スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

142 天使の梯子 ★★★★☆ 

天使の梯子 天使の梯子
村山 由佳 (2004/10)
集英社

この商品の詳細を見る

天使の卵の続編
前編はあまりよく思えなかったので期待はしていなかったが
それを覆してくれました

成長した夏妃
怒り、悩み、もどかしさがよく伝わってきます
人との付き合い
昔の出来事を引きずっている様子が
実際のその立場に立たされたら
本当に抱きそうな、そんな感じがした

最後にはみなが昔を乗り越え
新しい生活が始まっていく
ステキな話でした

これはおススメします

そして、この筆者はほんとに綺麗な文を書くなと思った


【村山由佳の本】

前編はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-771.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-857.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C2%BC%BB%B3%A1%A1%CD%B3%B2%C2



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2006/11/25 22:25] books | TB(0) | CM(0)

141 西の魔女が死んだ ★★★★★ 

西の魔女が死んだ 西の魔女が死んだ
梨木 香歩 (2001/07)
新潮社

この商品の詳細を見る

妹が読んでていいって言ってて
けんからもいいって話を聞いたので
読んでみた

読んでいて心があったかくなるような
すごく懐かしい感じがするお話
現代の普通の生活と違う生活のよさや
自分を強く持ち、自分で決めることの大切さ
がよく伝わってくる

最後は感動します
少女の繊細な真情や
それを暖かく見守り、自分で解決することを促すおばあちゃん
そのおばあちゃんとの別れのときに
まいとの約束が果たされ
「おばあちゃん大好き」「アイ・ノウ」という会話がなされたとき
なんか救われるような
幸せになれるようなそんな感じがした

本当にいい話で泣きました



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/11/22 15:04] books | TB(0) | CM(2)

140 1年で10億つくる! ★★★☆☆ 

1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法 1年で10億つくる!不動産投資の破壊的成功法
金森 重樹 (2005/10/28)
ダイヤモンド社

この商品の詳細を見る

借りてよみました
借金しろっていう主張はなかなか受け入れ難い気がする
でも、そういえば金子勝も借金しろといってたな

リスクを恐れて結局何もしなかったり
お金だけがすべてじゃないと正当化しようとしたりして
結局甘んじる人がいるとか
リスクを負わず自分だけが得をしようという甘い考えの人がいるとか
儲けてる人のが税金を沢山はらってて世の中のためになってるとか
金森さんの主張は間違いなく正しいのではないかと思った
とにかく説得力がある

でも、それでも失敗してしまう人はいるわけだし
必ずしも正しいともいえないとも思える

よく考えて、自分の道をいくのが正しいですね
そのときにこの人の意見も一緒に考えてみたらよいでしょう



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/11/21 21:46] books | TB(0) | CM(0)

139 イン・ザ・プール ★★★★☆ 

イン・ザ・プール イン・ザ・プール
奥田 英朗 (2002/05)
文藝春秋

この商品の詳細を見る


この人すごいなーって感じの医者
ほんとに医者なのかって感じだが
結局は解決に結びつくわけだからすごいのか

ケータイ依存症とか、
不安で何度も確認したくなったりだとか
なんか自分に覚えがある気もしたが
飽き性だし、楽観的なので
まあそれに苦しむことはないだろうと

最初のプールの話のように
はまり始めたらとまらなそうだが
まああまり続くほうでもないので

今はmixiが一番危ないかw

現代の問題をよくとらえながらも
おもしろい話だったんじゃないかと思う


とにかく風邪と思えば風邪となる
意識しすぎればどうしようもないってことかしらねw


内容(「BOOK」データベースより)
トンデモ精神科医伊良部登場!深夜のプールに忍び込みたいと思ったこと、ありませんか?水泳中毒、ケータイ中毒、持続勃起症…ヘンなビョーキの博覧会。新・爆笑小説。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/11/21 20:50] books | TB(0) | CM(0)

