スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

084、085 ワイルド・スワン ★★★★★ 

ワイルド・スワン(上)ワイルド・スワン(上)
(1993/01/19)
ユン・チアン

商品詳細を見る

ワイルド・スワン(下)ワイルド・スワン(下)
(1993/01/19)
ユン・チアン

商品詳細を見る


満州が日本に統治されていた時代から、毛沢東が死ぬまでの
激動の中国を生きた人を描いた作品。

著者の祖母が生まれた、中国人が日本人に迫害される時代
母が生まれた、汚職に塗れた国民党が統治する時代
そして著者が生まれた、共産党が国民党を倒し毛沢東が力を得る時代。

著者がおばあさん、お母さんと聞いてきた話、そして本人の体験をもとに書かれたノンフィクションで
政治・国に振り回される中国人の苦悩が強く心に沁みこんできます。

あまりにも考えられない事が起こる
普通の生活をしていた人が、よく分からない言いがかりにより地獄につき落とされることが
当然に起こる世の中に恐怖を抱き
その中でたくましく生きてきた中国人の強さを感じました。

絶対このようなことは繰り返してはいけない。
悲劇を二度と生んではいけない。

かなり衝撃をうけた作品です。

怖くて怖くてしょうがないけれど、
その中での家族・そして裏切らない人々のつながりに心を打たれます

ぜひとも一度は読んでもらいたい作品。
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2012/12/12 20:50] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/1222-faa176e8


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。