スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

065 月のしずく ★★★★☆ 

月のしずく (文春文庫) 月のしずく (文春文庫)
浅田 次郎 (2000/08)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

この前の本に続きいい本でした
こう立て続けにいい本に会えるのは幸せです

これは短編集なんだけど
短編嫌いな私が、初めていいと思えた本だと思う
この中の「聖夜の肖像」と「ピエタ」は
共感するものがあったのか
自分でもよく分からないんだけど
共鳴とでも言ったらいいのか
何か感ずることがあって
涙があふれてきましたね

どこがいいって言葉で話せるようなものはないんだけど
ぐっと心に伝わってくるものがあります


【浅田次郎の本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-655.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C0%F5%C5%C4%A1%A1%BC%A1%CF%BA



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2007/09/27 22:48] books | TB(0) | CM(0)

064 幸運が舞い降りてくるイメージトレーニング ★★★★☆ 

幸運が舞い降りてくるイメージトレーニング 幸運が舞い降りてくるイメージトレーニング
タカイチ アラタ (2003/10)
日本実業出版社

この商品の詳細を見る

図書館の貸し出しカウンターの脇に
今日返却された本っていうコーナーがあって
本の貸し出し処理中に目に留まって
どうしても気になったので借りた本

運命の出会いといったら大げさですが
なんというか、表紙の雰囲気に何か感じるものがある気がして
このまま借りないで、もう出会えないのは残念な気がして
借りてみました

読むだけで幸福になれるような
頑張ってみようと思えるようなそんな本です

きっと力が湧いてきます

何か落ち込むようなことがあった人に
とてもいい本だと思います



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/27 21:59] books | TB(0) | CM(0)

062、063 クレオパトラ ★★★☆☆ 

クレオパトラ〈上〉 (新潮文庫) クレオパトラ〈上〉 (新潮文庫)
宮尾 登美子 (2002/05)
新潮社

この商品の詳細を見る
クレオパトラ〈下〉 (新潮文庫) クレオパトラ〈下〉 (新潮文庫)
宮尾 登美子 (2002/05)
新潮社

この商品の詳細を見る

勉強の逃避と近くに小説があるってなると
やっぱり本を読むのが止まらなくなりますね

これもたまたま図書館で手に取った本ですが
どうも著者はけっこう有名なようです
とか無知をさらしていますがw

最近はけっこう歴史系の小説にも興味があって
それで読んでみようかなって思ったんだけど
なかなかおもしろいです

堅苦しくなく
読みやすく描かれていて
クレオパトラの時代の出来事がよくわかるような
そんな小説です

たぶん歴史が好きでなくても
ただの人物伝というか
物語として
楽しく読める本ではないかと



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/24 22:58] books | TB(0) | CM(0)

061 魔使いの弟子 ★★★★☆ 

魔使いの弟子 (sogen bookland) 魔使いの弟子 (sogen bookland)
ジョゼフ・ディレイニー (2007/03)
東京創元社

この商品の詳細を見る

これもなんとなく図書館でかりた本です
童話で、どこかハリーポッターを思わせるような
でももっと怖い感じのお話です
これはけっこう面白くて
童話だからさらっと読める話だけど
意外と楽しめると思います
ハリーポッターとか、そういう現実から離れた話が好きであれば
おススメですね

ちなみにこの本、けっこう新しくて
英語では4巻まで出てるらしいんだけど
日本語はまだ1巻しか出てなくて
9月末に2巻が発売されるんだとか
楽しみですね



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/23 11:01] books | TB(0) | CM(0)

060 バスジャック ★★☆☆☆ 

バスジャック バスジャック
三崎 亜記 (2005/11/26)
集英社

この商品の詳細を見る

なんとなく図書館で借りてみた本
不思議な短編が集まった本でした
つまらなくはないけど、どーってことない本で
あえて言えば表現はきれいだった
なんか、不思議な話の中に、死とか、人の感情だとか
そういう伝えたいとことが隠されているのは分かったけど
特にインパクトはなく
まあ暇つぶしにはなるかなって感じの本
さっと読めたのでよかったけど残念でした



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/22 21:39] books | TB(0) | CM(0)

