スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

019 詭弁論理学 ★☆☆☆☆ 

詭弁論理学 詭弁論理学
野崎 昭弘 (1976/01)
中央公論新社

この商品の詳細を見る

議論を楽しむにはどうしたらいいのか
詭弁にはどのようなものがあるのか
そんなことが書かれている本です
クイズのように論理の罠を探る問題があるのはおもしろかったけど
だから何が言いたいのかなというか
色々な例がひたすら出ていて
特に議論が楽しめるようになるとは思えない
最初のほうにあった強弁に関しては
自分でも実際にしたことがあったり
してる人がいるのを思い出したりと
楽しめる部分があったが
実際これを読んだからといって何かが変わるとは思えないかな
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/03/29 05:00] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/486-ce979fbf


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。