スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

006 信長の棺 ★★★★☆ 

信長の棺 信長の棺
加藤 廣 (2005/05/25)
日本経済新聞社

この商品の詳細を見る

ずっと読みたくて
図書館で予約かけてたんだけど
ドラマ化されるほうが早くて
松岡君が出てたから見ちゃいました

で、映像見て本を読むのはあまり好きじゃないんだけど
今回は全く嫌ではなかった

まず本については、
信長の死について検証をしていく
そのミステリーの部分も面白いし
歴史のお話としても面白いと思う

中でも興味深かったのが
人から伝わることをちゃんと検証しないと
まったく解釈が別なものになってしまうということや、
歴史は勝者によって作られるということ
人から聞くことを信じることも大事だが
本人の主観によって曲がってしまうこともあるので
それをちゃんと自分で検証してみることが大事なんだと

信長という人のいろいろな面が見られたのも面白かった

そして本とは関係ないが
ドラマについて触れておくと
ホントに本に忠実に作られていて
いいドラマだったと思う

私は本と比べて、たいてい映像化されたのは
よくないと思うけど
この話はそんな部分をまったく感じませんでした
きっともう1回見ても面白いでしょう

そしてこの本書いた人って今までは経営の本かいてたみたいで
小説は初めてらしいんだけど
そんなの全然感じなくてすごいなって関心しちゃった

ちなみに松岡君が出たドラマの公式ホームページはこちら
http://www.tv-asahi.co.jp/hitsugi/index.html
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2007/01/24 10:03] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/797-f633d174


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。