スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

072 プロフェッショナル 仕事の流儀〈2〉 ★★★☆☆ 

プロフェッショナル 仕事の流儀〈2〉 プロフェッショナル 仕事の流儀〈2〉
(2006/04)
日本放送出版協会

この商品の詳細を見る

「脳科学者・茂木健一郎が独自の視点で各界のプロに切り込む、NHK総合テレビ「プロフェッショナル」シリーズを書籍化。2は、アートディレクター・佐藤可士和、弁護士・宇都宮健児、量子物理学者・古沢明の3名を収録。」
という本です

テレビで佐藤さんが出てる番組みて
彼の持っている感覚がすごいなって思って
そこから少しでも学べることがあればって読んだ

ついでに他の2人の話も読んだけど
プロフェッショナルと言われる人々って
人にそういわれるからいいとか、言われないからだめだとか
そういうことはないんだろうけど
そう言われる人には共通することがあって
他の人とは違って大切にしているものがあるというか
普通の人であればここまでってとこの先に
何か自分の信じるものをもっているんじゃないかなって
そう思ったわけ

とはいえ、プロフェッショナルといわれてなくても
そういうものを持っている人もいるだろうし
最近は色々な業種で、
プロフェッショナルを見つけようとしてたりするから
またそこから新たな面を見つけたり
学ぶことがあっておもしろいなって思う

ってわけでプロフェッショナルって番組はけっこう好き

まあちなみにこの本だけをとってみれば
佐藤さんにはたぶんインパクトはあるけど
他の二人はそこまでないかもっていう印象を受けた
でも、物理学者の人がいってることおもしろかったけどね
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/10/11 13:03] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/584-b86ea298


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。