スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

白夜行 第五話、第六話 

この小説すきだから毎週見てるけど
ちょっとつまんなくなってきたような気がする
小説だと犯人がわからない視点で話がすすんでるけど
ドラマでは犯人の目線で話が描かれてるし

第五話はとりあえず雪穂が怖かった
友達の江利子を陥れようとしたり
確かに雪穂はつらい境遇で育ってきて大事に育てられた江利子をうらやむのも
好きな人をとられたって怒る気持ちも分からないでもないけど
それをすごい行動に移した雪穂はひどすぎると怖かった

第六話はたいしておもしろくなかった
よかったと思うのは松浦が死ぬときに残した言葉と
古賀が死んだあとの回想くらいかな
あれはかなり感動して泣きました
(ドラマとかみるとすぐ泣きます)

渡辺篤郎の名演技
「だからさぁ、誰にも言わなかったじゃん、あのことだけは。
もぉ、ひどいよぉ。亮ちゃん…」
これにはホントじーんときました
渡辺篤朗演じる松浦はすごくいい雰囲気を出してていいと思ったけど
来週からいないと思うと残念
でも、忘れられない終わり方じゃないかと思う
渡辺篤朗ってあんまり好きじゃなかったけど、考え方がかわった

ところで話はかわり山田孝之に隠し子って報道されてますね
あらあらって感じです
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/02/17 11:17] television | TB(0) | CM(1)

ラビたちが、古賀を報道しなかったよ。



[2006/02/17 11:32] BlogPetのラビ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/124-5b032c43


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。