スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

021 NTTドコモ リアルタイム・マネジメントへの挑戦 ★★★☆☆ 

NTTドコモ リアルタイム・マネジメントへの挑戦 (B&Tブックス)NTTドコモ リアルタイム・マネジメントへの挑戦 (B&Tブックス)
(2004/04)
経営システム研究会

商品詳細を見る

今、経営とかマーケティングとかそのへんにかなり興味があって
メディアでそのあたりの本を物色してたら見つけた
なかなか読みやすい感じの本で
システムの内容については多少難しかったが
簡単によめて面白かった

この本を読んで特に感じたのが
立川社長が新しいシステムの開発にとても力を入れていて
考え方も新しくて
バックアップとかしたり行動や決断もはやくて
すごい人だな~と思った
社長ってけっこう慎重になったりとか
新しいものを受け付けなかったりとか
そんな感じかと思ってたけど違うんだなと思った
きっとこんな社長のもとで会社はよくなるんではないかと思う




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2006/04/28 22:05] books | TB(0) | CM(0)

020 火車 ★★★★☆ 

火車 (新潮文庫)火車 (新潮文庫)
(1998/01)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

最初から引き込まれる感じで
私としてはかなり好きな展開
だが、最後が未解決みたいな形で終わってて
その先が気になるようなw

後ろみたら大阪弁指導が東野圭吾になってて
こんなとこにつながりが!?とか思ったりw

けっこう面白いお話でした


【宮部みゆきの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/04/26 21:32] books | TB(0) | CM(0)

019 問題発見プロフェッショナル ★★★☆☆ 

問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」問題発見プロフェッショナル―「構想力と分析力」
(2001/12)
斎藤 嘉則

商品詳細を見る

これは難しい
最後のほうはとりあえず読んだがおそらく理解できていない
前半は問題なかったが
もうちょっと勉強してからまた読むことにしようと思う



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/04/25 22:08] books | TB(0) | CM(0)

017、018 クロスファイア ★☆☆☆☆ 

クロスファイア(上) (光文社文庫)クロスファイア(上) (光文社文庫)
(2002/09/10)
宮部 みゆき

商品詳細を見る
クロスファイア(下) (光文社文庫)クロスファイア(下) (光文社文庫)
(2002/09/10)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

あまり好きになれなかったのだが
最後のほうはおもしろかった
上巻は飛ばし読みしちゃった


【宮部みゆきの本】

前編『鳩笛草―燔祭・朽ちてゆくまで』はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-711.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/04/16 21:03] books | TB(0) | CM(0)

016 問題解決プロフェッショナル ★★★★☆ 

問題解決プロフェッショナル「思考と技術」問題解決プロフェッショナル「思考と技術」
(1997/01)
齋藤 嘉則、グロービス 他

商品詳細を見る

ひさびさに読んだかなり真面目な本
問題を解決するにあたってどう考えたらいいか
どのように解決していくのが賢いのか
そういったことを書いている本

解決策として考えてたことが的外れであったり
うまい解決策が見いだせなかったり
考えなくてもいい問題について考えていたり
そういうことが現実にはよくあるだろうってことや
そういうときにどう考えるべきかってことが学べた気がする

コンサルタントとかそういう職種につく場合には不可欠なんだろう

難しめではあるがなかなかおもしろい本だった




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/04/11 22:23] books | TB(0) | CM(0)

Movie005 24 -TWENTY FOUR- SeasonⅣ 

24 -TWENTY FOUR- シーズン4 ハンディBOX 24 -TWENTY FOUR- シーズン4 ハンディBOX
キーファー・サザーランド (2006/11/24)
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン

この商品の詳細を見る

ついつい先が見たくなり夜が遅くなったり
とにかく全部で24時間あるわけだから長かった

24はSeasonⅠから全部みてるけど
SeasonⅣは今までの中でもかなりいいほうだったんじゃないかと思う

また続きを作るつもりだろうという終わり方はちょっと気になったが

クロエとエドガーのやりとりがとにかく面白かった
オードリーはどうしても好きになれなかったな

相変わらずジャックは一人抜き出てすごく
ほぼミスなしで
現実だったらありえないよな~笑

最後にはパーマーまででてきて
前回からの登場人物勢ぞろい
トニーがダメ男になってたけどミッシェルともとに戻ってよかったなぁ



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/04/07 10:23] movies | TB(0) | CM(3)

