スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

065 「1テーマ5分」でわかる世界のニュースの基礎知識 ★★☆☆☆ 


「1テーマ5分」でわかる世界のニュースの基礎知識「1テーマ5分」でわかる世界のニュースの基礎知識
(2010/03/26)
池上 彰

商品詳細を見る

こんなにたくさん池上さんの本が出ていて
ホントに池上さんが書いているのかフシギですが
うっかり乗せられてしまい買っちゃいました。
ちょっと悔しい気分でしたが
世界のニュースの背景がよくわかり
けっこう勉強になりました。
ちょっと意見が偏っている気はしますが
純粋に知識をつけたい場合なはいいと思います



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/10/17 23:01] books | TB(0) | CM(0)

063 入社1年目の教科書 ★★☆☆☆ 


入社1年目の教科書入社1年目の教科書
(2011/05/20)
岩瀬 大輔

商品詳細を見る

入社1年目ではないですが、読んでみようかなーと思い
買ってみました。

タイトルどおり入社したての人が読むべき本ですが
そうでなくても改めて考えるべきことがあると感じました

若干過激な面もある気がしますが
常に勉強し知識を絶やさないこと
ペースメーカーをつくること(勉強を継続するための方法)
会議では発言すること
など。常日頃心掛けたいと思います





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/10/14 22:20] books | TB(0) | CM(0)

061 万能鑑定士Qの事件簿Ⅲ ★★☆☆☆ 


万能鑑定士Qの事件簿III (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿III (角川文庫)
(2010/05/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る


引き続き買ってみちゃった。
10が次読むのにはいいらしいけど
性格上、つい順番に読んでしまう。

さて、この巻はあまり暗い気持ちにもならず
すんなりと軽く読めたな~
取り立ててすごく面白いって程でもないけど
また次の巻は読みたくなる



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/10/06 21:37] books | TB(0) | CM(0)

060 法人税がわかる本 ★★☆☆☆ 


図解 法人税がわかる本―基本的なしくみから税額算出の手順まで図解 法人税がわかる本―基本的なしくみから税額算出の手順まで
(2002/12)
山本 守之

商品詳細を見る

法人税でどのような処理が行われてるか、
大まかな流れがわかる。
導入として読むのに向いている本。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/10/06 08:03] books | TB(0) | CM(0)

050 鳥人計画 ★★☆☆☆ 

鳥人計画 (角川文庫)鳥人計画 (角川文庫)
(2003/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る

スペイン旅行中に読んだんだけど
なんか不気味で怖かったなぁ。
スキーのジャンプの選手の中で殺人事件が起きてって話なんだけど、
飛ぶという意味では飛行機の中で読むべき本ではなかったと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/09/25 20:26] books | TB(0) | CM(0)

046 怪しい人びと ★★☆☆☆ 

怪しい人びと (光文社文庫)怪しい人びと (光文社文庫)
(1998/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る

面白かったけど、そこまで好きではないかなぁ。
短編小説が7つ入っていて、
「甘いはずなのに」の評判がいいみたい。
個人的には「灯台にて」がよかったと思うけど。
東野さんの皮肉っぽいというか、黒笑小説とかと同じような雰囲気がでてて。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/09/11 22:59] books | TB(0) | CM(0)

044 殺人現場は雲の上 ★★☆☆☆ 

殺人現場は雲の上 (光文社文庫)殺人現場は雲の上 (光文社文庫)
(1992/08)
東野 圭吾

商品詳細を見る

軽い感じで面白く読める。
なるほど、そういうことかって
主人公は好きになれなかったけど



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/09/02 21:26] books | TB(0) | CM(0)

043 密室の鍵貸します ★★☆☆☆ 

密室の鍵貸します (光文社文庫)密室の鍵貸します (光文社文庫)
(2006/02/09)
東川 篤哉

商品詳細を見る

これはあんまり好きじゃなかったかなぁ。
なぜかって、主人公が好きになれない
あと、なんとなくストーリーが読めてしまったから。
なぜ茂呂が死んだのか、そこの下りはうまくできてると思ったけど。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/07/18 22:56] books | TB(0) | CM(0)

