スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

011 時の旅人 ★☆☆☆☆ 

時の旅人 (岩波少年文庫) 時の旅人 (岩波少年文庫)
アリソン アトリー (2000/11)
岩波書店

この商品の詳細を見る

ほんとは本読んでる場合でもないんだけど
昨日はどうしてもだるくて、勉強したくなくて
こう時間を無駄にするくらいだったら本を読もうと

子供向けの軽く読める本です。

なんでだか分からないんだけど
私の1年のときにつくった読みたい本リストは
実用書しかなかったんだけど
その中にこれが一冊まぎれてた。

どうして読みたいと思ったのかまったくわからないんだけど
読んでみたらまぁまぁってところだった。

女の子が、無意識?のうちに昔の時代と現在を行き来するっていう話。
たぶん寝ている間とか現在で意識がないときは昔にいってって感じなんだと思う。
現在と過去の両方が同時に見えたりと
それはまあ不思議な感じ。

過去の舞台はエリザベス女王の時代のイギリス・サッカーズ
主人公ペネロピーのおばの祖先が働く、
アンソニー殿のうちで奮闘する。

アンソニーはエリザベス女王に幽閉されている
スコットランド女王のメアリー女王を逃がして自由にさせようっていう計画をたてていて
でも失敗して処刑されるっていう話を食い止めようとする。
というか脱走を助けようとする。

なんか、子供の物語にありがちなお話ではあるんだけど、
ひとつおもしろかったのは
過去にいくと、現在の記憶がほとんどなくなること
ただ、たまに断片的に思い出せたりして。
っていうのはなかなかおもしろい設定だった。

総括すると、わざわざ読むほどの本ではなかったと。
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/01/26 10:58] books | TB(0) | CM(4)

こんにちは。
私もたまに子供向けの本、特に絵本を手に取り読んでいたりします。
実は絵本好きだったりします。
変に教育的なのは敬遠しますが、読み物として結構面白いものがあったりします。
「あらしの夜に」シリーズは、珍しく男泣き(女ですけど)しましたね。
「100万回生きたねこ」も立ち読みしていたんですけど、周囲の目も気にせず鼻水ズルズル言わせていました。
即、お買い上げでした。
そんなこんなで、いい歳の大人ですが結構な冊数の絵本があります(笑)

[2008/01/27 15:08] 貧ヌー戦士 [ 編集 ]

100万回生きたねこは最近読みましたよ~
子供の頃に読んだ本で、子供のときは大泣きでしたw

絵本って子供だけじゃなく、大人にもいいですよね!
[2008/01/27 15:41] えみ [ 編集 ]

こんばんわ

この本の内容とは関係なくて申し訳ないんですが。

あし@の友達を受理して頂きまして

ありがとうございます。

これからも、ずっとずっと仲良くしてくださね

私も時間の許す限り訪問します

それではまた遊びに来ますね(^!^)
[2008/01/27 22:31] DVDな奴等 [ 編集 ]

こちらこそ

こちらこそ、申請ありがとうございました!
いらっしゃって頂けると、すごく励みになります♪
これからもよろしくお願いします。
[2008/01/27 22:57] えみ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/611-48ac4b35


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。