スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

154 徳川将軍家十五代のカルテ ★★★★☆ 

徳川将軍家十五代のカルテ (新潮新書)徳川将軍家十五代のカルテ (新潮新書)
(2005/05)
篠田 達明

商品詳細を見る

家康から慶喜まで徳川の15人の将軍の病歴や
その時代の話について書いた本
日本史はあまり好きではないが
徳川の時代の話とか詳しい話はけっこう好きで
大奥とかもそれで見てた
将軍に障害者がいたってのがなかなか興味深かった
すごく面白いので
歴史がキライってことがなければ読んでもらいたい1冊です



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2006/12/18 22:48] books | TB(0) | CM(2)

153 玩具修理者 ★☆☆☆☆ 

玩具修理者玩具修理者
(1996/04)
小林 泰三

商品詳細を見る

友達に薦められた本
玩具修理者と酔歩する男という2つの話が入ってた
玩具修理者はとりあえずグロかった
話としてはおもしろかったが
表現がちょっと気持ち悪い
解剖とかがぜんぜん平気な人にはいいと思います
私はちょっと苦手なので気持ち悪かった
でも話はよくできてます
酔歩する男ってのは時間についての認識をつかさどる
組織を破壊しちゃって…って話なんだけど
すごく難しくて混乱してしまった



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/12/17 00:36] books | TB(0) | CM(0)

152 相性が悪い! ★★★★★ 

相性が悪い! (新潮新書)相性が悪い! (新潮新書)
(2003/11)
島田 裕巳

商品詳細を見る

かなり面白かった
兄弟関係によって相性を考えるって話だが
あてはまることが多いと思う
もともと血液型とか
半分信じつつ、半分疑いつつ
そういう相性の話をするのが好きなため
これもかなりおもしろかった
確実に血液がより信じる価値ありw



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/12/16 22:30] books | TB(0) | CM(0)

151 偶然の祝福 

偶然の祝福 (文芸シリーズ)偶然の祝福 (文芸シリーズ)
(2000/12)
小川 洋子

商品詳細を見る

「博士の愛した数式」書いた人の本だけどぜんぜん違った
あれは綺麗な流れで、すごくいい話だと思ったけど
これはつまらなかった



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/12/15 00:26] books | TB(0) | CM(0)

150 博士の愛した数式 ★★★★★ 

博士の愛した数式 (新潮文庫)博士の愛した数式 (新潮文庫)
(2005/11/26)
小川 洋子

商品詳細を見る

借りて読んだ

すごくおもしろかった
数が好きってこともあったが
話の流れがすごく綺麗な感じがして
引き込まれて一気に読んだ

この話を聞いてると
数学がすごく綺麗なものに思える

それから80分しか記憶がもたない博士と
ルートと私
その関係の暖かさもすごくよかった

これだけじゃぜんぜん言い尽くせないが
とりあえず、読んでない人は読んでみたらいいと思う

私はこの本が買いたい



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/12/14 23:59] books | TB(0) | CM(2)

149 養老孟司の<逆さメガネ ★★★★☆ 

養老孟司の“逆さメガネ” (PHP新書)養老孟司の“逆さメガネ” (PHP新書)
(2003/08/02)
養老 孟司

商品詳細を見る

ずいぶん前すぎてけっこう忘れちゃった
すごく納得することがあって
忘れちゃったってショックだ
もう1回読もうかしら



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/12/13 00:19] books | TB(0) | CM(0)

148 図書室の海 ★★☆☆☆ 

図書室の海 図書室の海
恩田 陸 (2005/06)
新潮社

この商品の詳細を見る

またまた恩田陸
年越す前に読んじゃおうと最後は一気に読んだ

あんまり好きじゃないなぁ
まず短編が好きじゃないし
それにわけがわからない

あえて言うなら
六番目の小夜子と、夜のピクニックの関連があったのは
おもしろかったけど

恩田陸の世界は不思議な世界ですね



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/12/12 23:39] books | トラックバック(-) | CM(0)

147 夜のピクニック ★★★★★ 

なかなかのハイペース

夜のピクニック 夜のピクニック
恩田 陸 (2004/07/31)
新潮社

この商品の詳細を見る

この本もよかった
最近いい本にあたってるかも
確かこの人、六番目の小夜子かいた人なんだよね
あの本もけっこうおもしろかったけど
謎な部分も多くて
こっちのほうが全然よかったなぁ
話の内容がくさすぎず
それぞれのキャラクターが現実にいそうで
親しみやすい感じがしたのがとてもよかった
融と貴子、交互に視点が変わって描かれていて
すごく自然で読みやすかった
とてもおススメ