138 五番目のサリー〈下〉 ★★★★★ 

五番目のサリー〈下〉 五番目のサリー〈下〉
ダニエル キイス (1999/10)
早川書房

この商品の詳細を見る

サリーの5つの人格が
治療によってどのように融合されていくか

人格はそれぞれすばらしい面を持っており
(ジンクスを除く)
それが融合されて少なくなってしまうのは
もったいないかのように思えた

でも、融合することにより
優れた部分を少しずつ取り入れるだけではなく
次第に人間らしさを身に着けていくところで
完璧な人間はいないんだなと思い知らされた

サリーは一つ一つの融合を重ねて
少しずつ変化し
目だって優れた部分は目立たなくなってきたものの
新しく生まれたサリーというのは
素敵な人間になっていった

最後の恐怖、怒りを担当する
ジンクスを融合する場面では
人は自分の凶暴な面、怒りを受け入れたくはないが
それを持たない人間はいないのだということや
それを持ってこそ人間らしく
時には怒りを表に出し
時には抑えることで
表情豊かな素敵な人間になれるのではないかということを
考えた

サリーが1つ2つと変化していくとともに
実際に自分のことを見つめることができるのではないかと思う


【ダニエル・キイスの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-693.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A5%C0%A5%CB%A5%A8%A5%EB%A1%A1%A5%AD%A5%A4%A5%B9



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/11/17 22:51] books | TB(0) | CM(0)

137 五番目のサリー〈上〉 ★★★★☆ 

五番目のサリー〈上〉 五番目のサリー〈上〉
ダニエル キイス (1999/10)
早川書房

この商品の詳細を見る

ビリーミリガンの話がおもしろかったので
これも読んでみた

サリーのそれぞれの人格の個性がとても豊かであり
それぞれが大きく異なり
優れた部分を伸ばしており
その人格がどうなっていくのか興味深く読んだ

個性を一人ひとりとってみれば
いいところをそれぞれ伸ばしていて
まったく異なるわけだから
他からみれば、人格が変わるときの変貌振りは
とても驚くものだと思う

この本ではビリーミリガンのときほど
サリーに対して拒絶する様子は少なく
医者もサリーの多重をすぐに診断し
サリーの変化を受け入れる人が多かったのは
疑問でもある


【ダニエル・キイスの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-693.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A5%C0%A5%CB%A5%A8%A5%EB%A1%A1%A5%AD%A5%A4%A5%B9



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/11/16 23:31] books | TB(0) | CM(0)

136 税理士試験突破法 ★★★☆☆ 

税理士試験突破法 税理士試験突破法
TAC税理士研究会 (2006/03)
TAC出版

この商品の詳細を見る

TACで発売してる本です
なんとなく読んでみちゃった
刺激が欲しくてw

自分の勉強は足りないのかなと思ったり
意志が弱いのかなと思ったり
でもTACで上位をキープしてるから問題ないかなと思ったり

問題を解くときのいろんな方法が書いてあるから
色々試してみるのにはいいかもしれない

素直にこれを読んで頑張れる人は
きっと受かるんじゃないかな
私はそんなに素直じゃないし
この本に書いてあるように
絶対に税理士になるって意気込みはないからな

まあ負けず嫌いだし
勉強はけっこう好きで
内容もかなり好きだから
簡単には負けません

できないとか悔しくて許せないからね



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/11/15 23:13] books | TB(0) | CM(0)

135 考具 ★★★★☆ 

考具―考えるための道具、持っていますか? 考具―考えるための道具、持っていますか?
加藤 昌治 (2003/03)
ティビーエスブリタニカ

この商品の詳細を見る

友達が読んでたので読んでみた本
考えるっていってもどうやって考えていいのか
煮詰まっちゃってどうしようもないって時には
読んでみるといいと思う

アイディアは0から作るのではなく
いろいろなところから集めてくるもの

アイディアの素をいかに集め
いかにアイディアを考え
企画にしていくかという
方法がいくつか提示してある

自分がだめなアイディアと思っても
もしかしたら他の人にとってみればいいアイディアかもしれないし
捨てずに量を重視する

かなり簡単な本だけど
右脳を活性化させ
新しいアイディアをひねり出すには効果があると思う

この本の中にメモをとるってことが大事って書いてあって
前に読んだ本のいくつかにも書いてあったんだけど
実行したことなくて
なんとなく実行してみた
頭の中が整理されるし
体系的に理解できる気がする
かなりおススメ