059 赤い指 ★★★★★ 

赤い指 赤い指
東野 圭吾 (2006/07/25)
講談社

この商品の詳細を見る

けっこう読みやすくて一気に読めちゃいます
最後には想像もできないような展開が待ち受けていて
とてもおもしろいというか
ぐっと心をつかまれるような作品です

この中に出てくる親子って
きっと似たような親子は日本のいたるところにいるんだろうなって

息子を甘やかすお母さん
息子に感心がないお父さん
そしてワガママですべて親のせいにする子供
いじめ
嫁姑問題
介護問題
すべてが入り混じっていて
よくこれだけうまく書けるなって感心します

とりあえず、この八重子っていう母親と
息子には腹が立つけど
でもきっと読んでみたらいいと思います



【東野圭吾の本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-842.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C5%EC%CC%EE%A1%A1%B7%BD%B8%E3



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/20 00:13] books | TB(0) | CM(0)

Movie014 アンフェア 

アンフェア the movie アンフェア the movie
篠原涼子 (2007/09/19)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

これもずっと見たくて
映画館で見ようと思ったんだけど見逃して
そして、ついうっかり夜中に見てしまいました

これは頭が冴えてるときに見ることを進めます

裏切り者は誰か
最後になっても謎に包まれている感じが最高です

なかなか目が話せない作品で
ドラマを見た人はぜひ見てほしい作品です
たぶんドラマみてなかったら謎かも


2回目の記録はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-810.html



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/19 21:21] movies | TB(0) | CM(0)

Movie013 アビエイター 

アビエイター アビエイター
ジョン ローガン (2005/04)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る

ずっと見たかった映画
でもがっかりでした

ハワード・ヒューズのお話
主人公の飛行機好きととことん突き詰めていく姿はすごいと思った
かなり規模も大きく、華々しい世界を描いた壮大な作品
そしてレオちゃんの演技も非常にうまい
しかし、だからこそ、主人公が精神病に陥る部分や
とてもワガママで、威張り散らしている様子などが
腹立たしく思えて

けっこう飽きる場面もあり
あまり薦められません



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/19 21:19] movies | TB(1) | CM(0)

058 路傍の石 ★★★☆☆ 

路傍の石 (新潮文庫) 路傍の石 (新潮文庫)
山本 有三 (1980/05)
新潮社

この商品の詳細を見る

名作ですね
うちのあったんで読んでみました
けっこうおもしろくてあっという間に読めちゃったんだけど
未完なので残念な感じです
とても不幸というか
試練を負わされてきた一人の男の人生が描かれていて
その辛さというか
世間のひどい部分というものが痛烈に伝わってきた気がしました



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/18 14:52] books | TB(0) | CM(0)

057 預金封鎖 ★★★★☆ 

預金封鎖―「統制経済」へ向かう日本 (Econo‐globalists (5)) 預金封鎖―「統制経済」へ向かう日本 (Econo‐globalists (5))
副島 隆彦 (2003/09)
祥伝社

この商品の詳細を見る

もらったので読んでみました

経済学者ではない著者が
日本経済の動向をよく見たすばらしい本だと思います
深く突き詰めていくと、おかしな点も少しある気がしますが
数年前に書かれたこの本で
現在あてはまるような
もっともなことも書かれており
みなが同じようなことしか言わない状況において
検討に値する本だと思います

実際にこのようなことが起きたら
どうなるんだろうって
ホントに怖いものではあるけど
こういうことも起こりうるんではないかって
もし起きたら、起きる前にどう対処すべきなのかって
少し考えてみちゃったりもしました



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/08 11:07] books | TB(0) | CM(0)

056 兜町(しま) ★★★★☆ 

小説 兜町(しま) 小説 兜町(しま)
清水 一行 (2006/02)
徳間書店

この商品の詳細を見る

ちょっとした理由があって読みました
昔の証券会社ができてから少したったころのお話です
まだ大衆が株を買わなかった頃から
大衆が買うようになって
そんな時代に山鹿という男が
相場をしかけ
どのように生き抜いていくのか
そんな感じのお話です

けっこう難しい話で
経済と金融が深くからんだお話だけど
ホントいい小説だと思います

かなり読むのに時間かかりました




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/07 22:36] books | TB(0) | CM(0)

Movie012 Ocean's Twelve 

オーシャンズ12 オーシャンズ12
ジョージ・クルーニー、ブラッド・ピット 他 (2007/07/13)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

ずいぶん前にテレビでやってたやつ
録画してあったのでみてみた
近々オーシャンズ13みにいくしね
かなり忘れてるかなって思ってたら意外に覚えてた
オーシャンズ12は11ほどおもしろくなくて
がっかりしたんだけど13はおもしろいらしいので期待

