スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

007 ジェネラル・ルージュの凱旋(下)  ★★★★★ 

ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(下) (宝島社文庫)
(2009/01/08)
海堂 尊

商品詳細を見る

速水さんが非常にカッコよく。
テンポもよくてこれはかなり好きです。
読んでると螺鈿迷宮やナイチンゲールの沈黙につながる話が出て来てとてもおもしろいです。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2009/04/28 22:07] books | TB(0) | CM(0)

006 ジェネラル・ルージュの凱旋(上) 

ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)ジェネラル・ルージュの凱旋(上) (宝島社文庫)
(2009/01/08)
海堂 尊

商品詳細を見る

読んでから時間がたちすぎたので、記録のみ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/04/26 22:06] books | TB(0) | CM(0)

005 螺鈿迷宮(下) ★★★☆☆ 

螺鈿迷宮 下 (角川文庫)螺鈿迷宮 下 (角川文庫)
(2008/11/22)
海堂 尊

商品詳細を見る

そんな終わり方をするのか・・・って終わり方でした。
誰がよくて、誰が悪いのか分からず
誰の味方をしたらいいのか
なんとなく後味が悪い気がしました



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/04/25 22:04] books | TB(0) | CM(0)

004 螺鈿迷宮(上) ★★★☆☆ 

螺鈿迷宮 上 (角川文庫)螺鈿迷宮 上 (角川文庫)
(2008/11/22)
海堂 尊

商品詳細を見る

主人公が田口じゃないことに途中で気付いてびっくり
なんだか変だと思った。

やっぱり田口がでてこないと、調子がでない気がする。
これはこれで悪くはないが、設定には無理を感じるし、キャラクターがあまりすきになれず・・・
あと、ジェネラルルージュを先に読むべきだったきがした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/04/24 21:59] books | TB(0) | CM(0)

003 働くひとのためのキャリア・デザイン ★★★☆☆ 

働くひとのためのキャリア・デザイン (PHP新書)働くひとのためのキャリア・デザイン (PHP新書)
(2002/01)
金井 壽宏

商品詳細を見る

節目がきたら自分のキャリアについてしっかり考えること
方向性を定めることがすごく大事なことである。
一方で計画しすぎて捕らわれるのではなく、流されることも大事である。

いろいろなよい言葉がのっていて、
計画された偶然
夢しか実現しない
などなど、しっかり心に刻んでおこうと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/04/23 21:54] books | TB(0) | CM(0)

002 イニシエーション・ラブ ★★★★☆ 

イニシエーション・ラブ (文春文庫)イニシエーション・ラブ (文春文庫)
(2007/04)
乾 くるみ

商品詳細を見る

これは、これから読む人のためにあまり書かない方がいいでしょう。
話としてベタな恋愛小説だって書いている人もいましたが、
とにかく耐えて読んでください。
最後に、びっくりします。

私は、読み終わってなるほどなぁって感心しました!
もう1度最初から読んでみたくなります



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/04/22 21:53] books | TB(0) | CM(0)

001 社長の仕事 ★☆☆☆☆ 

ずっと記録をつけるのさぼっていました。
既に読んだ本が何冊かあるはずなので、徐々につけていこうと思います。
今年の目標は、例年より減って50冊。
1週間に1冊というペースから初めていこうと思います。
社会人1年目は大変なので・・・w

倒産しない強い会社をつくるための社長の仕事―社長が必ずチェックすべき40の視点 (中小企業経営者読本)倒産しない強い会社をつくるための社長の仕事―社長が必ずチェックすべき40の視点 (中小企業経営者読本)
(2000/08)
原田 繁男

商品詳細を見る


そんな最初の本はこの本です。
なんで、最初がこんなって思われる気がしますが。

これから社長とお付き合いすることも多いと思うので読んでおこうかなというのと
単にもらったから読もうという思いと。

読んでいて、前半はこれをやったらいかんというような
否定的な話ばかりで
だから、どうしたらいいの?という部分が抜けているような気がしましたが

これは会社という組織だけでなく
サークルとか、小さな団体でも有効活用できる話なので
悪いと書いてあることについて思い当たることがあれば、変えようという心もちで読んだ見ました。

その中で最後の方に書いてあった
社長が心がけるべきコミュニケーションについて。
大変勉強することが多かった気がします。

当たり前のことだけれど
相手の話をきちんと聞く姿勢。
おしゃべりだとついついしゃべってしまうけれども、聞く姿勢は大切ですね。

それから一番響いたのが
「清濁併せのむ」という言葉。
ついつい悪い面が見えてしまったり、
自分がよく見える人ばっかりを評価してしまいがちですが、
それぞれの人についてよい面も、悪い面も合わせてみられるような人になりたいと思います。





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2009/04/13 22:01] books | TB(0) | CM(1)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。