スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Movie011 ホテル・ルワンダ 

ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション ホテル・ルワンダ プレミアム・エディション
ドン・チードル、ソフィー・オコネドー 他 (2006/08/25)
ジェネオン エンタテインメント

この商品の詳細を見る

ビデオ借りてきてみました
すごくいい映画です

内戦でツチ族とフツ族が争う
どちらも同じ人種なのに
外人が支配するときの都合で
鼻の幅や肌の色の微妙な違いで人為的に分けたことによる部族

最初はツチ族がフツ族を支配し
今度はフツ族が力を握った
長年の恨みがつのりフツ族はツチ族に復讐をする
そういう中で生まれた悲しい内戦

主人公はホテルを経営するフツ族
奥さんはツチ族

映画の中でフツ族はツチ族を大量虐殺
アメリカ、イギリス、フランス、イタリアといった国の人々は
初めは介入し、虐殺されているツチ族を救うものと思われていた
しかし、彼らはアフリカンであって黒人であって
助ける価値がない
恐れる白人はそう判断して彼らを助けなかった

ツチ族をかばおうとするフツ族もいれば
大量虐殺をするフツ族もいる
白人に助けてもらえると喜んで、そして裏切られる残酷な現実

大量虐殺が報道されて
みんな注意をひくけれど
怖いねってそれで終わってしまう現実

この映画で語られているものは
とても複雑で
どうして、同じ人種なのにこんなことをするのって
どうして、助けてあげないのって
そんな単純な疑問が解決されない世界の話

かなり残酷なシーンがあってみてられないところもあったけど
この映画が伝えてきたものっていうのは
ほんとに言葉で語ることができないような衝撃でした

是非、一度みたらいいと思います
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/09/02 22:54] movies | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/558-3e28227f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。