12はなんでつまんないかって、壮大な感じがないからかなぁ
意外性があったり
作り方はけっこうおもしろいんだけど
あれだけ集めたキャストをうまく使いきれてない感じがある
まあ、それにしてもジョージ・クルーニーとブラッド・ピットはカッコいいな



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/05 19:08] movies | TB(0) | CM(0)

055 3週間続ければ一生が変わる (Part2) ★★☆☆☆ 

3週間続ければ一生が変わる (Part2) 3週間続ければ一生が変わる (Part2)
北沢 和彦、ロビン・シャーマ 他 (2007/03)
海竜社

この商品の詳細を見る

よくある、ありきたりな本って感じではあったけど
中に2,3いいことが書いてあった気がする
それは忘れないでしっかり覚えておこうかななんて



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/05 19:03] books | TB(0) | CM(0)

054 サービスの天才たち ★★★★☆ 

サービスの天才たち (新潮新書) サービスの天才たち (新潮新書)
野地 秩嘉 (2003/11)
新潮社

この商品の詳細を見る

いつも注目しないところに
サービスの天才がいる
他の人が考えないようなすばらしいものを提供する人がいる
自然に、物語のように読めてしまうそんな本です
けっこうおもしろかったので
この前の作品のサービスの達人たちも読もうかなって思います



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/05 00:15] books | TB(0) | CM(0)

053 ディズニーランド ★★☆☆☆ 

ディズニーランド―お客様を感動させる魔法の接客サービス ディズニーランド―お客様を感動させる魔法の接客サービス
河野 英俊 (2005/09)
ぱる出版

この商品の詳細を見る

ずいぶん前に買って読んでなかった本
簡単な本が読みたかったんで読んでみた
ディズニーランドの分析を簡単に伝えるっていう意味で
図にして分かりやすく説明する部分が
パワポ作るときに参考になりそうって思った
まあ内容としてはそこまでどうってことないけど
前に読んだディズニー関係の本よりはよかったかな~
へーっておもった部分もあったし



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/03 11:22] books | TB(0) | CM(0)

051、052 バッテリー(4)〈5〉 ★★★☆☆ 

バッテリー〈4〉 (角川文庫) バッテリー〈4〉 (角川文庫)
あさの あつこ (2005/12)
角川書店

この商品の詳細を見る
バッテリー〈5〉 (角川文庫) バッテリー〈5〉 (角川文庫)
あさの あつこ (2006/06)
角川書店

この商品の詳細を見る

続き読んだ
まだ最終巻が文庫になってなくて
だから家にないから今度かりにいかなきゃな~
瑞垣ってなんかかわいくていいね
あと海音寺も好き


【あさのあつこの本】

前の巻はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-775.html

次の巻はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-778.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-779.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A4%A2%A4%B5%A4%CE%A1%A1%A4%A2%A4%C4%A4%B3



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/03 00:56] books | TB(0) | CM(0)

Movie011 ホテル・ルワンダ 

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
ドン・チードル、ソフィー・オコネドー 他 (2006/08/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

ビデオ借りてきてみました
すごくいい映画です

内戦でツチ族とフツ族が争う
どちらも同じ人種なのに
外人が支配するときの都合で
鼻の幅や肌の色の微妙な違いで人為的に分けたことによる部族

最初はツチ族がフツ族を支配し
今度はフツ族が力を握った
長年の恨みがつのりフツ族はツチ族に復讐をする
そういう中で生まれた悲しい内戦

主人公はホテルを経営するフツ族
奥さんはツチ族

映画の中でフツ族はツチ族を大量虐殺
アメリカ、イギリス、フランス、イタリアといった国の人々は
初めは介入し、虐殺されているツチ族を救うものと思われていた
しかし、彼らはアフリカンであって黒人であって
助ける価値がない
恐れる白人はそう判断して彼らを助けなかった

ツチ族をかばおうとするフツ族もいれば
大量虐殺をするフツ族もいる
白人に助けてもらえると喜んで、そして裏切られる残酷な現実

大量虐殺が報道されて
みんな注意をひくけれど
怖いねってそれで終わってしまう現実

この映画で語られているものは
とても複雑で
どうして、同じ人種なのにこんなことをするのって
どうして、助けてあげないのって
そんな単純な疑問が解決されない世界の話

かなり残酷なシーンがあってみてられないところもあったけど
この映画が伝えてきたものっていうのは
ほんとに言葉で語ることができないような衝撃でした

是非、一度みたらいいと思います



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/02 22:54] movies | TB(0) | CM(0)

