スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

005 あぽやん ★★★☆☆ 

あぽやん (文春文庫)あぽやん (文春文庫)
(2010/10/08)
新野 剛志

商品詳細を見る


「あぽ」(APO)=「空港」(Airport)という略語から派生した旅行業界用語。
空港のカウンター裏で起こるさまざまなトラブルを解決し、
お客様を笑顔で無事に送り出す旅行代理店のプロフェッショナル、エキスパートとして
称賛する意味でつかわれていた用語であるが、
いつしか空港カウンターが軽視され、出世コースではない空港に異動した人を
馬鹿にするような意味でつかわれている。

そんな空港に異動することになった遠藤君
ふてくされていた遠藤君が、立派なあぽやんとして成長していく様子を描く話である。

軽いタッチで、おもしろく描く話ではあるが、
会社の裏側で働く人々の活躍や
営業などの他部署との軋轢をうまく描いている話でもある。

お互いに自分の業務をよいものにしようとし、
それが、お客さまのためであったり、会社のためであったり
究極的には同じことを考えていたとしても
利害の対立ということは、どこでも起こることであり
そんな様子もうまく描かれていたので面白かったと思う。

ただ、私はあまり主人公に感情移入できなったかので
星は3つとしました。


ちなみに、映像化しやすい話だよなぁって思っていたら
ドラマがスタートするそうで。
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2013/01/14 19:36] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/1243-55a031c4


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。