スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

025 決算書の50%は思い込みでできている ★★★★★ 

決算書の50%は思い込みでできている決算書の50%は思い込みでできている
(2011/03/04)
村井 直志

商品詳細を見る


これはホントに良かった
実例をもとに会計によるトラップを学ぶことができる
そして会計を学ぶことの大切さをひしひしと学ぶ。

<内容>
○ ユニクロはなぜ、ポイントカードをやめたのか?
○ TSUTAYAのCCC、非上場化のウラ事情とは?
○ ソニー、電池パックの回収で奇跡のV字回復を演出?
○ アングロサクソンの野望 VS信長の野望
○ 一太郎様が苦しんでおられます・・・ほか、
楽天、三洋電機、IHI、パナソニックなどの実例でわかる会計の本質
会計は、実際に取引したものだけを記帳し、決算書に反映している、と思われ
ている方も多いと思いますが、実はそうではありません。経営者の頭を悩ます、
一筋縄ではいかない「会計独特の世界」が存在します。この傾向は、IFRS
の本格的な導入を控え、ますます顕著になってきました。
本書ではビジネスパーソンとして知っておきたい、伝統的なルールから最新の
IFRSといったルールまでを厳選し、経営を脅かす「会計トラップ」から、
利益を守る術をわかりやすく解説します。
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2011/04/11 06:51] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/1073-68db5b82


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。