スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

027 世界一わかりやすいマーケティングの本 ★★★★☆ 

世界一わかりやすいマーケティングの本 (East Press Business)世界一わかりやすいマーケティングの本 (East Press Business)
(2006/04)
山下 貴史

商品詳細を見る

マーケティングの入門書
基本的なマーケティングについて
わかりやすく説明されているが
ある程度知識がある人には物足りないかもしれない
ただ、具体的な例なども盛り込まれていて
その辺はとても興味深い

この本の最初に書かれているのだが
「マーケティングとは会議やプレゼンテーションの場だけに存在するのではなく、
とても身近な存在なのです」
最後まで本を読んでいてまさにそのとおりだと思った

例えば人を説得するのにも
マーケティングの手法が使えるし
実際の自分の消費行動を考えるのにも役に立つと思う

買わせる技術というのは
売る側にとって必要なものではあるが
裏返して考えてみれば
その買わせる買わせる技術に巧みにあやつられて
買わせれてるとも考えられる

この本に詳しく書かれているが
例えばテレビショッピングで色々ついてくると言われると
ちょっと高くなってもお得だと感じてしまったり
店員さんが上の人と相談しに行って
「ここまでお安くできます。
こんなに安くしてしまうと上司に怒られてしまうので、今回限りですが」
などと言われると店員さんに感謝して
買おうと思ってしまったりと思うことは
少なからずあるんじゃないかと思う

そう考えてみるとマーケティングっていうのは
ますますおもしろいもんだなと思った
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2006/05/09 18:20] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/752-ac713a36


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。