スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

105 さいごの戦い ★☆☆☆☆ 

さいごの戦い (岩波少年文庫―ナルニア国ものがたり)さいごの戦い (岩波少年文庫―ナルニア国ものがたり)
(2000/11)
C.S. ルイス

商品詳細を見る

最終巻
あまりおもしろくなかった


【ナルニア国物語】

前の巻(魔術師のおい)
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-667.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-705.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A5%CA%A5%EB%A5%CB%A5%A2%B9%F1



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2006/07/27 20:35] books | TB(0) | CM(0)

104 魔術師のおい ★★☆☆☆ 

魔術師のおい (岩波少年文庫―ナルニア国ものがたり)魔術師のおい (岩波少年文庫―ナルニア国ものがたり)
(2000/11)
C.S. ルイス

商品詳細を見る

これは今まで読んだナルニアの中で一番おもしろくなかった
教訓とかがあったり
いいお話であることにはかわらないけど
ライオンと魔女にあるような勢いがない

ナルニアのはじまりってことですごい楽しみだったけど
残念だった


【ナルニア国物語】

前の巻(馬と少年)
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-678.html

次の巻(さいごの戦い)
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-666.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-705.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A5%CA%A5%EB%A5%CB%A5%A2%B9%F1



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/26 20:38] books | TB(0) | CM(0)

103 人のやらないことをやれ! ★★☆☆☆ 

人のやらないことをやれ!―知恵を絞れば市場は無限、生活創造ビジネスでチャンスをつかめ人のやらないことをやれ!―知恵を絞れば市場は無限、生活創造ビジネスでチャンスをつかめ
(2003/06)
島田 晴雄、山口 邦夫 他

商品詳細を見る

借りて途中まで読んだとこで島晴の本だと気づいた
最初のほうはとてもおもしろかったし
いい税理士をあてにしろというところがとても参考になった

ただ最後のほうは授業に聞いたことある話だったし
たいしておもしろくはなかった



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/25 20:39] books | TB(0) | CM(0)

びっくり 

テスト終わって
沢山本をかりて
わーっと2冊よみ終わった

ところでその2冊目なんだが、
ひさびさに実用書~とか思って嬉しくて
読んでたら
あれっ
ふと気づいたら
これ島晴の本じゃん!!

1年のときに読んだ本と似たようなこと書いてあるし!
まぁ前半はおもしろかったが
後半はもう授業で聞いたよ!!って感じだった

とりあえず
島晴の本を何気に借りた自分にビックリ



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/24 23:52] books | TB(0) | CM(2)

102 容疑者Xの献身 ★★★★★ 

容疑者Xの献身容疑者Xの献身
(2005/08/25)
東野 圭吾

商品詳細を見る

最初はありきたりだなと思ったし
アリバイとか身元を隠すのも手抜かりがあって
こんなんで大丈夫なのかなと思った

最後にすごい展開が隠されていて
その巧妙さや
石神がかけた思いにすごく感動した

とてもいい作品だったと思う



【東野圭吾の本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-842.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C5%EC%CC%EE%A1%A1%B7%BD%B8%E3



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/23 20:41] books | TB(0) | CM(0)

101 生協の白石さん ★★★★☆ 

生協の白石さん生協の白石さん
(2005/11/03)
白石 昌則、東京農工大学の学生の皆さん 他

商品詳細を見る

さーっと読めちゃいました
ほんとに面白かった

学生の色々な質問や要望に
うまーく答えている

生協の人という立場を超えずに
まさに求められている答えを出しているような気がした

あんな人がいたらきっと元気が出るし
楽しくなれるだろう



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/22 20:50] books | TB(0) | CM(0)

100 ビリー・ミリガンと23の棺〈下〉 ★★★★☆ 

ビリー・ミリガンと23の棺〈下〉 (ダニエル・キイス文庫)ビリー・ミリガンと23の棺〈下〉 (ダニエル・キイス文庫)
(1999/10)
ダニエル キイス

商品詳細を見る

死を望んだときにすべての人格が死に
基本人格が残ったというところがとても不思議だった

ビリーは政治やメディアや色々な力によって
理不尽な監視を受けていたが
最後には闘いぬいて自由を勝ち取る

ビリーは最終的には逃げず、強さを持ち
自分の過去をしっかり見つめ
自分のしたことの過ちを認め、そして反省し
自分がされたことを許し
そして暴力の連鎖について考える

