スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

005 金貸しの日本史 ★★★☆☆ 

金貸しの日本史 (新潮新書)金貸しの日本史 (新潮新書)
(2004/12/16)
水上 宏明

商品詳細を見る

仕事の一貫で読んだ本だけど
けっこうおもしろかった。

どうして銀行ができたのか
考えたこともなかったし、銀行業務って本当に奥が深いんだなぁって

どのようにして預金がはじまったのか
どのようにして貸出がはじまったのか
思ってたよりも随分と昔にその起源があり
そして、何が本当のスタートなのかは分からない。
でも、必要とされてこの仕事が始まり
だからこそ、お客さんにとって大事だと思われ続けるように頑張っていかなきゃって思った

私個人からみれば、読んで良かったって本。
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2010/02/10 22:07] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/1007-2b4e6162


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。