スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

007 ITパスポート ポケット攻略本 ★★★★☆ 


要点早わかり ITパスポート ポケット攻略本 (情報処理技術者試験)要点早わかり ITパスポート ポケット攻略本 (情報処理技術者試験)
(2011/02/19)
イエローテールコンピュータ、原山 麻美子 他

商品詳細を見る

ITパスポートの参考書です
情報系試験の参考書って比較的サイズが大きいですが
この本はコンパクトで持ち歩きしやすい
要点がまとまっていたり、
略語を覚えやすいように、元のスペルを単語ごとに日本語の意味付きで
書いてあるのも非常に良い。

難点はコンパクトなだけに、深く踏み込んだところや
あまりでない内容はカバーできてないところ。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
スポンサーサイト

[2013/01/19 22:06] books | TB(0) | CM(0)

006 新TOEIC TESTリーディングスピードマスター ★★☆☆☆ 

新TOEIC TESTリーディングスピードマスター新TOEIC TESTリーディングスピードマスター
(2006/05)
成重 寿

商品詳細を見る

長文に抵抗があり、そして解くのに時間がかかってしまうため、
この問題集に取り組んでみました。
たまに、想像しないと解けない問題であったり、
異常に難しい問題があるところが難点だと思います。
あと、設問の日本語訳がないところも不便。

ただ、長文の問題形式にカテゴライズされて問題が構成されており、
テーマごとに勉強していけるところや、
問題ごとにボキャブラリーチェックリストが付いているのはいいと思う。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/01/14 22:52] books | TB(0) | CM(0)

005 あぽやん ★★★☆☆ 

あぽやん (文春文庫)あぽやん (文春文庫)
(2010/10/08)
新野 剛志

商品詳細を見る


「あぽ」(APO)=「空港」(Airport)という略語から派生した旅行業界用語。
空港のカウンター裏で起こるさまざまなトラブルを解決し、
お客様を笑顔で無事に送り出す旅行代理店のプロフェッショナル、エキスパートとして
称賛する意味でつかわれていた用語であるが、
いつしか空港カウンターが軽視され、出世コースではない空港に異動した人を
馬鹿にするような意味でつかわれている。

そんな空港に異動することになった遠藤君
ふてくされていた遠藤君が、立派なあぽやんとして成長していく様子を描く話である。

軽いタッチで、おもしろく描く話ではあるが、
会社の裏側で働く人々の活躍や
営業などの他部署との軋轢をうまく描いている話でもある。

お互いに自分の業務をよいものにしようとし、
それが、お客さまのためであったり、会社のためであったり
究極的には同じことを考えていたとしても
利害の対立ということは、どこでも起こることであり
そんな様子もうまく描かれていたので面白かったと思う。

ただ、私はあまり主人公に感情移入できなったかので
星は3つとしました。


ちなみに、映像化しやすい話だよなぁって思っていたら
ドラマがスタートするそうで。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/01/14 19:36] books | TB(0) | CM(0)

003、004 英雄の書 ★★★★★ 

英雄の書(上) (新潮文庫)英雄の書(上) (新潮文庫)
(2012/06/27)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

英雄の書(下) (新潮文庫)英雄の書(下) (新潮文庫)
(2012/06/27)
宮部 みゆき

商品詳細を見る

けっこう評価は低いんですね。

主人公・森崎友理子の兄・大樹が同級生を殺傷し、失踪するという事件が起き、
加害者家族となったユリコはある本と出会い
兄を救いにいく旅に出あう。

私たちを取り巻く物語、それから英雄をテーマとしたお話であり、
光とセットであるが、皆が見て見ぬふりをする闇についてスポットを当てたストーリーである。

子供向けのファンタジーのようだが、
物語についての解釈はけっこう難しく
私は大人向けの、子供のころのワクワクしたり、怖かったりすることを思い出しながら
人がみな抱えている咎について向き合う話なんではないか考える。

話の展開は分かりやすく
結末は想像しやすい点が評価を下げるポイントであるようだが、
そのほかの部分の深さ、
話が見えながらも吸い込まれていく面白さに
私は高評価をつけたいと思う。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/01/06 22:21] books | TB(0) | CM(0)

002 はじめての 新TOEIC テスト 全パート総合対策 ★★★★☆ 


はじめての 新TOEIC テスト 全パート総合対策はじめての 新TOEIC テスト 全パート総合対策
(2011/10/01)
塚田 幸光

商品詳細を見る

このテキストは2周目ですが、
けっこう身についてきたような気がします。

どういうところに気をつけるべきかを学び
まんべんなくTOEICのテストになれることができる。
これで慣れてきたら、苦手分野を専門の問題集で勉強したらよいと思う。


ちなみに、1回目実施したときのレビューは↓
2012-093 はじめての 新TOEIC テスト 全パート総合対策 ★★★★☆



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/01/04 23:31] books | TB(0) | CM(0)

001 出口 汪の論理的に考える技術 ★★★☆☆ 

出口 汪の論理的に考える技術 (ソフトバンク文庫)出口 汪の論理的に考える技術 (ソフトバンク文庫)
(2012/02/22)
出口 汪

商品詳細を見る

予備校の現国で有名な出口先生の本です。
高校のときに、参考書を読んで非常に分かりやすかったのを思い出し
ついつい購入。

論理的思考がいかに大切であるかという点に重点をおいて解説した本であり、
どう身につけるかという部分は少なく感じたのが残念であった点。

ただし、この本の主張は非常に納得するものであり、
文章のうまさから、分かりやすく、かつ楽しい点が評価できる。

論理的思考がある人は先を想像しながら読むため、早く読むことができ
話す時もあちこちに飛ぶことなく、分かりやすく話すことができる。

磨くには、
新聞を読むこと、本を読むことが大切。
他人の視点を学ぶ上では小説を読むのも重要であるという主張が
他の本にあまりない点である。



にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/01/04 23:25] books | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。