スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

121 思考の整理学 ★☆☆☆☆ 

思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫)思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫)
(1986/04/24)
外山 滋比古

商品詳細を見る

本屋で平積みになってるのみて
読みたいなと思ったら、ようやくまわってきたって本なんだけど
読んでみたらおもしろくなかった。

日本の学校では、自ら創造する人間よりも
記憶を溜め込む人間、グライダー人間をつくりがちだという話がのっていて
その部分はけっこうおもしろかったし、
きちんと頭の中を整理する大切さ
一見関係のないことから新しいことが生まれるという話などは
興味深く読めました

でも、妙に固いというか
難しく書いているような感じがして
どうも、この人が嫌っていそうな学者っぽい匂いを私は感じ取りました。

というわけでそこまで
好きではなかった本です。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2008/08/10 00:04] books | TB(0) | CM(0)

120 ハリー・ポッターと賢者の石 (1) ★★★★★ 

ハリー・ポッターと賢者の石 (1)ハリー・ポッターと賢者の石 (1)
(1999/12)
J.K. ローリング

商品詳細を見る

また読んでしまった
うちに来ている留学生のお気に入りだそうで
日本語のを見せてほしいといわれ、出してきたら
ついつい読んでしまったり

もう3度目?だかなので
いまさら書く感想もそんなにないんだけど

やっぱり読んでみると
一番面白いのは1巻かなと。
すごく夢が広がるような
話が複雑じゃなくて読みやすくできてると思いました。

ついつい最初から最後まで通して読みたいですが、
卒論がやばいことになるので
それは控えておこうかと。

もし、近いうちに2巻のレビューを書いていたとしても
温かい目で見守ってください(o_ _)ノ



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/08/09 17:03] books | TB(0) | CM(0)

119 明日の記憶 ★★☆☆☆ 

明日の記憶明日の記憶
(2004/10/20)
荻原 浩

商品詳細を見る

読んでいたら、自分も記憶がなくなっていく感覚にとらわれて
なんとも不思議な感じでした。
それだけ文章がうまいということなのか

なんか、かわいそすぎて
イライラしてきたり
どうしても楽しむ感じになれなくて
だからといって、そこまで感動するシーンもなかったような。

あまり好きではなかったけれど
アルツハイマーの怖さは非常に伝わってきました。
そして家族の大変さも。

映画は渡辺謙が主人公だけど
きっといい映画になってるんだろうなと思いました。
ちょっと見てみたいかも。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/08/05 06:44] books | TB(0) | CM(4)

118 菜の花の沖〈1〉 ★★★★☆ 

札幌にいってきました。
しばらく本の更新は途絶えてましたが、また頑張ります!
菜の花の沖〈1〉 (文春文庫)菜の花の沖〈1〉 (文春文庫)
(2000/09)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

祖母に借りて読んだ本です。

ある村で生まれた少年が
海の男として育ち、商人として成功していく話です。

この少年はかなり不遇で、
ほんとうに立派な商人になるのだろうかと、不安になりますが、
天性の才能を活かし、少しずつ成功へと近づいていきます。
人に気に入られるようなタイプの人間とはいえないけれど
少しずつ見方を増やし、頑張っていく姿をついつい応援してしまいます。

きっと、この後も困難が続くのでしょうが
どんなストーリーになるのか続きが楽しみです。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/08/04 12:39] books | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。