041 棘の街 ★★☆☆☆ 

棘の街 (幻冬舎文庫)棘の街 (幻冬舎文庫)
(2009/10)
堂場 瞬一

商品詳細を見る

堂場さんの本はこれで2冊目。
読むのに飽きないし、けっこうぐいぐいと引き込まれて読んだんだけど、
でも最後に振りかえってみると、そうでもなかったかもしれない。

最後の解決の仕方もなんだかなーって感じだし。
途中で犯人が明らかになるので、
誰だ?っていう好奇心もくすぐられないし。

それでも、それなりに楽しみながら読めるのはなんでだろう。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/07/06 12:13] books | TB(0) | CM(0)

036 11文字の殺人 ★★☆☆☆ 

11文字の殺人 (光文社文庫)11文字の殺人 (光文社文庫)
(1990/12)
東野 圭吾

商品詳細を見る

ドラマ化されるってことで読んだ本。
犯人は誰だ誰だと思いをめぐらせ、意外なところに犯人がいる
誰かが復讐のために殺しているのは確かだけど、
その復讐の元となった事件が、実は単純じゃなかったりして。
さすが東野さんって思うけど、
でも東野さんの本の中では中の上くらい。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/07/01 11:30] books | TB(0) | CM(0)

027 ストレス すっきり!!脳活習慣 ★★☆☆☆ 

ストレス すっきり!!脳活習慣ストレス すっきり!!脳活習慣
(2010/07/30)
有田秀穂

商品詳細を見る

ストレスをどうして感じるのか
メカニズムからストレスを消す方法を書いているため興味深かった。
が、ストレスを無くすというところには活かせない気がする。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/04/16 23:45] books | TB(0) | CM(0)

026 分身 ★★☆☆☆ 

分身 (集英社文庫)分身 (集英社文庫)
(1996/09/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る

章ごとに視点が二人の女性で交互に変わっていて、
けっこう面白く読めた。
けど、途中からなんとなく結末が読めてしまっていて
あとクローンって題材がちょっとありきたりかなって思えて。
東野圭吾の割にはって感じかな?



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/04/13 22:55] books | TB(0) | CM(0)

023 あの頃の誰か ★★☆☆☆ 

あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)あの頃の誰か (光文社文庫 ひ 6-12)
(2011/01/12)
東野 圭吾

商品詳細を見る

どうした訳か今まで日の目を浴びなかった曰くつきの短編集。
「シャレードがいっぱい」はそれなりに面白かった。
他はイマイチだったかなぁ。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/03/14 20:58] books | TB(0) | CM(0)

020 2択思考 ★★☆☆☆ 

2択思考2択思考
(2010/10/21)
石黒 謙吾

商品詳細を見る

この本はけっこうレビューの評判は良いようですが、
私にとっては普通に感じました。

というのも、
この本を買ったのはたぶん、悩んでいる時だったと思うけど
基本的に私は、あまり選ぶのに時間がかからない。
すぐに決めてしまうタイプなため、
この本を読んでも、
うん、すでにやってると思ってしまったのでしょう。

なので、すぐに悩んでしまう
なかなか決められない
という人には1つの考え方を提供するという意味でいいと思います。

この中で学ぶべきことは
多くの中で1つを選びだすのではなく、二択でいらないものを消していく
2つの案を持てめるのではなく、想定の案を自分で出しそれと二択で選ぶかどうか決める
ということ。

ただ、この本のようにすべてを二択に持ち込もうとすると
それはそれで危険ではないかと思います。
二択の設定の仕方を間違えてしまうと、大事なものを捨ててしまうのではないかとね。

話はガラリと変わるけど
途中に出てくる二択で進む心理テストみたいのは謎だったなぁ。
あれでどうしてその結果になるのか、教えてほしい。
っていうか二択の本に心理テストを入れる意味はあるのだろうか?

