スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

白夜行・第七話 & 夜王・第七話  

まず白夜行について
刑事の笹垣がめちゃくちゃ怖い
というかあんな勝手な行動してたら問題にならないんでしょうか
原作では刑事が頼りない感じがあったから
この怖さはちょっと受け付け難い気がする

それから雪穂はあいかわらず強かというか怖いというか
狙われちゃった高宮はかわいそうだな~
ちなみに高宮のキャスティングはちょっといかがなものかと
もうちょっとお坊ちゃま風のカッコいい人だったらよかったな~
篠塚のキャスティング、柏原崇はすごいいいけど
あとキャスティングミスだろうと思うのは
三沢千都留役の佐藤仁美
ちょっと失礼にあたるだろうが、もうちょっと若い感じの子がよかったと思う
前に戻るが、雪穂の友達の江利子もイメージと違ったな

それから作り方はすごくいいって言ってる人もいるが
一部、セカチュウとそっくりな気がしてちょっと残念

まあ白夜行はそんな感じで
夜王はレミさんが死んじゃいましたね
こんなに早く死ぬとは予想外
岡崎とレミさんの間にあんな過去があったとは
岡崎がすごい悪い人なのかと思いきや
なんかいい雰囲気になってて岩城滉一はさすがだと感心

ついにリョウスケが立派になってきた感じで
これから聖夜との戦いが激しくなるみたいだからかなり楽しみ




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2006/02/25 22:36] television | TB(0) | CM(3)

004 ハル ★★★★★ 

ハル―哲学する犬ハル―哲学する犬
(2006/02)
Barunson、クォン デウォン 他

商品詳細を見る

日吉の本屋で衝動買いをしました

著者はクォン・デウォンで
あとで気づいたけど訳をしてるのが蓮池薫さんでした

本屋でちょっと見てみたら
書いてる内容がすごく気に入って買っちゃいました

一応、これ詩集です

全部のページに入ってる挿絵がかわいくて
この犬がかわいくて
すごく気に入りました

そして内容は心が暖かくなるような
幸せを運んでくれるようなものだと思います

考えすぎて悩んでるとき
そんなときにぴったりじゃないかと
すごく楽な気持ちにしてくれました

すごくいい本です


続編はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-769.html




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/02/23 23:41] books | TB(1) | CM(2)

003 考えないヒト ★★☆☆☆ 

考えないヒト - ケータイ依存で退化した日本人 (中公新書 (1805))考えないヒト - ケータイ依存で退化した日本人 (中公新書 (1805))
(2005/07/26)
正高 信男

商品詳細を見る

まー内容的には納得することだけど
あたりまえのような、ありきたりのような感じを受けた



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/02/21 00:02] books | TB(0) | CM(0)

002 武士の家計簿  ★★★★☆ 

武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)武士の家計簿 ―「加賀藩御算用者」の幕末維新 (新潮新書)
(2003/04/10)
磯田 道史

商品詳細を見る

家計簿から読み取れることをもとに
武士の生活について書いていてとてもおもしろかった
一部ちょっと難しいといいうか
データがわからなかったりとか
そういうとこは飛ばし読みしてみたりしたけど
徳川幕府時代の話が好きであればおもしろいと思う



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/02/19 22:57] books | TB(0) | CM(0)

Movie003 オリバー・ツイスト 

CMをみてかなり気になっていたオリバー・ツイストをみてきた
感想としてはちょっといまいちってとこだろうか
たぶん考え方によってはすごいいい映画だろうし
これから見ようとしてる人はこれから書くことをあまり気にしないで欲しいと思う
というか、かなりネタバレなので読まないほうがいいかとw

オリバー・ツイスト オリバー・ツイスト
バーニー・クラーク (2006/06/30)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

まずこの映画でよかったと思うとこは
主役のオリバー役のバーニー・クラークがかわいかったこと
それからドジャー役の子役、ハリー・イーデンがかっこよかったこと
それくらいだろうか

おそらく、作り方というか
ストーリーの場面が深くないというか
表現は難しいが、いまいち入り込めない印象を受けた
それから結末は予想通り、普通にオリバーのハッピーエンドだし
悪役のビルはあっけなく死んじゃうし
フェイギンは悪い人だけど子供思いだったってのを出したかったのだろうか、
そのへんもイマイチ伝わってこなかったし
オリバーを助けるナンシーは死んじゃうし
最終的に他に一緒にいた子供たちはどうなったのかって感じがするし
ドジャーのせっかくの見せ場も中途半端に忘れられるような印象を受けた

となんか、私の腑に落ちない点を色々と挙げてみた
これを読んでるとそうとうひどい映画って思われるかもしれないけど
完全につまらないってわけではなかった

ただ、感動するだろうと期待してたのに感動できなかったし
いい映画だったと思えなかった
そしていつも、パンフレットを買うのに初めて買いたいと思わなかった

この映画は私にあわなかったのでしょうか

誰かいいと思った人がいたら感想をきいてみたいなと思います



オリバー・ツイスト〈上〉 オリバー・ツイスト〈上〉
チャールズ ディケンズ (2006/01)
角川書店

この商品の詳細を見る

オリバー・ツイスト〈下〉 オリバー・ツイスト〈下〉
チャールズ ディケンズ (2006/01)
角川書店

この商品の詳細を見る




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/02/18 22:36] movies | TB(0) | CM(0)

