スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

055 腕貫探偵 ★★★★☆ 

腕貫探偵 (実業之日本社文庫)腕貫探偵 (実業之日本社文庫)
(2011/12/03)
西澤 保彦

商品詳細を見る

あるとき、急に現れる
市民サーヴィス課臨時出張所
櫃洗市のみなさまへ
日頃のご意見、ご要望、なんでもお聞かせください
個人的なお悩みもお気軽にどうぞ
櫃洗市一般苦情係

という看板。
学校や病院や、いろいろなところに現れ、
その時助けを求めている誰かが相談する。

お役所らしく、名前を書いて待つと順番に呼ばれ
一見無愛想で後悔するも
見事解決するヒントを与えてくれる。

探偵がすべてを解決するのではなく、
また現れ方も非常に地味で
でも少ない手がかりから解決に導く
新しい探偵小説。

ちょっとシュールな感じがまた面白く
けっこう楽しんで読みました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/10/29 18:29] books | TB(0) | CM(0)

054 トッカン―特別国税徴収官 ★★★★☆ 

トッカン―特別国税徴収官― (ハヤカワ文庫JA)トッカン―特別国税徴収官― (ハヤカワ文庫JA)
(2012/05/24)
高殿 円

商品詳細を見る

かなり新しい分野で、中身もおもしろく書かれている。
ドラマ化されて話題になりましたが、
ドラマで見るより、本を読むほうがおもしろいと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/10/08 23:19] books | TB(0) | CM(0)

042 イン・ザ・プール ★★★★☆ 


イン・ザ・プールイン・ザ・プール
(2002/05)
奥田 英朗

商品詳細を見る

前に読んだことをすっかり忘れていて、
また買ってしまったのだが、
2回目も非常に楽しく読めた。

信じられないようなめちゃくちゃな精神科医のもとに来る患者。
あり得ないような助言を受け、非常識極まりないのに、最後には病気が解決してしまう。
かなり面白い。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/05/13 23:30] books | TB(0) | CM(0)

041 動きたくて眠れなくなる。 ★★★★☆ 


動きたくて眠れなくなる。 (Sanctuary books)動きたくて眠れなくなる。 (Sanctuary books)
(2012/04/10)
池田貴将

商品詳細を見る

見方や言葉を変えることで、感情をかえる
結構簡単なこと一つだけで、やる気のスイッチが入ったりする。
分かりやすくてサクサク読めるし、
負のスパイラルに陥ってる人がいるなら読んでみたらいいと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/05/10 23:45] books | TB(0) | CM(0)

040 万能鑑定士Qの推理劇II ★★★★☆ 


万能鑑定士Qの推理劇II (角川文庫)万能鑑定士Qの推理劇II (角川文庫)
(2012/04/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

新刊でてたの見てつかさず買ってしまった。
新シリーズは、莉子が成長しきっていて、あまり成長する感じがないので残念。
だけど相変わらず面白くて、一気に読破した。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/05/10 22:44] books | TB(0) | CM(0)

036 陽だまりの彼女 ★★★★☆ 


陽だまりの彼女 (新潮文庫)陽だまりの彼女 (新潮文庫)
(2011/05/28)
越谷 オサム

商品詳細を見る

ほのぼのした、暖かいお話。
すごく甘いのに、最後は切なくて
でも、最後にほっとする。

最後のセリフが非常にすきなんだけど
ここに書くのは我慢しておきます。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/05/03 19:29] books | TB(0) | CM(0)

028 少女 ★★★★☆ 


少女 (双葉文庫)少女 (双葉文庫)
(2012/02/16)
湊 かなえ

商品詳細を見る


2人の女子高生の視点が交互に交代しながら話が進む。
内心、友達のことを悪く思いながらも、
普通に付き合う、彼女たちの心理描写はなかなかなもの。

途中から仲良くなった友達の、
人が自殺するところを見たという発言から、
二人は死に興味をもち話が一気に展開していく。

二人の周りで起きてくることの全てが繋がっていく、
怖さが面白かったと思います。
ちょっと偶然が重なりすぎて、後味も悪いけど、
私はさすがだなと思いました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/04/04 08:12] books | TB(0) | CM(0)

