルス)
(1997/05)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

すごいおもしろい
財布が主人公で
それぞれの章で違う財布が語る

それぞれの財布に個性があり
話し方も変わる

どんどん新しい人がでてきて
それが一つ一つつながっていく

財布が語るという進み方もおもしろかった
話の展開もすごくおもしろかった

財布からみえる世界
しまわれちゃうと話が聞こえないとか
転がり落ちたとか
そういうところは忠実に描かれていて
よくできていると思った

私の財布もなんか考えているのかしら笑


【宮部みゆきの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/06/07 14:53] books | TB(0) | CM(0)

041 地下街の雨 ★★★☆☆ 

地下街の雨 (集英社文庫)地下街の雨 (集英社文庫)
(1998/10)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

短編集はあまり好きじゃないけど
宮部みゆきはすきなので読んでみた
なんか不思議系の作品で成り立っている
最後が謎で終わったりとか

基本的にあまり私の好きなタイプの話ではなかったのだが
意外と楽しめて一気に読めてしまった


【宮部みゆきの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/05/23 00:47] books | TB(0) | CM(0)

024 ぼんくら ★☆☆☆☆ 

ぼんくらぼんくら
(2000/04)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

この本はあまり面白くなかった気がする
なかなか入り込めなかったような


【宮部みゆきの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/05/04 22:18] books | TB(0) | CM(3)

020 火車 ★★★★☆ 

火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)
(1998/01)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

最初から引き込まれる感じで
私としてはかなり好きな展開
だが、最後が未解決みたいな形で終わってて
その先が気になるようなw

後ろみたら大阪弁指導が東野圭吾になってて
こんなとこにつながりが!?とか思ったりw

けっこう面白いお話でした


【宮部みゆきの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/04/26 21:32] books | TB(0) | CM(0)

017、018 クロスファイア ★☆☆☆☆ 

クロスファイア(上) (光文社文庫)クロスファイア(上) (光文社文庫)
(2002/09/10)
宮部 みゆき

商品詳細を見る
クロスファイア(下) (光文社文庫)クロスファイア(下) (光文社文庫)
(2002/09/10)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

あまり好きになれなかったのだが
最後のほうはおもしろかった
上巻は飛ばし読みしちゃった


【宮部みゆきの本】

前編『鳩笛草―燔祭・朽ちてゆくまで』はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-711.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/04/16 21:03] books | TB(0) | CM(0)

013 ドリームバスター3 ★★★★★ 

ドリームバスター〈3〉ドリームバスター〈3〉
(2006/03)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

3が出たって知ってかなり嬉しかった
いっきにわーって読んじゃった

早く続きが読みたい
結末がちょっと気になる
という感じで

もう1回1巻から読み直そうかしら


【宮部みゆきの本】

次の巻はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-792.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/04/01 18:19] books | TB(0) | CM(0)

012 誰か ★★★★★ 

誰か ----Somebody誰か ----Somebody
(2003/11/13)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

なぜかこれはけっこう時間がかかった気がする
予想していた結末と全然違って楽しめた
宮部みゆきの中でもかなり好きなほうかも


【宮部みゆきの本】

前編『名もなき毒』はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-417.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/03/30 23:21] books | TB(0) | CM(1)

006、007 孤宿の人 ★★★★☆ 

孤宿の人 上孤宿の人 上
(2005/06/21)
宮部 みゆき

商品詳細を見る
孤宿の人 下孤宿の人 下
(2005/06/21)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

ずっと読みたくて
図書館で予約をかけてみた
ようやく届いて一気に読みました
上下巻あるからけっこう時間かかったけど

全体の評価としてはまあよかった
かなり吸い込まれるようにして読んだし
最後はぐっときた
涙が~みたいな感じで

ただ、ちょっと重い感じはある
好き嫌いがありそうな感じかも
でも、とにかく最後はいいのでぜひ読んでみてくださいw


【宮部みゆきの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/03/02 23:40] books | TB(0) | CM(1)
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。