スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

144 菜の花の沖(2) ★★★☆☆ 

菜の花の沖〈2〉 (文春文庫)菜の花の沖〈2〉 (文春文庫)
(2000/09)
司馬 遼太郎

商品詳細を見る

さすが司馬遼太郎、よく調べて書いてあるんだなと思います。
ストーリーの合間に、時代背景の説明なのが詳しく書いてあります。

ただストーリーを追いたいだけの私としては
読むのが疲れるような。

でも、とにかくストーリーはおもしろいです。

どんどん大きくなっていく嘉兵衛の今後が期待される一方で
これだけうまくいくと、どこかで失敗するんじゃないかと不安になりながら
次の話を楽しみにしています!



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2008/12/15 10:48] books | TB(0) | CM(0)

143 アメリカの高校生が読んでいる経済の教科書 ★★★★☆ 

アメリhttp://blog34.fc2.com/control.php?cr=4c8b6261dbed4ee6593370d6269a7669#カの高校生が読んでいる経済の教科書アメリカの高校生が読んでいる経済の教科書
(2008/03/27)
山岡 道男淺野 忠克

商品詳細を見る

題名に惹かれて読んでみました。
高校生が読むとだけあって、すごく分かりやすい。
経済の導入書です。

最近読んだ、経済は感情で動くや、ビジネス・エコノミクスのように
現実に近いような話を織り交ぜた実用書というより
経済学の話を優しくした参考書といったほうが正しいです。

なので、経済学に詳しい人
実用書を読みたいと思う人
には向いていないと思います。

ただ、一から経済を学びたい人にはもってこい。
経済学部の1年生や2年生に教えてあげたい本です。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/12/14 10:47] books | TB(0) | CM(0)

142 ダイイング・アイ ★★★★☆ 

ダイイング・アイダイイング・アイ
(2007/11/20)
東野 圭吾

商品詳細を見る

最初はいったいどんな話なんだろうと
訳がわからず
ファンタジーの世界なのかと思ったのだが・・・

最後まで読むとすごい。
よくこんな話を思いつくなと
びっくりさせられました。

おもしろいか、おもしろくないか
感動するか、感動しないか
というのを抜きにして
こんな話は他に絶対ないって思えるほど異色な作品なので
読む価値ありだと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/12/05 01:05] books | TB(0) | CM(0)

141 エイジ ★★★☆☆ 

エイジ (新潮文庫)エイジ (新潮文庫)
(2004/06)
重松 清

商品詳細を見る

中学生の男の子でもない自分が、こんなことを語るのもどうかなとは思うけど
中学生の不安定な気持ちというのを、うまく描いた作品といえる。

キレてしまいそうな自分
もしかしたら、通り魔になった同級生と同じなのかもしれない自分

何が悪くて、何がよくて
何が本当で、何が間違っていて

本当の答えがないことにスポットをあてていて
読みながら、一緒になって考えてしまう気がする。

ただ、なんとなく主人公に共感できない部分があって
これは中学生のうちに読んでおくべきだったのかなと後悔
妹はずいぶん面白かったらしく。

最近、電車でこの本を中学生のときに読んで今でも良かったって思うって
離している大学生がいて
あー失敗したなって。
そんな感受性は今はないのかなって
少し淋しい気持ちになりましたよ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/12/01 00:54] books | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。