夜王 第五話、第六話 

たぶん特にかくことはない
とりあえず夜王はおもしろい
ぜひみてほしいと思う

リョウスケはいい人すごるとちょっと思う
あそこまで自分の身の回りを省みず
人のためにつくすのはすごいと思った
でも人のためとはいえ周りにかなり迷惑かけてるんだよね

来週レミさん死んじゃうっぽいし
いかにこれからリョウスケがTOPになるのか気になる
ほんとに大丈夫なのかって感じだ

聖夜がロミオのっとろうとしてるから
これからそれに対抗して頑張るんだろうな

ちょっと原作の漫画がほしくなってきた
どうしよう



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/02/17 23:12] television | TB(0) | CM(0)

白夜行 第五話、第六話 

この小説すきだから毎週見てるけど
ちょっとつまんなくなってきたような気がする
小説だと犯人がわからない視点で話がすすんでるけど
ドラマでは犯人の目線で話が描かれてるし

第五話はとりあえず雪穂が怖かった
友達の江利子を陥れようとしたり
確かに雪穂はつらい境遇で育ってきて大事に育てられた江利子をうらやむのも
好きな人をとられたって怒る気持ちも分からないでもないけど
それをすごい行動に移した雪穂はひどすぎると怖かった

第六話はたいしておもしろくなかった
よかったと思うのは松浦が死ぬときに残した言葉と
古賀が死んだあとの回想くらいかな
あれはかなり感動して泣きました
(ドラマとかみるとすぐ泣きます)

渡辺篤郎の名演技
「だからさぁ、誰にも言わなかったじゃん、あのことだけは。
もぉ、ひどいよぉ。亮ちゃん…」
これにはホントじーんときました
渡辺篤朗演じる松浦はすごくいい雰囲気を出してていいと思ったけど
来週からいないと思うと残念
でも、忘れられない終わり方じゃないかと思う
渡辺篤朗ってあんまり好きじゃなかったけど、考え方がかわった

ところで話はかわり山田孝之に隠し子って報道されてますね
あらあらって感じです



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/02/17 11:17] television | TB(0) | CM(1)

001 かもめのジョナサン ★☆☆☆☆ 

かもめのジョナサンかもめのジョナサン
(1977/05)
リチャード・バック、Richard Bach 他

商品詳細を見る

最初のほうはかわいらしい感じですきだったけど
最後は結局何がいいたかったんだろうというような感じで
難しい話なのかしら



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/02/16 00:11] books | TB(0) | CM(0)

Movie002 交渉人真下正義 

交渉人 真下正義 スタンダード・エディション 交渉人 真下正義 スタンダード・エディション
ユースケ・サンタマリア (2005/12/17)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る


ようやくDVDを借りてみた
評判どおりというか若干物足りなさが

とりあえず室井さんがステキ
それから片岡文彦(TTR総合指令室長)と熊沢鉄次(線引屋)も味を出しててよかったと思う

これはユースケを主演にしたのがよくなかったのかしら
ユースケってすごくいいと思うけど
どちらかというと脇役に向いてるような

営団地下鉄で事件がおこって
脇線の話とかなかなかおもしろかったけど
犯人が最後わからないってのとか
雪乃さんとの絡みがいまいちだったのがつまらなかったかな

そこまで期待はしていなかったが
ちょっと残念
容疑者室井もみたいが同じようにがっかりしそうだ



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/02/05 15:27] movies | TB(0) | CM(1)

白夜行 第4話 

放送してた時間は完全に寝てたのでビデオで見た

この回はみてて複雑だった

亮司は雪穂のためにいろいろして
死んだことになって
雪穂をすごい思ってるのに
雪穂は違う人が好きになる

篠塚にせまってく様子がかなり怖い感じがした
それに対し篠塚はまったく相手にしてないって感じだな
そのギャップはかなりおもしろい
篠塚は雪穂をちゃんと見抜いてるように思える

とりあえず亮司がかわいそうだったが
でも雪穂が違う人を好きになったのはおかしくない気もする
もともと雪穂は助けてもらったってだけで
亮司が好きってわけでもなかったし
犯罪に手を染めた黒いつながりより
ちゃんとした恋をするのはおかしくないだろう

でもそれでも亮司がかわいそうだな

それからナミエかわいそうだった
亮司を信じて殺されちゃって
あの人すごく優しい感じでいい雰囲気だったのに
殺さないで欲しかったな~
やっぱりバックにある力には耐えられなかったのか



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/02/05 10:50] television | TB(2) | CM(2)

夜王 第4話 

今週はオンタイムでみましたw

またリョウスケは熱くなってた
またまたしでかしちゃったって感じ

歌舞伎町の四天王とか出てきて
こんな話が広がるんだとワクワク

四天王の1人、保坂尚輝だった
かなりいい感じ出してたが
他の2人って確かにかっこいいけど
別にホストって感じしないって思ったのは私だけだろうか

なんか黒い感じがただよってきて
面白い展開になってきたが
四天王が出るのは今日だけなのだろうか
ロミオ以外の話も絡んだほうが面白い

最後レミさんが倒れてたな
来週リョウスケに癌って言っちゃうみたいだけど
私は最後まで言わないのかと思ってた
リョウスケがどんな反応するのか楽しみ

最初は松岡君がでてるし
まあ面白いと思ってただけだったけど
話の展開が気になるようになってきて
原作も読みたいと思い始めた
買っちゃおうかしら



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/02/03 23:48] television | TB(1) | CM(4)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。