このビリーの成長をみていて
こうして人間は強くなっていくんだと感じた

虐待をされた人は虐待をし
と虐待は繰り返されるかもしれない
このとき、ビリーが最後にいったみたいに
誰かが戦い、終止符を打つことができれば
虐待がなくなっていくかもしれない
そういう未来があったらいいなと思った


【ダニエル・キイスの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-693.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A5%C0%A5%CB%A5%A8%A5%EB%A1%A1%A5%AD%A5%A4%A5%B9



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/21 20:53] books | TB(0) | CM(0)

099 ビリー・ミリガンと23の棺〈上〉 

ビリー・ミリガンと23の棺〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)ビリー・ミリガンと23の棺〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)
(1999/10)
ダニエル キイス

商品詳細を見る

24人のビリー・ミリガンの続編

ビリーが修養されたライマでどのようなことが起きていたのか
ビリーがどのように切り抜けたのか

ビリーが木工室でいろいろなものを製作したり
そういう中で周りの患者を引き付けたり
酷い体質の病院と対抗して行こうとしたり
そういうところがとても面白かった


【ダニエル・キイスの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-693.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A5%C0%A5%CB%A5%A8%A5%EB%A1%A1%A5%AD%A5%A4%A5%B9



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/20 20:54] books | TB(0) | CM(0)

098 夏の夜の夢 ★★★★☆ 

夏の夜の夢  シェイクスピア全集 〔12〕 白水Uブックス夏の夜の夢 シェイクスピア全集 〔12〕 白水Uブックス
(1983/01)
小田島 雄志、ウィリアム・シェイクスピア 他

商品詳細を見る

文学の試験範囲ということで読んでみた
とてもおもしろい
ロミオとジュリエットとはまったく正反対な様子が
よくわかった



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/17 09:47] books | TB(0) | CM(0)

風光る 

風光る 20 (20) 風光る 20 (20)
渡辺 多恵子 (2006/06/26)
小学館

この商品の詳細を見る


いつの間に発売されてたんだ
唯一私がもっている漫画

高校のときに読んで
すごく好きで買ってたんだけど
けっこう熱が冷めてきた
ただ主人公の行く末は気になるので
最後まで読みたいかなと思うところ

買うかどうしようかな

この沖田総司の絵が好きなんだよな~



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/15 16:01] books | TB(0) | CM(0)

097 24人のビリー・ミリガン〈下〉 ★★★★☆ 

24人のビリー・ミリガン〈下〉 (ダニエル・キイス文庫)24人のビリー・ミリガン〈下〉 (ダニエル・キイス文庫)
(1999/10)
ダニエル キイス

商品詳細を見る

なかなか難しかった
上巻はけっこうすらすら読めておもしろかったけど
下巻はつまるというか考えさせられる一面もある

犯罪者で精神病で無罪になるっていうのは
今まで嫌だなと思っていたわけだけど
この本を読んで一概に批判ばかりするのもよくないかなって気になった。

子供の頃の虐待がこのようなことを生み
それが新たな被害者を生みという
そういう連鎖があるのは残念なことだと思う
そんなことが続いてると被害者は増える一方だから
こういうことがなくなるような動きがあったらいいのかなって思った

ビリーを多重人格者だと認め
拒絶せず認めていく人もいれば
まったく知ろうとしない人もいる

そういう中で
先入観っていうのは怖いなっていうのと
もっと理解をしめしてあげればいいのにって思った

この本を読んでるとビリーを認めない人が
すごく悪いように見えてくるけど
実際にそういうことがあったとしたら
同じ行動をとってしまうかもしれないし
とても難しい問題だと思った


【ダニエル・キイスの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-693.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A5%C0%A5%CB%A5%A8%A5%EB%A1%A1%A5%AD%A5%A4%A5%B9



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/13 09:49] books | TB(0) | CM(0)