ちなみに、
この本の著者が盲導犬クイールの話を書いたというのを読み終わった後知ったけど
ビックリでした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/02/20 22:55] books | TB(0) | CM(0)

019 浅井/三姉妹の戦国日記 ★★☆☆☆ 

浅井/三姉妹の戦国日記 (文春文庫)浅井/三姉妹の戦国日記 (文春文庫)
(2010/10/08)
八幡 和郎、八幡 衣代 他

商品詳細を見る

父に薦められて読みました。
浅井家の娘たち、茶々・初・江が生きた時代を
初が語る形で描いた話。

その時代背景がよく分かり、
今まで歴史のドラマとかで見てたのと違う見解も面白かったけれど
なんとなく日本語が不自然になっていて読みづらかったのが難点。

どうも行ったり来たり
パッと入ってこないところが多くて
集中しきれなかったのが残念だなあ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/02/19 23:14] books | TB(0) | CM(0)

007 ルームメイト ★★☆☆☆ 

ルームメイト (中公文庫)ルームメイト (中公文庫)
(2006/04)
今邑 彩

商品詳細を見る

最初はびっくりして、なんなんだろうと思ったけど
あとはありきたり。
というか、ある本を彷彿させる。


↓こっからネタバレ















最初のつかみは非常によいが
すべて多重人格で片づけられてしまい
しかも中身はビリーミリガンにそっくりというところが残念。

これよりはビリーミリガンをお勧めする。
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-676.html






にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/01/21 07:20] books | TB(0) | CM(0)

040 ジーン・ワルツ ★★☆☆☆ 

ジーン・ワルツ (新潮文庫)ジーン・ワルツ (新潮文庫)
(2010/06/29)
海堂 尊

商品詳細を見る

楽しく読ませてもらいましたが、
でも、今一歩だったかなぁ

なんとなく先が見えてしまったというか
で?って感じが
物足りなさを感じてしまって。

もうひとひねり欲しかった気がする。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2010/12/01 21:25] books | TB(0) | CM(0)

031 会計天国 ★★☆☆☆ 

会計天国会計天国
(2009/04/21)
竹内 謙礼 青木 寿幸

商品詳細を見る

最近はストーリーをともなった勉強本が多いですね。

さて、これもそういう本なんですが、
ストーリーはけっこう面白かった。
交通事故でなくなりかけてる人が、天使によってミッションを与えられ
クリアすれば死ななくて済むっていうストーリー

ミッションは生前のコンサルの仕事にまつわり
会計により5人の人を救うこと。

会計のアドバイスをすることになるが、
その際にはいろんな人(物のときもある)に乗り移って
その口調で話したり
ギャグを飛ばしたり
っていうのがおもしろい。

さて、会計はというと
これでホントにコンサルができるかっていったら
無理だろっていう内容ではあるんだけど
会計を身近に感じ、導入っていう意味ではいいんだろうな。

なんとなく引き込まれて呼んじゃうので
勉強嫌いの人にはいいんだと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2010/07/19 21:23] books | TB(0) | CM(0)

027 伝える力 ★★☆☆☆ 

伝える力 (PHPビジネス新書)伝える力 (PHPビジネス新書)
(2007/04/19)
池上 彰

商品詳細を見る

人の話をよく聞くこと。
接続詞や難しい言葉やカタカナ語を使わないこと。
当たり前だけど難しい。
でもできないことはないんだなって、この本を読んで思った。
だって、週刊こどもニュースでは、ちゃんと、子供にも分かる言葉をつかって説明してるから。
たぶんできないんじゃなくて、怠慢なだけなんじゃないかって思った。
きちんと伝えられるように頑張ろうって思った。

でもね、ちょっと残念だったのが
池上さんって、すごいいい人そうなんだけど
けっこう嫌味っぽいというか
なんとなく好きになれなくて
ちょっとさびしい気持ちが。

なんとなく、上から人を見てるようなきがしちゃうんかよなぁ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2010/07/04 13:39] books | TB(0) | CM(0)

020 どんな人にも大切な「売る力」ノート ★★☆☆☆ 

どんな人にも大切な「売る力」ノートどんな人にも大切な「売る力」ノート
(2010/02/02)
津田 晃

商品詳細を見る

けっこう微妙だったな。
改めてそうだなって思うことも、そこまでなかったし
そもそも、初めて学びましたってこともなかった。

中で感じ取ったのは3つの言葉。
『踏み切る。割り切る。思い切る。』
『得意澹然、失意泰然(中国古典「六然訓」)』
『至誠通天(孟子「離婁上」)』誠を尽くし、コツコツと努力すれば成就する。

