スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

137 五番目のサリー〈上〉 ★★★★☆ 

五番目のサリー〈上〉 五番目のサリー〈上〉
ダニエル キイス (1999/10)
早川書房

この商品の詳細を見る

ビリーミリガンの話がおもしろかったので
これも読んでみた

サリーのそれぞれの人格の個性がとても豊かであり
それぞれが大きく異なり
優れた部分を伸ばしており
その人格がどうなっていくのか興味深く読んだ

個性を一人ひとりとってみれば
いいところをそれぞれ伸ばしていて
まったく異なるわけだから
他からみれば、人格が変わるときの変貌振りは
とても驚くものだと思う

この本ではビリーミリガンのときほど
サリーに対して拒絶する様子は少なく
医者もサリーの多重をすぐに診断し
サリーの変化を受け入れる人が多かったのは
疑問でもある


【ダニエル・キイスの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-693.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A5%C0%A5%CB%A5%A8%A5%EB%A1%A1%A5%AD%A5%A4%A5%B9
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/11/16 23:31] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/337-56ad4804


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。