スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

138 五番目のサリー〈下〉 ★★★★★ 

五番目のサリー〈下〉 五番目のサリー〈下〉
ダニエル キイス (1999/10)
早川書房

この商品の詳細を見る

サリーの5つの人格が
治療によってどのように融合されていくか

人格はそれぞれすばらしい面を持っており
(ジンクスを除く)
それが融合されて少なくなってしまうのは
もったいないかのように思えた

でも、融合することにより
優れた部分を少しずつ取り入れるだけではなく
次第に人間らしさを身に着けていくところで
完璧な人間はいないんだなと思い知らされた

サリーは一つ一つの融合を重ねて
少しずつ変化し
目だって優れた部分は目立たなくなってきたものの
新しく生まれたサリーというのは
素敵な人間になっていった

最後の恐怖、怒りを担当する
ジンクスを融合する場面では
人は自分の凶暴な面、怒りを受け入れたくはないが
それを持たない人間はいないのだということや
それを持ってこそ人間らしく
時には怒りを表に出し
時には抑えることで
表情豊かな素敵な人間になれるのではないかということを
考えた

サリーが1つ2つと変化していくとともに
実際に自分のことを見つめることができるのではないかと思う


【ダニエル・キイスの本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-693.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%A5%C0%A5%CB%A5%A8%A5%EB%A1%A1%A5%AD%A5%A4%A5%B9
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/11/17 22:51] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/692-36f0563f


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。