あんまり、昔の言葉を学ぶことはなかったけど
昔の教えって大事だなって
ちょっと勉強してみたいと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2010/05/31 00:51] books | TB(0) | CM(0)

014 ロスト・シンボル 下 ★★☆☆☆ 

ロスト・シンボル 下ロスト・シンボル 下
(2010/03/03)
ダン・ブラウン

商品詳細を見る

おもしろかったのは、面白かったけど、
でも難しかった。

わーって、軽い感じで読んでるのが悪かったのかな?
でも、難しくて謎だらけっていう印象で
読み終わった後もなんとなく歯切れが悪い気がする。

でも、上巻から下巻まで総じて楽しみながら読めたのは事実なので
星2つにしてみました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2010/04/27 00:32] books | TB(0) | CM(0)

010 使うための心理学 ★★☆☆☆ 

使うための心理学使うための心理学
(2009/09/17)
ポーポー・ポロダクション

商品詳細を見る

コアラのマンガが付いているのが面白くて買ってみたけれど
中身は新鮮味なく、知っていることだらけだった。
残念。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2010/04/21 22:31] books | TB(0) | CM(0)

009 アイデアのつくり方を「仕組み化」する ★★☆☆☆ 

アイデアのつくり方を「仕組み化」するアイデアのつくり方を「仕組み化」する
(2010/01/12)
ポール・バーチブライアン・クレッグ

商品詳細を見る

私はあまりアイディアマンではないので。
タイトルに惹かれて買ってしまったけれど、中身は・・・
アイディアをみつけるヒントとなる方法や
みつけてからどう組み立てていくかを書いてあるけれど
どうも、ありきたりというか
無茶というか
イマイチ使えそうにはなかった。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2010/04/20 22:24] books | TB(0) | CM(0)

068 実例でわかる「格付け」のしくみ ★★☆☆☆ 

実例でわかる「格付け」のしくみ (CK BOOKS)実例でわかる「格付け」のしくみ (CK BOOKS)
(2003/02)
鈴木 隆久保 吉生

商品詳細を見る

実例でわかるという題名があるように
日本の国債を例にとり、格付会社がどのように評価をしているのかが書いてある

それぞれの格付けの方針や仕組みについて
詳しくしりたいと思っていたため
ちょっと期待とは違ったようにも思う。

日本国債の価値がここまで低いのは驚いた。
確かにムーディーズの評価の仕方は納得できるし
外貨建のほうが邦貨建よりも評価が高くなっているというのもよく理解できた。
という意味ではすごく勉強になったと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/12/26 13:59] books | TB(0) | CM(0)

046 本当に頭がよくなる1分間勉強法 ★★☆☆☆ 

本当に頭がよくなる1分間勉強法本当に頭がよくなる1分間勉強法
(2008/08/22)
石井 貴士

商品詳細を見る

いま流行りの。

言っていることはよく理解できた。
1分間で勉強できるっていうのは嘘ではなく、
ちゃんとやってみれば、1分間で読書だって、暗記だってできるんだと思う。

そして、これを身につけ、本気で勉強したら何にだってなれるかもしれない。

ただ、私は好きではなかった
試してみたけど、早く勉強するだけでなく勉強する実感がほしい
楽しんで勉強したいと思うから。

あと、なんとなく落ち着かなくて。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/11/15 07:32] books | TB(0) | CM(0)

045 選ばれる人財! 愛嬌力トレーニング ★★☆☆☆ 

選ばれる人財! 愛嬌力トレーニング選ばれる人財! 愛嬌力トレーニング
(2009/03)
祐川 京子

商品詳細を見る

特にそこまで新しい発見はなかったと思うが
少し気をつけるだけで印象はがらりと変わるのだということに気づかされた

愛嬌のある人間を目指そうと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/11/13 06:54] books | TB(0) | CM(0)

040 財務3表一体分析法 ★★☆☆☆ 

財務3表一体分析法 「経営」がわかる決算書の読み方 (朝日新書)財務3表一体分析法 「経営」がわかる決算書の読み方 (朝日新書)
(2009/05/13)
國貞 克則

商品詳細を見る

一体理解法に比べて得るものは少なかったような。

財務諸表を図解して視覚的に比べることで、理解できるというものです。
確かに図解するとかなり分かりやすい。
そしてケーススタディがあるため、実感できる。

ただ、内容が薄いような・・・



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/10/12 11:59] books | TB(0) | CM(0)