050 電力取引ビジネス ★☆☆☆☆ 

電力取引ビジネス―自由化は止まらない! 電力取引ビジネス―自由化は止まらない!
井熊 均 (2001/05)
東洋経済新報社

この商品の詳細を見る

合宿の三田論発表のために読んだんだけど
なかなか難しかった
電力自由化のことが詳しく分かるけど
まったく知識がないまま読むにはおススメしない
そんな感じだった



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/02 03:20] books | TB(0) | CM(0)

047~049 バッテリー(1)(2)(3) ★★★★☆ 

バッテリー (角川文庫) バッテリー (角川文庫)
あさの あつこ (2003/12)
角川書店

この商品の詳細を見る

バッテリー〈2〉 (角川文庫) バッテリー〈2〉 (角川文庫)
あさの あつこ (2004/06)
角川書店

この商品の詳細を見る

バッテリー 3 (角川文庫) バッテリー 3 (角川文庫)
あさの あつこ (2004/12/26)
角川書店

この商品の詳細を見る

妹が好きだったので読み始めた
巧ってわがままで嫌な人間だって最初は思ってたけど
何か惹かれるものがある
たぶんあの冷めた感じが
私の中にあるどこか冷めたものに似ているのかもしれない
そして自己中心的な部分も似ているのだろう
青波や豪は好きじゃないな
私はあんないい人間にはなれないし
うわーって盛り上がるものがあったり
そういう話ではないんだけど
なんとなくひきつけられて続きが読みたくて
2と3も読み今4を読み中


【あさのあつこの本】

次の巻はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-561.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-779.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A4%A2%A4%B5%A4%CE%A1%A1%A4%A2%A4%C4%A4%B3



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/02 02:18] books | TB(0) | CM(0)

046 使命と魂のリミット ★★★★☆ 

使命と魂のリミット 使命と魂のリミット
東野 圭吾 (2006/12/06)
新潮社

この商品の詳細を見る

東野圭吾の本です
彼の著書の中でもけっこういいと思う
話が読めるようで読めていない
そんな感じがすごくいい
最後の感動の結末?みたいな部分は好きじゃないけど



【東野圭吾の本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-842.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C5%EC%CC%EE%A1%A1%B7%BD%B8%E3



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/02 01:16] books | TB(0) | CM(0)

045 希望の国のエクソダス ★★★★☆ 

希望の国のエクソダス (文春文庫) 希望の国のエクソダス (文春文庫)
村上 龍 (2002/05)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

これ読むのは2回目
村上龍の本には何か教えられることがある感じがする
人間はすぐ人のことをグループで見がち
でも一人ひとりはまったく別でそれぞれの力を持っている
大人になって見えてくることもあるかもしれないが
大人になって見えなくなることのほうが実は多いのかもしれない
視野がせまくならないようなそんな大人になりたいと思った



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/02 00:45] books | TB(0) | CM(0)

Movie010 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(1枚組)ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(1枚組)
(2007/11/21)
ダニエル・ラドクリフ

商品詳細を見る

そして映画館にみにいっちゃいました
だいぶ本と違うところが目に付く
でもアンブリッジの配役は最高だし
ルーナがかわいい
ラドクリフくんはちょっとどうかなって思うけどねw
さすが5話の最後はすばらしいです
切ないです



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/01 04:15] movies | TB(0) | CM(0)

Movie009 ハリー・ポッターと炎のゴブレット 

ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版ハリー・ポッターと炎のゴブレット 通常版
(2006/04/21)
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント 他

商品詳細を見る

そしてやっぱり続けてみてしまう
チョウはどこがいいのか謎



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/01 02:13] movies | TB(0) | CM(0)

Movie008 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント 他 (2006/12/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

捨てたもんじゃないなって思ってしまって
うっかりその勢いでみてしまい
さらに引き込まれる
やはりシリウスはステキ
フラーはイメージとちょっと違ってがっかり



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/01 01:11] movies | TB(0) | CM(0)

Movie007 ハリーポッターと秘密の部屋 

ハリー・ポッターと秘密の部屋 ハリー・ポッターと秘密の部屋
ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント 他 (2006/12/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ

この商品の詳細を見る

テレビでやってうっかりみちゃった
ハリーポッター映画は見ないって1話みて思ってたんだけど
2話はけっこうよくでてきて
ハリーポッター映画も捨てたもんじゃないなって思ってしまった



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/01 00:34] movies | TB(1) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。