スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

143 メディア危機 ★★☆☆☆ 

意外とこの本は読むのに時間がかかった
内容はなかなか難しいし
批判ばっかりな本を読むのはあまり気持ちがいいものでもない

金子勝の授業はおもしろいけど
ノートはとれない
試験でどうしよって感じなので
本を読んでみたんだけど
授業で言ってることがちょっと触れてるくらいで
まああまり役に立たないかなと
とりあえず金子勝の批判精神だけはよく理解できる

メディア危機 メディア危機
金子 勝、アンドリュー・デウィット 他 (2005/06/30)
NHK出版

この商品の詳細を見る

授業を聞くのに役に立てばと思って読んだ
実際はあまり役に立ってないと思う

金子勝のある種の批判精神や
根拠をしっかりと調べている部分は尊敬すべきだと思う
視野が広く、物事の色々な面を見ている

実際にメディア操作や
改革の裏の目的など
まったく気がつかずにいて
こんなことがあるのかと驚く部分も多く
とてもためになったと思う

しかし、ほぼすべてが
ブッシュ批判、小泉批判で成り立っており
ただ、批判するだけに見えて
それは建設的ではない気もした
基本的に授業もそうだと思う

とりあえず批判してみてあとで検証してみる
というのが彼のスタイルらしいが
それもどうかなと思ったりもする

現政権に真っ向から反対する
まったく逆の意見を言う
メディアで良いということはは金子勝にとっては悪い
それって金子勝の批判する二分法と同じなんじゃないかと

まだまだ私は甘いですかね
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/12/07 23:19] books | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。