スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

004 ハル ★★★★★ 

ハル―哲学する犬ハル―哲学する犬
(2006/02)
Barunson、クォン デウォン 他

商品詳細を見る

日吉の本屋で衝動買いをしました

著者はクォン・デウォンで
あとで気づいたけど訳をしてるのが蓮池薫さんでした

本屋でちょっと見てみたら
書いてる内容がすごく気に入って買っちゃいました

一応、これ詩集です

全部のページに入ってる挿絵がかわいくて
この犬がかわいくて
すごく気に入りました

そして内容は心が暖かくなるような
幸せを運んでくれるようなものだと思います

考えすぎて悩んでるとき
そんなときにぴったりじゃないかと
すごく楽な気持ちにしてくれました

すごくいい本です


続編はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-769.html
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/02/23 23:41] books | TB(1) | CM(2)

ハル

はじめまして
シゲです^^
TB有難う御座います。
わたしも衝動買いだったんですが、
この本は本当に挿絵も可愛いし、
内容もココロがゆったりして良いですね
みんなにお薦めしたい一冊ですね

これからも宜しくお願いします^^
[2006/02/26 23:53] シゲ [ 編集 ]

コメント&TBありがとうございます
ココロがゆったり、まさにそんな感じがします
今、誰かに身近な人に薦めようかと思ってます
こちらこそよろしくです
[2006/02/27 09:50] えみ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/131-33542a21


ハル 哲学する犬

ちょこっと本の御紹介。本というか、絵本に分類されるんかな?元々は韓国の絵本。翻訳され、この程日本でも発売となったモノです。作者はクォン・デウォンという方。絵はBarunsonという方で、詳しくは存じません(汗)で、翻訳を担当された方が蓮池薫さんです。そう。「あの
[2006/02/24 20:57] URL sigh.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。