015 恋愛の格差 ★★☆☆☆ 

恋愛の格差 (幻冬舎文庫)恋愛の格差 (幻冬舎文庫)
(2004/06)
村上 龍

商品詳細を見る

簡単によめる本なはずなのに
すごいスピードで読んでたはずなのに
なぜか進まずやたらと時間がかかった

すごくわかりやすいし
言っていることも納得することばかり
ただ、色々考えはじめ
考えすぎてループにはまったような気も

深く考えずゆったりと構えてみようかと思った



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/04/06 22:48] books | TB(0) | CM(0)

Movie004 LORD OF THE RINGS 王の帰還 

ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還 ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還
イライジャ・ウッド (2006/07/19)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

テレビでやってたのでみました

私はこの話そこまで好きじゃないけど
1つ目は映画館へみにいって
2つ目はビデオ借りてみました

一応最後のも見ようと見てみたけど
私好みではないなぁ

イライジャ・ウッドもあまり好きじゃないしね

でもレゴラスは好き!!
オーランドそのものは普通に好きってくらいだけど
レゴラスはほんとにいい!!
fellowship_legolas_800.jpg


ロード・オブ・ザ・リング ― コレクターズ・エディション ロード・オブ・ザ・リング ― コレクターズ・エディション
イライジャ・ウッド (2002/10/02)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔 コレクターズ・エディション ロード・オブ・ザ・リング 二つの塔 コレクターズ・エディション
イライジャ・ウッド (2003/10/01)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/04/05 22:07] movies | TB(0) | CM(3)

014 レイクサイド ★☆☆☆☆ 

レイクサイド (文春文庫)レイクサイド (文春文庫)
(2006/02)
東野 圭吾

商品詳細を見る

ずっと立ち読みしてて(よろしくないことですが)
けっこう時間かかったなぁ
今日はバイトの昼休みにいって一気に最後の章を読んだ

東野圭吾の話は比較的おもしろいし
展開もなかなか読めなくて
この話も前半はなかなかない感じで面白かったけど
最後ははっきり言ってがっかりでした

え、そんな展開!?
みたいな

これから読もうという人はここから先は読まないでほしいのだが
この話は受験を控えた子供とその親が勉強合宿をする中
殺人事件が起こる話である

並木さんが妻の浮気を疑って愛人に調査させ
愛人が合宿先にくる
そこで並木妻に殺される

合宿をしている4家族はなぜかやたらと仲が良く
並木妻の犯行をみんなでかばって隠そうとする

私はここから
何かがばれて
警察との駆け引きというか
そういう展開があるのだろうと思っていた

そこで子供たちの動向が鍵になってくると思ったのだが
ぜんぜんそんな展開ではなかった

これから読もうとする人
絶対ここから先は読まないでください
これ読んだら絶対つまらなくなります

実は犯人は並木妻ではなく
4人の子供のうちの誰かで
親たちが裏口入学をしているのが
愛人によってばらされそうになったのを隠蔽するためであったと
考えられた

みんながかばっていたのは
並木妻が好きであったとかそういうことではなく
子供をかばうため
裏口入学を隠蔽するためであった

さらに最後の並木夫婦の会話により明らかになるのだが
犯人は並木の子で(他の親たちはしらない)
親たちが考える隠蔽が理由ではなく
実は愛人をなくすことにより家族を1つにしようとしていたという
そんな終わり方だった

ありきたりというのか
なんというのか
とりあえず期待はずれ

もっと複雑な
犯行の偽装とかそういう展開を期待してたのに
気が抜けちゃいました

最後までこの下手な文を読んでくれた人
きっと話の内容が意味不明だと思います
分かりにくくてどうもすみません



【東野圭吾の本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-842.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C5%EC%CC%EE%A1%A1%B7%BD%B8%E3



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/04/03 23:54] books | TB(0) | CM(0)

013 ドリームバスター3 ★★★★★ 

ドリームバスター〈3〉ドリームバスター〈3〉
(2006/03)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

3が出たって知ってかなり嬉しかった
いっきにわーって読んじゃった

早く続きが読みたい
結末がちょっと気になる
という感じで

もう1回1巻から読み直そうかしら


【宮部みゆきの本】

次の巻はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-792.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/04/01 18:19] books | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。