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/12/11 17:57] books | トラックバック(-) | CM(0)

146 迷いと決断 ★★★★★ 

迷いと決断 迷いと決断
出井 伸之 (2006/12/14)
新潮社

この商品の詳細を見る

納会の前に暇で買いました
本屋歩き回ってこれって適当に決めたんだけど
いい本だった

ソニーの経営者であった出井さんのお話
ソニーを改革した時の苦労や努力が書かれてる

ちょっと難しい部分もあるけれど
経営のことの勉強にもなるし
いろんなことを決めていく上でとても参考になると思う
ソニーってこんな会社だったんだって知った

出井さんの
自分の意見を貫いていくところや
ひくときはひいたり
新しい時代を見越していたり
いろんなことをやり通すガッツがあったり
自分の非はしっかり認めたり
感心する部分がすごくあった

本当に尊敬すべき人だと思う
私はそんな人になりたいなって思った

この本おススメです。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/12/10 23:47] books | トラックバック(-) | CM(0)

145 秋の森の奇跡 ★★★☆☆ 

秋の森の奇跡 秋の森の奇跡
林 真理子 (2006/04/28)
小学館

この商品の詳細を見る

おもしろかったけど
テーマがちょっとね
どちらかというと主婦層を対象にしたお話なんじゃないかと
不倫とか介護とかそんな感じの話でした
アネゴ書いた人だけど
ドラマでしかみてないんだけど
アネゴのがよいかなぁ



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/12/09 21:30] books | トラックバック(-) | CM(0)

144  ネット株の心理学 ★★★★☆ 

またまた本を読んだ
書くのひさびさかも~
ここんとこなんか進まなかったのよ
なんでだろ
この倦怠感

さてさて読んだのは
眼科の先生から借りた本

ネット株の心理学 ネット株の心理学
小幡 績 (2006/06)
毎日コミュニケーションズ

この商品の詳細を見る

短期保有型の投資を進める本
権威ある人の主張することを前面否定している
新しい考え方かな

長期投資はリスクが高いと否定

自分のなじみのある会社に投資する
成長するだろうという会社に投資する
いわゆる定説すべてを否定している

どう投資すべきかというと
買う人の心理を読む
売ることを前提に買う
マーケティングの考え方を基礎とする
短期保有(特にデイトレード)を進める
といったことを主張していました

どちらがいいかっていうのは一概に言えないけど
これも1つの考え方なんだなと参考になった
でも、まずはスタンダードな長期投資を勉強したいかな


そうそう、東京タワーを半分くらいまで読んだんだけど
どうも好きじゃなくてやめちゃった
期待してたから残念



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/12/08 23:02] books | トラックバック(-) | CM(0)

143 メディア危機 ★★☆☆☆ 

意外とこの本は読むのに時間がかかった
内容はなかなか難しいし
批判ばっかりな本を読むのはあまり気持ちがいいものでもない

金子勝の授業はおもしろいけど
ノートはとれない
試験でどうしよって感じなので
本を読んでみたんだけど
授業で言ってることがちょっと触れてるくらいで
まああまり役に立たないかなと
とりあえず金子勝の批判精神だけはよく理解できる

メディア危機 メディア危機
金子 勝、アンドリュー・デウィット 他 (2005/06/30)
NHK出版

この商品の詳細を見る

授業を聞くのに役に立てばと思って読んだ
実際はあまり役に立ってないと思う

金子勝のある種の批判精神や
根拠をしっかりと調べている部分は尊敬すべきだと思う
視野が広く、物事の色々な面を見ている

実際にメディア操作や
改革の裏の目的など
まったく気がつかずにいて
こんなことがあるのかと驚く部分も多く
とてもためになったと思う

しかし、ほぼすべてが
ブッシュ批判、小泉批判で成り立っており
ただ、批判するだけに見えて
それは建設的ではない気もした
基本的に授業もそうだと思う

とりあえず批判してみてあとで検証してみる
というのが彼のスタイルらしいが
それもどうかなと思ったりもする

現政権に真っ向から反対する
まったく逆の意見を言う
メディアで良いということはは金子勝にとっては悪い
それって金子勝の批判する二分法と同じなんじゃないかと

まだまだ私は甘いですかね



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/12/07 23:19] books | トラックバック(-) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。