スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

041 ものごとに動じない人の習慣術 ★☆☆☆☆ 

ものごとに動じない人の習慣術 (イラスト図解版)ものごとに動じない人の習慣術 (イラスト図解版)
(2010/10/23)
菅原 圭

商品詳細を見る

担当先も増えて、責任も増えて、
仕事がたまりすぎて
っていうときに買ってみたんだけど
ありきたりで微妙だった。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2010/12/12 23:56] books | TB(0) | CM(0)

040 ジーン・ワルツ ★★☆☆☆ 

ジーン・ワルツ (新潮文庫)ジーン・ワルツ (新潮文庫)
(2010/06/29)
海堂 尊

商品詳細を見る

楽しく読ませてもらいましたが、
でも、今一歩だったかなぁ

なんとなく先が見えてしまったというか
で?って感じが
物足りなさを感じてしまって。

もうひとひねり欲しかった気がする。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2010/12/01 21:25] books | TB(0) | CM(0)

039 アナザーフェイス ★★★☆☆ 

アナザーフェイス (文春文庫)アナザーフェイス (文春文庫)
(2010/07/09)
堂場 瞬一

商品詳細を見る

人によって評価は分かれているみたいだけど
ただの誘拐ではなくて
その奥に隠れた事件が面白かったなぁ。

特に仕事柄気になっちゃうっていうのもあるかもしれないけど。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2010/12/01 21:19] books | TB(0) | CM(0)

038 目線 ★★★★☆ 

目線 (幻冬舎文庫 あ 31-2)目線 (幻冬舎文庫 あ 31-2)
(2010/10)
天野 節子

商品詳細を見る

トリックは少しお粗末かもしれないけれど
人の感情に重きを置いていて、
犯人が誰かを考えるのも面白い。

東野圭吾のただただ面白いストーリーや社会派のストーリーではなく
人間の中身を描いた作品に
似たものを感じる。

ただ、簡単に
人の恨みとか
そういうことで片づけられてなくて
小説では完全に語られていない
そんな複雑さが
けっこう好きだった。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2010/12/01 21:15] books | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。