スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

008 上司は思いつきでものを言う ★★☆☆☆ 

上司は思いつきでものを言う 上司は思いつきでものを言う
橋本 治 (2004/04)
集英社

この商品の詳細を見る

題名は面白そうだったけど
話にまとまりがなく、遠回りで
結局、解決は見出せない。
そんな感じの本だった気がする

上司のあり方を考える点ではおもしろい
上司がどうして思いつきでものを言ってしまうのか
どうしてそのような状況を作ってしまうのか
日本の上司という立場がよく分かる気がする

ただし、だからといってどうするべきか
などということはイマイチつかみづらく
もやもやとした感じが残る

儒教と上司との関連や
上司の頭のレベルはいいわけにはならない
正しい上司と愚かな部下という構図はないということ
バカにせず、バカかもしれない可能性を考慮しつつ上司と接する
という部分はとても参考になったと思う

まあ総括してみれば
イマイチってとこでしょうかね
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/02/05 18:46] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/781-61fefaff


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。