024 営業マンは「お願い」するな! ★★★★☆ 

営業マンは「お願い」するな!営業マンは「お願い」するな!
(2011/02/18)
加賀田 晃

商品詳細を見る

けっこう、自慢が多い印象があるので、賛否両論わかれそうですが、
私はかなり為になりました。
「自分のために買ってもらう」のではなく「相手のために売ってあげる」
「興奮して話す」とか。
なかなか、こういった類の本には書かれていない事が多く、
やってみようってすぐに実践してみました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/03/04 20:44] books | TB(0) | CM(0)

020 マンガ コハダは大トロより、なぜ儲かるのか? ★★★★☆ 

マンガ コハダは大トロより、なぜ儲かるのか?マンガ コハダは大トロより、なぜ儲かるのか?
(2011/12/09)
林 總、水元あきつぐ 他

商品詳細を見る

林さんシリーズの中では、一番好きじゃないけど、
読むとすごく勉強になります。
今回のテーマは在庫の回転期間(滞留期間)、と商品別の利益率
管理会計の知識だけしって自分のものになっていない
管理会計に振り回されないようにするために、何をみるべきなのかを教えてくれます。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/02/19 23:02] books | TB(0) | CM(0)

019 ビブリア古書堂の事件手帖 ★★★★☆ 

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)
(2011/03/25)
三上 延

商品詳細を見る

万能探偵士のようなライトノベルの推理小説
万能ほど面白くはないけど、本が好きなのでそれなりに楽しんで読めました。
続編を買うかどうかは悩むところ



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/02/19 22:59] books | TB(0) | CM(0)

015 シンメトリー ★★★★☆ 

シンメトリー (光文社文庫)シンメトリー (光文社文庫)
(2011/02/09)
誉田 哲也

商品詳細を見る

ドラマが始まったので、あわてて読みました。
ドラマみてから読むと、完全に竹内結子とかのイメージがついてしまうんだなって
けっこう驚いてます。

さて、誉田さんのシリーズの中で
これが一番好きでした。

あまりグロくなく、そんなに怖くなく、
ちなみにドラマと本ではけっこう違うので、

どっちから先にはいっても
両方楽しめますね。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/02/12 14:39] books | TB(0) | CM(0)

011 万能鑑定士Qの事件簿 XI ★★★★☆ 

万能鑑定士Qの事件簿 XI (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 XI (角川文庫)
(2011/08/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

なんか段々作者が意地悪くなってきたような気がするのは
気のせいかしら?

今回の相手は、なんと莉子と同じくチープグッズで鍛えられた頭脳の持ち主。
なかなかの能力戦。楽しめました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/02/11 23:44] books | TB(0) | CM(0)

007 万能鑑定士Qの事件簿IX ★★★★☆ 

万能鑑定士Qの事件簿IX (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿IX (角川文庫)
(2011/04/23)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

莉子がモナリザに挑む。
あの莉子が初めてスランプに陥って、
完璧すぎる彼女も、うまくいかないことがあるんだって
なんとなくホっとできる作品。

それでも最後にはちゃんと解決しますよ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/01/29 23:59] books | TB(0) | CM(0)

002 できるポケット 仕事に使えるExcel 2010 関数がマスターできる本 ★★★★☆ 


できるポケット 仕事に使えるExcel 2010 関数がマスターできる本 Windows 7/Vista/XP対応できるポケット 仕事に使えるExcel 2010 関数がマスターできる本 Windows 7/Vista/XP対応
(2010/06/10)
羽山 博、吉川明広 他

商品詳細を見る

読みやすいし、分かりやすいし
勉強になりました

どう関数を組めばよいか分かりやすくかいてあるし
文字数が多くなくて、簡単によめるし
かといって、しょぼくない
適度な本でした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/01/01 23:45] books | TB(0) | CM(0)

087 万能鑑定士Qの事件簿VI ★★★★☆ 


万能鑑定士Qの事件簿VI (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿VI (角川文庫)
(2010/10/23)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

万能贋作者が犯人の話
今回は犯人が見えていて
どう攻略するのかっていう話でした。
万能贋作者とあって何を偽造するのか分からない。

攻略の仕方はまあまあだったけど
まさかこんなものを偽造するとは
びっくりな展開で、またまた楽しませてもらいました。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/12/31 23:34] books | TB(0) | CM(0)

082 万能鑑定士Qの事件簿V ★★★★☆ 

万能鑑定士Qの事件簿V (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿V (角川文庫)
(2010/08/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