いつも持ってるメモ帳に三色ボールペンで
ごちゃごちゃ書いてみた
自分では分かるけど他の人がみたらさっぱりなんだろうと思う
恥ずかしくて人に見せられたもんじゃないw

本を読んで理解して実行しなければ意味がないって書いてあったけど
まさにその通りだなと実感した



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/11/14 11:50] books | TB(0) | CM(0)

134 使う力 ★★★☆☆ 

使う力 使う力
御立 尚資 (2006/04)
PHP研究所

この商品の詳細を見る

主張が「使う力」という一点にまとまっていて
いかに使う力を発揮するか
いかに使う力をつけるか
ということが書いてある

ただ知識を覚えるだけでは意味がなく
それを発揮しなければ意味がない

一見関係のない無駄な知識に思えても
それが発揮されることもある

自分の考えるときの特徴をしって
自分の弱いところを伸ばす

人の頭を使う

他の本にも書かれているようなことが書いてあったり
ありきたりな部分もあるかもしれないが
的確に使う力について書かれていて
役立つことはたくさんあるんじゃないかと思う

この本に書いてあることを意識して使ってみれば
それこそ使う力になっていくんじゃないか



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/11/10 19:10] books | TB(0) | CM(0)

133 美しい国へ ★★★☆☆ 

友達が読んでたのと
今の首相の考え方を知ることは大事なんじゃないかと
読んでみた

美しい国へ 美しい国へ
安倍 晋三 (2006/07)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

安倍さんがどういう考え方をしているのかは分かった
それと同時に政治のひとつの考え方を知ることができたのは
よかったと思うが
疑問を感じる点や
安倍さんが結局どうしたいのか伝わってこない点
あちこちにふれていて、内容がお粗末になっている部分もあった気がする
安倍さんの考え方にはそこまで共感はしないが
予想よりは頼もしいことがわかったのは良かったかもしれない

難しくて分からないとか
退屈とか
そういうことはないけど
特に訴えてくるものはなかったかなと
ちょっと残念でもある



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/11/08 20:10] books | TB(0) | CM(0)

132 星々の舟 ★★★★☆ 

星々の舟 星々の舟
村山 由佳 (2003/03)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

好きだった血のつながりのないはずの兄弟が
実は血がつながってたとかいう
またまたすごいストーリー

ただし、天使の卵と比べて断然よい
かなり重い内容ではあるが
恋、家族をいろんなそれぞれの観点から描き

最後には父の目線から戦争の内容が語られていたが
それもしっかり描かれていて
色々考えさせられる面もあった

天使の卵のほうが
軽くて読みやすいし
表現はきれいだと思うけど
ストーリーから見ればこれはいい話だったかと思う


【村山由佳の本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-857.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C2%BC%BB%B3%A1%A1%CD%B3%B2%C2



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/11/05 22:24] books | TB(0) | CM(0)

131 天使の卵 ★★☆☆☆ 

天使の卵(エンジェルス・エッグ) 天使の卵(エンジェルス・エッグ)
村山 由佳 (1994/01)
集英社

この商品の詳細を見る

これが今日読んだ本だが
とてもありがち
人の不幸から恋が発展したり
簡単に人の死が扱われてるような印象を受けた

ただ表現の仕方
文章はとてもきれい

という感じだった


【村山由佳の本】

続編はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-344.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-857.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C2%BC%BB%B3%A1%A1%CD%B3%B2%C2



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/11/04 23:44] books | TB(0) | CM(0)

130 CNN ENGLISH EXPRESS ★★★☆☆ 

CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2006年 05月号 [雑誌] CNN ENGLISH EXPRESS (イングリッシュ・エクスプレス) 2006年 05月号 [雑誌]
(2006/04/06)
朝日出版社
この商品の詳細を見る

英語の勉強でもしようかと思ったら
図書館でみつけたので借りてみた
お試しだったので5月とかずいぶん前のだけど
とりあえずCDを繰り返し聞いて
読んで
これ続けたら英語上達するかな?



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/11/03 18:12] books | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。