スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

夜王・白夜行 第10話 

夜王はとりあえずすごい戦いになっていたなと
リョウスケは刺されて大丈夫なのかと思いきや
すぐ復活しちゃってるし
ヒカルの過去が暴かれ、あれはちょっと意外な感じだった
聖夜派がばらばらになったり
リョウスケ派はへとへとになったり
客同士はいがみ合ったり
それをやめようと、リョウスケは負けたと宣言しちゃったんだけど
それってどうなんだろう

まあ、分からないでもないけど
そうやって突然負けを宣言して
今まで応援してくれた人をどうするんだろうとか
レミさんがいったすべての女性を幸せにするのはどうなったのかとか
仲間やロミオはどうするんだろうとか
色々思ったりしました

次回最終回らしいですね
いったい最後にどうなるんだか
一気に詰め込むのはやめていただきたいものです


そして白夜行
驚きの連続でしたね
なんか図書館のお姉さんは必要じゃないんじゃないかと思ったり
というか、笹垣に情報教えちゃってますけどみたいな感じで
でも、あそこに書いてあった
罪と罰は心と記憶に下されるとお伝えください
みたいな話はなかなかよく考えてるなと思った

気づいたら亮司のお母さん死んでた
あれはなんで死んだのか謎だけど
あの子をずっとダストに閉じ込めたってあの一言はぐっときた
お母さんも疲れちゃったのかしら

典子はあまり好きになれなかったな
するどく、亮司をとらえてた印象があった

亮司は笹垣が本当の自分に気づいてくれる唯一の人だと気づいて
追われるのが怖くもありながら
その存在が嬉しくもある
そんな感情の衝突みたいなとこがよかったと思います


そろそろアンフェアの最終回はじまってますね
意外に近いとこに犯人がいそう
怖いなw
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/03/21 22:03] television | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/154-96e195ae


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。