スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

080 秀吉の枷 (上) ★☆☆☆☆ 

秀吉の枷 (上) 秀吉の枷 (上)
加藤 廣 (2006/04/18)
日本経済新聞社

この商品の詳細を見る

前に信長の棺よんだんだけど
それと同じ著者の本

信長の棺はすごくおもしろかったんだが
これはそうでもない気がする
ストーリーの柱が見えてこないというか
何を伝えたいのかがあまり見えてこないような

上巻だけで挫折をするか
下巻も読んでみるか
けっこう迷うところ



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2007/10/31 11:16] books | TB(0) | CM(0)

079 マリアンヌの夢 ★★★★☆ 

マリアンヌの夢 (岩波少年文庫) マリアンヌの夢 (岩波少年文庫)
キャサリン ストー (2001/11)
岩波書店

この商品の詳細を見る

なんとなく、この題名みたことあって借りたんだけど
それはどうも勘違いみたい
けっこうおもしろくて続編あるみたいだから
なんとかゲットしようと
ちょいと遠い図書館にあるようだ

子供向けの本で
なかなかよく書かれた本だと思う
子供の頃読んでたらよかったのかなって思う




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/10/30 08:56] books | TB(0) | CM(0)

078 バッテリー 6 ★★☆☆☆ 

バッテリー 6 (6) (角川文庫 あ 42-6) バッテリー 6 (6) (角川文庫 あ 42-6)
あさの あつこ (2007/04)
角川書店

この商品の詳細を見る

5巻読んでからしばらくたってたせいか
熱がさめたような感じで
そこまでおもしろくなかった
6は前よりいろんなことをごちゃごちゃ書きすぎてる気がして
もっとシンプルに書けばいいのにって思った


【あさのあつこの本】

前の巻はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-561.html

続編はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-841.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-779.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A4%A2%A4%B5%A4%CE%A1%A1%A4%A2%A4%C4%A4%B3



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/10/26 11:24] books | TB(0) | CM(0)

077 探偵ガリレオ ★★☆☆☆ 

探偵ガリレオ (文春文庫) 探偵ガリレオ (文春文庫)
東野 圭吾 (2002/02)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

ずいぶん前に読んだんだけど
忘れちゃってて、テレビ見る前に読みたいなと
読みました

前読んでたときは
今より短編が好きじゃなくて入り込めなくて
どうしても好きじゃなかったんだけど
今回はもうちょっと楽しんで読めたかな

でも東野圭吾のよさって、
長編でそれぞれの登場人物の心情が入り組んで描かれてるとこだと思うから
やっぱり短編はもったいないかなってのと
設定がありえないなって感じはあって
だから東野圭吾の中では好きじゃない



【東野圭吾の本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-842.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C5%EC%CC%EE%A1%A1%B7%BD%B8%E3



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/10/25 20:22] books | TB(0) | CM(0)

076 山内一豊と千代 ★★★★☆ 

山内一豊と千代 山内一豊と千代
篠 綾子 (2005/11/01)
角川学芸出版
この商品の詳細を見る

こないだの、功名が辻つながりで読んでみました
図書館で本を物色してたらみつけたんだけど
功名が辻とはまだ違った印象を受けたかな
功名が辻では千代がとても好きなキャラクターに描かれてたけど
この本では千代に人間の弱さっていうのがでてきてて
逆に一豊には強さや賢さが見られたかな

話としては功名が辻のが好きだけど
これは著者が女性なだけに女性好みの話にできあがってて
これもこれでおもしろかったかな

最近どうも歴史ものにはまったようだ



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/10/15 00:30] books | TB(0) | CM(0)

075 宿命 ★★★★☆ 

宿命 (講談社文庫) 宿命 (講談社文庫)
東野 圭吾 (1993/07)
講談社

この商品の詳細を見る

東野圭吾の本の中では、中の上くらいに位置するのではないかっていう本

さすが東野圭吾らしいといえるようなストーリーで
違うところで起こった2つの出来事が
運命の糸によって操られており
複雑に絡み合っていくって感じの話

けっこうおもしろいけど
現実味帯びないというか
じゃっかん無理やり感を感じるのが残念なところ

まあ東野圭吾ファンなら読むべきかと思う



【東野圭吾の本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-842.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C5%EC%CC%EE%A1%A1%B7%BD%B8%E3



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/10/14 22:02] books | TB(0) | CM(0)

074 スカイラー通り19番地 ★☆☆☆☆ 

スカイラー通り19番地 スカイラー通り19番地
E.L. カニグズバーグ (2004/11)
岩波書店

この商品の詳細を見る

なんとなく表紙の印象がとても強くて
どうしても読まなきゃいけない気がしたんだけど
不思議な話でそこまでおもしろくなかった

この著者が書いたクローディアの秘密はおもしろかったと思うんだけどね
なんせ読んだのがずいぶん前の話だからあんまり覚えてないや

まあでも最後まで読んで気付いたのは
この話を通して作者が訴えたいことっていうのが
おぼろげながら伝わってきたこと
でも、残念ながら私の理解力不足なのか
そこまでそれに説得力がないというか
あまり全体像が見えてこなくて
残念だったかな



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/10/13 22:01] books | TB(0) | CM(0)

073 クレーム処理が上手い人下手な人 ★★☆☆☆ 

クレーム処理が上手い人下手な人 (成美文庫) クレーム処理が上手い人下手な人 (成美文庫)
浦野 啓子 (2002/03)
成美堂出版

この商品の詳細を見る

別にふだんクレーム処理をしているわけじゃないから
なんでこの本を読みたかったのか自分でも謎なんだけど
図書館で見つけたらなんとなく読みたくなった本

この本を読んで思ったことは
クレーム処理の本とはなっているけど
別にここに書かれていることがクレーム処理だけに活かせるというわけではなく、
ここから学べることは沢山あるってこと