096 24人のビリー・ミリガン〈上〉 ★★★★★ 

24人のビリー・ミリガン〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)24人のビリー・ミリガン〈上〉 (ダニエル・キイス文庫)
(1999/10)
ダニエル キイス

商品詳細を見る

とてもおもしろかった
こんなことが実際にあるんだって
どうなってるのか難しくてよくわからない部分もあるけど
やっぱり虐待とかが及ぼす影響っていうのは大きくて
どんどん連鎖していくんじゃないかなって思った

1人の人格がほかの人格を守ろうとしていたり
人格同士が会話していたり
そういうところが意外だった


【ダニエル・キイスの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-693.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A5%C0%A5%CB%A5%A8%A5%EB%A1%A1%A5%AD%A5%A4%A5%B9



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/12 09:51] books | TB(0) | CM(0)

金持ち父さん信仰 

前に書いたかもしれないけれど
この本とてもいいです
金持ち父さん貧乏父さん 金持ち父さん貧乏父さん
ロバート キヨサキ (2000/11/09)
筑摩書房

この商品の詳細を見る


この本の影響ってわけでもないが
いまはお金を貯めようと
ある程度たまったら増やす方向にとは思ってるけど
とりあえずは貯金

家計簿をつけてから、支出がはっきり分かるようになり
無駄遣いがなくなった
そのおかげで先月は2万で生活し
残り1万を貯金
バイト代はすべて貯金

かなりお金がたまってきた
大学中に100万いきたいとは思うが
バイトを減らすとなると無理かな・・・



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/10 17:51] books | TB(0) | CM(0)

095 お客様からの感謝状 ★★★★☆ 

お客様からの感謝状お客様からの感謝状
(2004/04/15)
佐藤 寛

商品詳細を見る

企業や社員がどのように客のことを考えて
どれだけ真心のこもったサービスをするのか
そういうことを考えるのにとてもおもしろい本

モスの経営に興味があったから読んだんだけど
モスのサービスはすごいなと思った

ちょっと不思議だったのが
JRやJALのサービスについて
JALなんかサービス悪いって思うけど
こんなにお客のこと考えてるのか少し疑問

ホテルリッツはすごいね
ここまでするのかっていう

本来の仕事の少し先まで
お客の目線で物事を考えられるのはすばらしいと思った



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/09 09:54] books | TB(0) | CM(0)

094 馬と少年 ★★☆☆☆ 

馬と少年 (岩波少年文庫―ナルニア国ものがたり)馬と少年 (岩波少年文庫―ナルニア国ものがたり)
(2000/11)
C.S. ルイス

商品詳細を見る

主人公の成長ぶりをみるのはおもしろい
まあ楽しく読めたが
話としてはそこそこかな~と思った

やっぱり順番に話がすすんでいくほうが好きだな


【ナルニア国物語】

前の巻(銀のいす)
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-688.html

次の巻(魔術師のおい)
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-667.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-705.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A5%CA%A5%EB%A5%CB%A5%A2%B9%F1



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/08 09:58] books | TB(0) | CM(0)

093 グーグル ★☆☆☆☆ 

グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する  文春新書 (501)グーグル―Google 既存のビジネスを破壊する 文春新書 (501)
(2006/04)
佐々木 俊尚

商品詳細を見る

どうしてだったか
予約をしたみたいで入ってきたからよんだ

グーグルの影響とかそういうことが書いてあったんだけど
何がいいたいのかなという印象を受けた

というわけであまりおもしろくなく




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/07 10:02] books | TB(0) | CM(0)

092 ハムレット ★★★☆☆ 

ハムレット (新潮文庫)ハムレット (新潮文庫)
(1967/09)
福田 恒存、シェイクスピア 他

商品詳細を見る

レポートのために読んだ
どんなレポートを書こうか迷う
レビュー詳しくはレポートを書き終わってから書くことにする

とりあえずセリフとかがきれいで
おもしろかった

いろいろ謎は多いけど



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/06 10:07] books | TB(0) | CM(0)

