スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

001 白夜行 ★★★★★ 

白夜行 (集英社文庫) 白夜行 (集英社文庫)
東野 圭吾 (2002/05)
集英社

この商品の詳細を見る


この本を読むのは2回目。

東野圭吾の本の中で一番いい本かなって思う。
あとは、『幻夜』とか『容疑者Xの献身』とかかな。

沢山本読んでたら、だいぶストーリーがまざってきちゃったので
もう1度読んでみようかなって

1回目読んだときはそこまで感じなかったけど、
今回読んで思ったのは、雪穂がこわいなって。

ドラマの影響もあるのかも。
ドラマでは、雪穂が強いイメージで描かれてて。

前回読んだときは、亮司が主導権を持ってるイメージで読んでたから、
そのイメージが変わるだけでだいぶ変わるんだなって。
男の人が怖い殺人者みたいのってよくあるけど
女性がここまで怖いのって珍しいじゃない?

ってな感じで、
主人公を応援したいけど
怖くてしょうがないって感じで読んでた。

大学の友達とか、探偵の人とか
悪くないのに巻き込まれるってひどいよね。。。



【東野圭吾の本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-842.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C5%EC%CC%EE%A1%A1%B7%BD%B8%E3
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/01/10 20:47] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/600-624bd9c5


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。