それから備えあれば憂いなし
読んでいて、自分でもやってしまいそうだなってことや
ここに描かれていることほどひどいことはしていないと思うけど
バイトとかでこういうのは良くなかったなって点も見つかったりした
この本を読んでただ頭で理解しただけでは生きるとはいえないかもしれないけど
早く読んでいてよかったというか
もし起こったときにこれをもっと前からしってればよかった
って思うことがなくなるんじゃないかな、なんてね
別にクレーム処理だけでなく、他の本についてもね

まあそんなわけで
けっこう当たり前のこととかが多かったけど
改めて本として読むことで再認識することもあったしね

まあ特におススメはしませんが
読んでよかったなとは思います

とりあえず、こんな本を読む自分は変わってるなと思った



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/10/12 21:56] books | TB(0) | CM(0)

072 プロフェッショナル 仕事の流儀〈2〉 ★★★☆☆ 

プロフェッショナル 仕事の流儀〈2〉 プロフェッショナル 仕事の流儀〈2〉
(2006/04)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る

「脳科学者・茂木健一郎が独自の視点で各界のプロに切り込む、NHK総合テレビ「プロフェッショナル」シリーズを書籍化。2は、アートディレクター・佐藤可士和、弁護士・宇都宮健児、量子物理学者・古沢明の3名を収録。」
という本です

テレビで佐藤さんが出てる番組みて
彼の持っている感覚がすごいなって思って
そこから少しでも学べることがあればって読んだ

ついでに他の2人の話も読んだけど
プロフェッショナルと言われる人々って
人にそういわれるからいいとか、言われないからだめだとか
そういうことはないんだろうけど
そう言われる人には共通することがあって
他の人とは違って大切にしているものがあるというか
普通の人であればここまでってとこの先に
何か自分の信じるものをもっているんじゃないかなって
そう思ったわけ

とはいえ、プロフェッショナルといわれてなくても
そういうものを持っている人もいるだろうし
最近は色々な業種で、
プロフェッショナルを見つけようとしてたりするから
またそこから新たな面を見つけたり
学ぶことがあっておもしろいなって思う

ってわけでプロフェッショナルって番組はけっこう好き

まあちなみにこの本だけをとってみれば
佐藤さんにはたぶんインパクトはあるけど
他の二人はそこまでないかもっていう印象を受けた
でも、物理学者の人がいってることおもしろかったけどね



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/10/11 13:03] books | TB(0) | CM(0)

070、071 功名が辻〈3〉(4) ★★★☆☆ 

功名が辻〈3〉 (文春文庫) 功名が辻〈3〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎 (2005/03)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
功名が辻〈4〉 (文春文庫) 功名が辻〈4〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎 (2005/03)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

続けて一気に読んじゃいました

これは3までは非常におもしろい
けど、4巻はあまり好きじゃなかった
山内一豊が土佐の大名になったあたりから
出世したことで、妙な自信をつけて
人が少し変わったようになるんだけど
そうなると、なんとなくおもしろくなくて

この話は、山内一豊の妻の千代が主人公で
千代が一豊をうまく育てていくってとこがおもしろくて
だから晩年はあまり魅力がないかも

戦国の世が安定して、時代的にも勢いがなくなるってのも
関係してるんだけどね

まあ、ともかく3巻まではとてもおもしろかった



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/10/07 23:50] books | TB(0) | CM(0)

068 功名が辻〈1〉、069 功名が辻〈2〉 ★★★★★ 

功名が辻〈1〉 (文春文庫) 功名が辻〈1〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎 (2005/02)
文藝春秋

この商品の詳細を見る
功名が辻〈2〉 (文春文庫) 功名が辻〈2〉 (文春文庫)
司馬 遼太郎 (2005/02)
文藝春秋

この商品の詳細を見る

最近、大河ドラマで話題になった功名が辻
一度読んでみたいと思ってたので読みました
さすが、司馬遼太郎
おもしろいですね
続きも一気に読みたいなと思ってます



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/10/07 00:07] books | TB(0) | CM(0)

067 憑神 ★★★☆☆ 

憑神 憑神
浅田 次郎 (2007/04)
新潮社

この商品の詳細を見る

かなり変わった作品です
歴史小説かと思って読んだけど
時代は昔の設定になっているけど
ちょっと空想の世界が入ったようなお話

三巡神社にお参りしたことで
ある神が現れて・・・
って感じのお話

ちょっとくだらないので
気楽に読む感じの話かな
でも、歴史系が嫌いな人には向かないかもしれない


【浅田次郎の本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-655.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C0%F5%C5%C4%A1%A1%BC%A1%CF%BA



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/10/07 00:00] books | TB(0) | CM(0)

066 パーフェクト・ブルー ★★★★★ 

パーフェクト・ブルー (創元推理文庫) パーフェクト・ブルー (創元推理文庫)
宮部 みゆき (1992/12)
東京創元社

この商品の詳細を見る

宮部みゆきの最初の長編です

一番最初の作品と思えないほどしっかりとした作品で
いろいろなところから、1つのことへつながっていくところが
宮部みゆきらしく、よくできているなと思いました

かなり面白かったので
是非読んでみることをおススメします

特に、この著者でたまに使われる
人間以外の物にストーリーを語らせる部分や
黒幕ともいえる、事件の元が簡単には分からないところが
本当にすばらしいと思います

これ以上書くとおそらくネタバレになるのでやめておきます


【宮部みゆきの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-782.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%B5%DC%C9%F4%A1%A1%A4%DF%A4%E6%A4%AD




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/10/07 00:00] books | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。