091 天使と悪魔(下) ★★★★★ 

天使と悪魔(下)天使と悪魔(下)
(2003/10/31)
ダン ブラウン、越前 敏弥 他

商品詳細を見る

すごくおもしろかった
科学と宗教の対立についてを扱った話で
なかなか興味深い

この人が犯人かな~って思ってたのが
途中で違うって確信したと思ったら
実は犯人だったという
なかなか読めない話だった

科学が人間にもたらす問題をどう考えるのか
とても考えさせられる話でもある

下巻は話に吸い込まれるように
さらにスピードアップして読めた

かなりおもしろいのでお勧め


【ダン・ブラウンの本】

上巻はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-682.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-772.html

一覧表示する場合はコチラ
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A5%C0%A5%F3%A1%A6%A5%D6%A5%E9%A5%A6%A5%F3



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/05 10:09] books | TB(0) | CM(0)

090 天使と悪魔(上) ★★★★★ 

天使と悪魔(上)天使と悪魔(上)
(2003/10/31)
ダン ブラウン、越前 敏弥 他

商品詳細を見る

やはりダン・ブラウンはおもしろい
ついつい引きこまれて読んでしまう
この勢いで下巻を読もう


【ダン・ブラウンの本】

下巻はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-681.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-772.html

一覧表示する場合はコチラ
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A5%C0%A5%F3%A1%A6%A5%D6%A5%E9%A5%A6%A5%F3



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/04 10:10] books | TB(0) | CM(0)

089 デフレとバランスシート ★★★★☆ 

デフレとバランスシート不況の経済学 デフレとバランスシート不況の経済学
リチャード・クー (2003/10/31)
徳間書店

この商品の詳細を見る


「最初は財政政策をしろって
小泉さんの経済政策を批判してて
財政を縮小することに対しての反論に
賛同できなかったけど
読んでるうちにリチャード・クーの意見がよくわかった
どうも説得されちゃった感じ

金融政策は意味がなく、
借り手がいないこのバランスシート不況においては
財政政策が不可欠だということ

意味のないとこに道を作ったりとか
財政政策って最悪じゃんとか思ってたけど
そういうことをなくして
重要な税制政策を国民にきちんと説明してやればいいと
そして無駄なものばっかり作ってるのは
必要なとこにつくるのは時間がかかって無理だから
しかたないという今のシステムが問題なんだと

今まで見えてなかった現状がはっきりとみえてきた

といった感じの感想
最初は難しいしつまらないって感じだったけど
読み終わったあとはいい本だったと思う

経済学部生におすすめ!?

かなり真面目な学生だと思われると思います♪



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/03 07:24] books | TB(0) | CM(0)

088 シュガーマンのマーケティング30の法則 ★★★☆☆ 

シュガーマンのマーケティング30の法則  お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとはシュガーマンのマーケティング30の法則 お客がモノを買ってしまう心理的トリガーとは
(2006/03/08)
ジョセフ・シュガーマン、佐藤 昌弘 他

商品詳細を見る

いろいろ参考になる法則がかいてある
あ~確かに買いたくなっちゃうなって感じ
これできたら無敵だろうな~なんて
ただずっと同じ感じで30個あるので
最後のほう飽きてきてしまった



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/03 00:50] books | TB(0) | CM(0)

087 天国までの百マイル ★★★★☆ 

天国までの百マイル天国までの百マイル
(1998/11)
浅田 次郎

商品詳細を見る

最初はつまらないかなと思ったけど
よかった

人間の温かみを感じるお話

ありきたりかと思ったけど
そんなことはない

人間の本来の優しさ
それがどんなものか教えてくれます


【浅田次郎の本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-655.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C0%F5%C5%C4%A1%A1%BC%A1%CF%BA



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/02 10:19] books | TB(0) | CM(0)

086 コメント力 ★★★☆☆ 

コメント力コメント力
(2004/10/08)
斎藤 孝

商品詳細を見る

コメントの重要性

ちょっとしたときに
ぱっと気の利いた言葉が言えるかどうかで
自分の価値はずいぶん変わると思う

この本には沢山の気の利いたコメントがあった

これは使えそうだなって
まねできそうなものもある

そしてふと思ったのが
あのコメントがいいとか
どういうコメントがいいとか
書いてあるけれど
この著者はどんな気の利いたコメントをいうんだろう
と思ってしまった



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/07/01 10:23] books | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。