スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

025 「伊勢丹のようなサービス」ができる本 ★★★★☆ 

「伊勢丹のようなサービス」ができる本―なぜ「普通のデパート」がトップブランドになったのか 「伊勢丹のようなサービス」ができる本―なぜ「普通のデパート」がトップブランドになったのか
国友 隆一 (2006/02)
成美堂出版

この商品の詳細を見る

伊勢丹の経営が描かれてる本
伊勢丹ってあんまりいかないんだけど
ここまで徹底してるんだって驚いた

お客に対する姿勢とか
根本にある精神とか
売りつけないっていう考えだとか
従業員の待遇や教育とか
感心するところが多数

この著者は伊勢丹に魅せられた人の一人らしいが
この本を読めばその気持ちはよく分かる

そして、ただ伊勢丹を過大評価するだけでなく
まだ改善されてない点も指摘してあるので
信頼がおける気がする

経営者のもつ基本的な考え方がとてもすばらしいものなので
これからどんどん進化していくんじゃないかって思いました

このなかで一番ひきつけられたのは
ブランドごとに独立しているのではなく
中が連携してるっていうところ

デパート買いに行くと
どうしてもブランドが偏ったり
一つのものを見つけるのにあちこち見なきゃいけなかったり
一つのとこで店員にやたらすすめられて
他のところいかれなかったりって
そういうのが一番嫌だから
伊勢丹で、お客さんの要望にあうものだったら
他のところまで一緒にいって
探してくれるっていうのはとてもいいことだと思った
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/04/11 17:20] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/503-5a8612e5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。