スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

066 恋愛寫眞 ★★★☆☆ 


恋愛寫眞―もうひとつの物語 (小学館文庫)恋愛寫眞―もうひとつの物語 (小学館文庫)
(2008/10/07)
市川 拓司

商品詳細を見る

結末は想像できたけど
でもじわーっと感動しちゃいました。
でてくるキャラクターがみんな好きになれるような
すてきな話



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2011/10/23 12:31] books | TB(0) | CM(0)

065 「1テーマ5分」でわかる世界のニュースの基礎知識 ★★☆☆☆ 


「1テーマ5分」でわかる世界のニュースの基礎知識「1テーマ5分」でわかる世界のニュースの基礎知識
(2010/03/26)
池上 彰

商品詳細を見る

こんなにたくさん池上さんの本が出ていて
ホントに池上さんが書いているのかフシギですが
うっかり乗せられてしまい買っちゃいました。
ちょっと悔しい気分でしたが
世界のニュースの背景がよくわかり
けっこう勉強になりました。
ちょっと意見が偏っている気はしますが
純粋に知識をつけたい場合なはいいと思います



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/10/17 23:01] books | TB(0) | CM(0)

064 親指の恋人 ★★★☆☆ 


親指の恋人〔文庫〕 (小学館文庫)親指の恋人〔文庫〕 (小学館文庫)
(2009/10/06)
石田 衣良

商品詳細を見る

いろいろ自分の思いがあったので共鳴する部分がありました
平成のロミオとジュリエット
二人の死からは考えさせられることも多いし
ただハッピーエンドの小説もどうかとは思うが
でもやっぱり死で終わらせてしまうのは
命を軽くしているような気がして
ちょっと良くないんじゃないかなと思います。
なんとか踏ん張って、乗り越えてほしかったかも。
この展開じゃ、越えられない壁をさらに高くみせてる気がする

一方で、ただ薄っぺらい恋物語ではなく
背負っている過去からくる感情や性格をうまく表現し
心の深いところをえぐりとるような
人と人とのぶつかり合いは
さすがうまいなと、けっこう感動しました。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/10/16 00:16] books | TB(0) | CM(4)

063 入社1年目の教科書 ★★☆☆☆ 


入社1年目の教科書入社1年目の教科書
(2011/05/20)
岩瀬 大輔

商品詳細を見る

入社1年目ではないですが、読んでみようかなーと思い
買ってみました。

タイトルどおり入社したての人が読むべき本ですが
そうでなくても改めて考えるべきことがあると感じました

若干過激な面もある気がしますが
常に勉強し知識を絶やさないこと
ペースメーカーをつくること(勉強を継続するための方法)
会議では発言すること
など。常日頃心掛けたいと思います





にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/10/14 22:20] books | TB(0) | CM(0)

062 パラレルワールド・ラブストーリー ★☆☆☆☆ 


パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)パラレルワールド・ラブストーリー (講談社文庫)
(1998/03/13)
東野 圭吾

商品詳細を見る

難しくしすぎた本という印象
本当の記憶と嘘の記憶
交互に描かれていって最後に真相がわかる
東野さんのいつもの引き込まれる感じがなく
ちょっと、読むのがつらかったので残念



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/10/12 22:28] books | TB(0) | CM(0)

061 万能鑑定士Qの事件簿Ⅲ ★★☆☆☆ 


万能鑑定士Qの事件簿III (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿III (角川文庫)
(2010/05/25)
松岡 圭祐

商品詳細を見る


引き続き買ってみちゃった。
10が次読むのにはいいらしいけど
性格上、つい順番に読んでしまう。

さて、この巻はあまり暗い気持ちにもならず
すんなりと軽く読めたな~
取り立ててすごく面白いって程でもないけど
また次の巻は読みたくなる



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/10/06 21:37] books | TB(0) | CM(0)

060 法人税がわかる本 ★★☆☆☆ 


図解 法人税がわかる本―基本的なしくみから税額算出の手順まで図解 法人税がわかる本―基本的なしくみから税額算出の手順まで
(2002/12)
山本 守之

商品詳細を見る

法人税でどのような処理が行われてるか、
大まかな流れがわかる。
導入として読むのに向いている本。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/10/06 08:03] books | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。