今回はフランスが舞台。
完璧なロジックで事件が解決されていく、
現実ではありえないけれど、完璧さが素敵すぎる。

そして最後の締めくくりがいい。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/12/23 23:37] books | TB(0) | CM(0)

080 万能鑑定士Qの事件簿IV ★★★★☆ 


万能鑑定士Qの事件簿IV (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿IV (角川文庫)
(2010/06/23)
松岡 圭祐

商品詳細を見る

なぜポスターが燃やされたのか
そんな理由なのかとけっこう楽しんでよみました
璃子の知識がすごく、ぐいぐいと引き込まれました



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/12/15 22:13] books | TB(0) | CM(0)

077 謎解きはディナーのあとで ★★★★☆ 


謎解きはディナーのあとで 2謎解きはディナーのあとで 2
(2011/11/10)
東川 篤哉

商品詳細を見る

あっさり、サクっと
かなり軽くて気楽に読める
そして、さらに進化した影山のツッコミと
風祭警部と宝生麗子の似たような思考回路が面白い。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/12/13 21:14] books | TB(0) | CM(0)

074 リッツ・カールトン 一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣 ★★★★☆ 

リッツ・カールトン 一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣リッツ・カールトン 一瞬で心が通う「言葉がけ」の習慣
(2011/08/20)
高野 登

商品詳細を見る

この本を読んで、リッツ・カールトンのサービスの素晴らしさを強く感じました。
本としての面白さという意味では普通ですが、リッツから学んだことは非常に大きく星4つとします。

お客さまをすてきな気持ちにさせるための
スタッフ同士の連携
お客さまを想う気持ち
一歩先まで考える気遣い
全てが素晴らしいものばかりで、サービス業に就いている人は是非とも読むべきと思います。

声のかけ方も
ただ、丁寧なだけでなく
すっと心に入るような声のかけ方
出来ている人は数少ないと思います。

自分自身サービス業とはいえども
ぜんぜんできていないなと身にしみました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/12/03 22:00] books | TB(0) | CM(0)

069 疾風ガール ★★★★☆ 


疾風ガール (光文社文庫)疾風ガール (光文社文庫)
(2009/04/09)
誉田 哲也

商品詳細を見る

誉田さんの本は2冊目。
前読んだのはストロベリーナイトで
けっこう怖かったような記憶がある

今回の話は怖くなくて
主人公には勢いがあり
力がみなぎってくるような感じがする

推理の面は、なんとなく結末見えてしまったけど
でてくるキャラクター達を楽しむことができて
けっこう好きでした



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/11/07 22:11] books | TB(0) | CM(0)

067 謎解きはディナーのあとで ★★★★☆ 


謎解きはディナーのあとで謎解きはディナーのあとで
(2010/09/02)
東川 篤哉

商品詳細を見る

非常に爽快で、難しくなく、軽く読めちゃう推理小説
ドラマ始まる前に読もうかと思ったが
ちょっと間に合わなかった

ドラマと比較するとすれば
雰囲気はドラマの方がコミカルになっていて面白い。
推理面は少しだけ中身が変わっていて、本のが面白い
私は、本を読んだ上で、ドラマは楽しむつもりで観るのがいいかなと。

ちなみに10日に2が出るらしく
これも読みたいと思います



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/11/04 10:41] books | TB(0) | CM(0)

058 星野リゾートの事件簿 ★★★★☆ 

星野リゾートの事件簿 なぜ、お客様はもう一度来てくれたのか?星野リゾートの事件簿 なぜ、お客様はもう一度来てくれたのか?
(2009/06/18)
中沢 康彦

商品詳細を見る

星野リゾートの数々の事業を書いている本。
これを読んで、すごく印象に残るのは、全ての人が意見を言える社風だとおもう。
若くても意見を言える職場
それはどこの会社でもアピールしていると思うけど
ここまで、ほんとにできている会社はないのではないかと思う。

ついつい、上の人の顔色をうかがってしまったり
ほんとに会社を変えようとして奮闘する人は一握りだったり

星野リゾートにいるような、勢いのある社員になってみたいと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/09/25 20:56] books | TB(0) | CM(0)

