スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

053 ゆるすということ ★★★★☆ 

ゆるすということ―もう、過去にはとらわれない (サンマーク文庫)ゆるすということ―もう、過去にはとらわれない (サンマーク文庫)
(2006/06)
ジェラルド・G. ジャンポルスキー

商品詳細を見る

許すとことは相手のためにすることではない。
自分のためにすることである。

許さず、恨むこと。
自分が過去にとらわれていて、苦しむだけである。

許すことができれば、楽になれる
自分に幸せが舞い込んでくる。

そういうお話です。

これも鏡の法則で紹介されていた本です。
読む順序は、夢をかなえる「そうじ力」を読んでからがいいと思う。
ぱっとこの本を読んで、受け入れられるかどうかは疑問だから。

三浦綾子さんの本を読んで
私は人を許すことについて深く考えました。

それでも、実践はできていなかったと思います。
恨むというほどでなくても、小さなことで許すことができていなかったり
つい他の人のせいにしていたり
運のせいにする。
さらに、過去の自分をせめていたり。

それを全て受け入れて、許すことができれば
本当に楽になれます。

過去の自分をせめていれば
今の自分に完全に自信をもてない。
そして、それはいい結果を生まない。

私はそう思う。

だからこそ、許すことは大事なことなんだなと。

苦しいことがあっても、それは次への大きなステップだと思う。
そのときは本当につらいかもしれない。
嫌かもしれない。
もちろん、落ち込むことは人間である限り避けられないだろうけど
そこから這い上がることで、大きく成長できると感じた。

三浦綾子さんの本に出てくるような
できた人間には私はなれないと思う。
でも、自分のために許すという行為ができる人で居続けたいと思った。
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/04/11 00:15] books | TB(0) | CM(4)

こんばんは~

また遊びにきちゃいました~。

他人においても、自分においても『許すこと』というのは結構難しいですね。
というのも、どちらにせよある程度割り切らなきゃできないことだと思いますし、
その際に自分が受けるストレスもうまくコントロールできなきゃ
どんどんたまっていくと思います。

でも、それをうまくコントロールして『許すこと』ということを出来るようになれれば、
やっぱり人間的にも大きく成長できるんじゃないかな?
と、まだまだできていない私が思っています・・・アレw

水菫ぽぽさん

いらっしゃいませ!

許すことは難しいと思います。
許すつもりでいても、結局ゆるせていなかったり。
それでも許したつもりでいたら
自分自身を偽っていますしね。

もっとうまくコントロールできるようになれば、
本当にできた人間になれるのでしょうし、
ストレスも溜めずに楽しくいきられるだろうな
なんて思っています。

とはいえ、それは難しいもので
少しずつ許せるようになることで
きっとどんどん成長していかれるのでしょう。

私も全然できていないので、
もっと寛大な人になれるよう努力中ですw
[2008/04/13 22:03] えみ [ 編集 ]

こんな人もいます・・・

「許す」ことはカンタンに出来そうでなかなか難しい。「許す」ことを受け入れられず、悶々としている。
許しているようで完全には許せていない。
どこか拘りが残っている・・・
多くの人が抱えている感覚だと思います。

けれども、
許せない「憎しみ」「恨み」をエネルギーに変え
生涯燃やし続け驚異の仕事をする人もいます。
史記を書いた司馬遷は、正にそのものです。

徹底的に恨み、新しいものを作り出すということも
可能なんだと思います。

この本からは大分かけ離れたものになるのでしょうが。
[2008/04/19 04:31] この本読んだよ。 「ふーこ」 [ 編集 ]

ふーこさん

確かに憎しみを原動力にする人は、
実はたくさんいるでしょうし、
そうせざる負えないという人もいるんだと思います。

それが素晴らしいものを生むこともあるかもしれませんが、
私はやっぱり喜びを原動力にしたほうが
本人が楽で、幸せになれるのではないかなって思います。

それまでの「許す」という大きな壁を越えるのは
すごくつらくて、
大変なことでしょう。

憎しみを原動力にすることが可能であっても
やはり私は、許せる人になりたいなって思います。
[2008/04/19 10:37] えみ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/790-48c8a618


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。