039 ストレスフリーの整理術 ★★☆☆☆ 

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術はじめてのGTD ストレスフリーの整理術
(2008/12/24)
デビッド・アレン

商品詳細を見る

「今やりたくないから」と溜めていくと
後で大変になるだけではなく、
今この時点で、大きなストレスがたまる。

あれ、やらなきゃなぁ。
っていうストレス

誰もが経験したことがあるのではないでしょうか。

メールボックスに溜まったメール
机の上にある書類の山
~しなければいけないという、頭の隅にある記憶

それが増えていくほど、ストレスがたまり
どんどんやりたくなくなってくる。

それを改善するためにどうすればよいかという本です。

取り立てて、大きな発見はなかったんだけれども
この本から学んだことは3つ

①やらなきゃいけないなって思っていることを視覚化する

②それをやるために、まず何をするべきか考える。
そうすることで、すぐに取り掛かることができる。

③メールや書類を見た時に、そのままにせず次のアクションを考えておく。

ということです。

たったこれだけのことでも、確かに気持ちが楽になる気がする。
というわけで、まあまあ勉強になったのではないかと。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/10/11 11:59] books | TB(0) | CM(0)

032 リーダーシップの教科書 ★★☆☆☆ 

リーダーシップの教科書リーダーシップの教科書
(2004/03/20)
阪本 啓一

商品詳細を見る

まあまあだったかなぁ。
ありふれている、啓発書とそこまで違いがわからない。

よかったことは、
成功している人は好きのオーラが大量にでているということ

それは最初から仕事が好きだったわけではなく
だんだん好きになっているということで
やはり楽しんで、好んで仕事ができるようでないといけないのかなって。

たぶん仕事を楽しみに変えてしまう
そんな力をつけることが成功への近道なのかもしれないって


あと、すごい人だからと言って
教え方がうまいとは限らない。

確かに、先生の中でも
優秀なんだろうけど、わからないってことを理解できない人だったり
そこまで優秀ではないけど、自分がどう解決したかを知っているから教え方がうまかったり
そんな先生がいた気がする

教えるのは難しいことなんだと思うけど
もし、教えることがあるならば使ってみたいと思うのがこの方法。

いまはどの辺の位置にいると思う?
どのレベルだと思う?

と聞く。

相手がレベル3と答えたのならば
レベル4にするためにはどうしたらいいと思う?

そのためにこういうことをしてみたら?

という教え方。

自分がどうすれば成長できるか
どれくらいやればステップが上がるのか
とらえやすくていいと思った。

それから、
行為の理由を教えること
指導計画を立てること
仕事のフローを記述する
「守」「破」「離」
というあたりはよさそう。

そして育成と離れるが
ギブアンドテイクではなく、ギブアンドギブ
そして自分の知・情報・人脈を絶えず更新すること

ってあたりが頭に残りました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/08/19 16:02] books | TB(0) | CM(0)

030 ひらめきの導火線 ★★☆☆☆ 

ひらめきの導火線 (PHP新書)ひらめきの導火線 (PHP新書)
(2008/08/19)
茂木 健一郎

商品詳細を見る

茂木さんによる新書です。
私は電車で2日で読めたので、簡単に読める軽い本です。

日本人は創造性が少ないといわれ、
マネしていると欧米から非難される。

本当は創造性が全くないわけではなく
みなで作り上げる
トヨタのカイゼンという言葉からあるように
創造性が発揮されていないことはない

考え続けることにより、創造性は高まり
ふとした偶然から大きな発見は生まれる
小さな発見を積み重ねることによってノーベル賞級の大発見がうまれてくる

という感じのことが書かれているのですが
どうも、日本人の創造性がないことを非難しているようにしかおもえなくて・・・

もちろんトヨタなどの創造性を紹介し
そして、欧米のようにそれを自分だけの手柄のようにしないところから
創造性を発揮するスーパーマンが日本にはいないだけだと言っていて
それには説得力があるのですが。

どうも好きにはなれませんでした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/07/26 07:58] books | TB(0) | CM(0)
FC2 Management
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。