056 もう一度会いたくなる人の話し方 ★★★★☆ 

もう一度会いたくなる人の話し方もう一度会いたくなる人の話し方
(2011/08/26)
中谷彰宏

商品詳細を見る

ちょうど、たまたま面談の前に読んだが、すごく良かった。
なるほど、なるほどって。
少しずつ、簡単に試すことができるような、そんな書き方になっているので
役に立つと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/09/25 20:43] books | TB(0) | CM(0)

052 こちら葛飾区亀有公園前派出所 ★★★★☆ 

こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説 (集英社文庫)こちら葛飾区亀有公園前派出所 小説 (集英社文庫)
(2011/05/20)
今野 敏、柴田 よしき 他

商品詳細を見る

いろんな人が「こちかめ」を小説にしたもの。
最後のが一番おもしろいなって思ったら、やっぱり東野圭吾さんでした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/09/25 20:30] books | TB(0) | CM(0)

051 任天堂 “驚き”を生む方程式 ★★★★☆ 

任天堂 “驚き”を生む方程式任天堂 “驚き”を生む方程式
(2009/05/12)
井上 理

商品詳細を見る

数々のびっくりするようなゲームを生み出す任天堂の裏では、
どんなことが起きていたのか。
様々なゲームが開発されるまでのやり取りについて。
これでこそ、任天堂。
いつまでも素晴らしいゲームを生み出してほしいし、
他の企業も、この会社のいいところを吸収してどんどん伸びていってほしい。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/09/25 20:28] books | TB(0) | CM(0)

047 黄色い目の魚 ★★★★☆ 

黄色い目の魚 (新潮文庫)黄色い目の魚 (新潮文庫)
(2005/10)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る


うまく周りになじめない村田みのり、イラストばっかり書いている木島悟。
各々の視点でそれぞれの章がかかれていて、
最後につながってくる。

最初は読むのがちょっとつらかったけど
最後には、自分の気持ちがぽっとする感じになる。
ステキな作品だったと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/09/11 23:02] books | TB(0) | CM(0)

045 夏休み ★★★★☆ 


夏休み (集英社文庫)夏休み (集英社文庫)
(2011/06/28)
中村 航

商品詳細を見る

ほのぼのしてて好きでした。
妻同士が仲良かったことからつながった僕と吉田君。
吉田君がふらっと家出してしまったことから
僕らの夏休みがすごい展開に。

吉田君がなんともいい。
そして妻のユキのお母さんもすてき。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/09/11 22:53] books | TB(0) | CM(0)

039 美しき凶器 ★★★★☆ 

美しき凶器 (光文社文庫)美しき凶器 (光文社文庫)
(1997/03)
東野 圭吾

商品詳細を見る

犯人はぞっとするようなヒト。
隠ぺいをするためにある人を殺したアスリート4人が、今度は蜘蛛のようなヒトに追われる。
恐ろしい身体能力を持ったヒトから、逃げていく4人の結末とは・・・

なかなか読みごたえあり、
怖くてぞっとするけど、面白い一冊でした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/07/04 12:05] books | TB(0) | CM(0)

035 一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- ★★★★☆ 

一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)一瞬の風になれ 第一部 -イチニツイテ- (講談社文庫)
(2009/07/15)
佐藤 多佳子

商品詳細を見る

読んでいたつもりだったんだけど、実は読んでなかったんだなぁ。
というわけで買いました。

とにかく爽やかで、
主人公を応援したくなる。

無理に読者に訴えかけようとするような、
そんな細工はなくて
だけど呑みこまれてしまう。

次の巻が楽しみな作品。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/05/25 22:01] books | TB(0) | CM(0)

033 成功は一日で捨て去れ ★★★★☆ 

成功は一日で捨て去れ成功は一日で捨て去れ
(2009/10/15)
柳井 正

商品詳細を見る

最近、「失敗は成功のもと」ならぬ「成功は失敗のもと」という言葉を聞きましたが、
柳井さんはまさに成功体験に酔い知れず、次々と手を考える
最高の経営者なのではないかと思います。

この中にでてくる数々の施策は
非常に斬新で、
よくそんなことできちゃうなって
時にはハチャメチャのこともあって
でも、それだけチャレンジし続けたからこそ
今のユニクロがあるんだなと。

今の地位に満足している
人、企業、それから日本という国も
成功に慢心せず変わっていかなきゃいけないんだと強く思った。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/05/23 07:24] books | TB(0) | CM(0)
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。