スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

021 かのこちゃんとマドレーヌ夫人 ★★★★☆ 

かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)かのこちゃんとマドレーヌ夫人 (ちくまプリマー新書)
(2010/01/27)
万城目 学

商品詳細を見る

小学生のかのこちゃんと、かのこちゃん家の猫・マドレーヌ夫人のお話。
マドレーヌ夫人は外国語(犬語)が話せ、夫はなんと犬の玄三郎。
かのこちゃんのお父さんは鹿と話したことがあったり、
猫が人間に乗り移ってしまったり
万城目ワールドがちゃんと見られました。

ただ、他の作品とは違う
ほんわかした暖かいところが、万城目作品の中で一番好きかも。

かのこちゃんの小学校の世界であったり
マドレーヌ夫人と玄三郎の会話であったり
猫の集会であったり
そして最後の終わりが
ほっこりとした、素適な気分にさせてくれました。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2011/02/23 00:04] books | TB(0) | CM(0)

020 2択思考 ★★☆☆☆ 

2択思考2択思考
(2010/10/21)
石黒 謙吾

商品詳細を見る

この本はけっこうレビューの評判は良いようですが、
私にとっては普通に感じました。

というのも、
この本を買ったのはたぶん、悩んでいる時だったと思うけど
基本的に私は、あまり選ぶのに時間がかからない。
すぐに決めてしまうタイプなため、
この本を読んでも、
うん、すでにやってると思ってしまったのでしょう。

なので、すぐに悩んでしまう
なかなか決められない
という人には1つの考え方を提供するという意味でいいと思います。

この中で学ぶべきことは
多くの中で1つを選びだすのではなく、二択でいらないものを消していく
2つの案を持てめるのではなく、想定の案を自分で出しそれと二択で選ぶかどうか決める
ということ。

ただ、この本のようにすべてを二択に持ち込もうとすると
それはそれで危険ではないかと思います。
二択の設定の仕方を間違えてしまうと、大事なものを捨ててしまうのではないかとね。

話はガラリと変わるけど
途中に出てくる二択で進む心理テストみたいのは謎だったなぁ。
あれでどうしてその結果になるのか、教えてほしい。
っていうか二択の本に心理テストを入れる意味はあるのだろうか?

ちなみに、
この本の著者が盲導犬クイールの話を書いたというのを読み終わった後知ったけど
ビックリでした。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/02/20 22:55] books | TB(0) | CM(0)

019 浅井/三姉妹の戦国日記 ★★☆☆☆ 

浅井/三姉妹の戦国日記 (文春文庫)浅井/三姉妹の戦国日記 (文春文庫)
(2010/10/08)
八幡 和郎、八幡 衣代 他

商品詳細を見る

父に薦められて読みました。
浅井家の娘たち、茶々・初・江が生きた時代を
初が語る形で描いた話。

その時代背景がよく分かり、
今まで歴史のドラマとかで見てたのと違う見解も面白かったけれど
なんとなく日本語が不自然になっていて読みづらかったのが難点。

どうも行ったり来たり
パッと入ってこないところが多くて
集中しきれなかったのが残念だなあ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/02/19 23:14] books | TB(0) | CM(0)

018 コーポレート ファイナンス(第8版) 上 ★★★★☆ 

コーポレート ファイナンス(第8版) 上コーポレート ファイナンス(第8版) 上
(2007/03/15)
リチャード・ブリーリー、スチュワート・マイヤーズ 他

商品詳細を見る

分厚さに圧倒されるけど、ファイナンスを勉強するにはいい本だと思う。
けっこう読みやすくて、挫折もせずに読めたし
企業価値の算出とかけっこう勉強になったなと思う。

資金調達を負債によって賄うか、資本で賄うか
この違いを数字で考えるのは面白かったなぁ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/02/06 21:30] books | TB(0) | CM(0)

017 「グズ病」が完全に治る本 ★☆☆☆☆ 

「グズ病」が完全に治る本―「言い訳」の生活から「スグやる」生活へ!「グズ病」が完全に治る本―「言い訳」の生活から「スグやる」生活へ!
(2003/07)
S. ロバーツ

商品詳細を見る

最近、こういう系統お本をけっこう買ってて
っていうことは、けっこう病んでるんだなぁと
ふと、思いました。

さて、この本ですが
人がどういう心境で先延ばしをしてしまうのか
心理学的に分析されており、
その対処法もかかれています。

ただ、その対処法も知っていることばかりで画期的なものはなく
あまり面白くないなという印象を受けました。

先延ばしにするのをやめようという意識改革にはなるかもしれませんが
あまり活用はできないと思います。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/02/05 18:09] books | TB(0) | CM(0)

016 文章力の基本 ★★★★☆ 

文章力の基本文章力の基本
(2009/07/24)
阿部 紘久

商品詳細を見る

文章力つけたい人にはいい本。

文章力つけなきゃなって思って買ってみたものの
読んでも変わらないんじゃないかと
否定的なイメージを持ちながら読み始めた。

文を書くときに気をつけるべきことが
例とともに書かれている。

半分くらい読んだところで
たまたま会社で文章を書く機会に遭遇。

すると、
ここは気をつけなきゃいけないとか、
間違った言葉の使い方をしてないか気にしたりとか
それなりに成果がでていることに気付いた。

というわけで、この本を読んだのは正解!




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/02/02 22:56] books | TB(0) | CM(0)

015 断捨離アンになろう! ★★★★★ 

断捨離アンになろう!モノを捨てれば福がくる断捨離アンになろう!モノを捨てれば福がくる
(2010/12/11)
鈴木 淳子

商品詳細を見る

表紙が目に付いたので読んでみたんだけど、
読んでよかった!

いま流行りの断捨離について、
マンガ仕立てになってて、
軽く読めます。

そもそも断捨離について最初に言い始めた人の本読んだことないんだけどなぁ。
こういう、2番手の本から読みだすのは久しぶりかも。

この本を読んでいて
物を捨てられなくなったなと思った。

昔は、未練もなく捨てられて
すっきりしていたのに。

今は、
これ使うかもしれないとか
捨てたらもったいないかもとか
ぬいぐるみに至ってはかわいそうとか
それじゃ、物が増えちゃうよね。

というわけで断捨離して
すっきりしよう♪



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/02/01 07:22] books | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。