スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

080 サブプライム金融危機 ★★☆☆☆ 

サブプライム金融危機―21世紀型経済ショックの深層サブプライム金融危機―21世紀型経済ショックの深層
(2007/12)
みずほ総合研究所

商品詳細を見る

ちょっと勉強しようと思って読んでみたんだけど
難しかった。

最近とってる投資の授業で習ったのと同じようなこともあって
それは復習にもなって勉強になった。
サブプライムがどういうもので
何が特徴か
どうしてこんな深い問題になったのかという点。

でも詳しく書かれているので
途中であれ~ってことになってしまったり。

まだまだ勉強不足です・・・


4つの特徴

1つ目
証券化は原資産である住宅ローンにまつわるリスクを多くの投資家に分散させる効果がある半面、リスクが分散した結果、いったいどこにどれくらいのリスクがあるかよく分からなくなったことが挙げられる。
(証券化された住宅ローンは金融機関のバランスシートから姿を消す)

2つ目
証券化された金融商品が米国内はもとより世界各国の投資家に分散保有されたため。サブプライム問題の影響が米国内にとどまらず世界的に波及したことを指摘できる。

3つ目
証券化された結果、住宅ローンが市場取引される有価証券に変換し、ローンの最終損失そのものよりも、時々の時価評価のほうが重要になってしまったことがある。

4つ目
証券化商品を担保にして更なる証券化を行い、資金を調達する、というメカニズムが重層的に積み重ねられた結果、一種の信用膨張が起こっていた可能性を指摘できる。


一番勉強になったのはココ。
授業でならった特徴はこのうちの1つだけだったし、
この本で、この内容はかなり易しく説明してあった。
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/05/24 00:32] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/843-d4aefd64


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。