スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

079 カシオペアの丘で(下) ★★★★★ 

カシオペアの丘で(下)カシオペアの丘で(下)
(2007/05/31)
重松 清

商品詳細を見る

感動です。

ほんと、この本に出会えてよかった
たぶん今まで読んだ本で一番って言えるほどの本。

下巻はひたすら泣きました。

お仕着せではない家族の大切さ、友達の大切さ
そして過去の過ちから許しを請うこと
過去から旅立つ人
そして、強くなっていく人

なんとなく、自然と伝わってくる
お涙頂戴って感じは全くしない
とにかく感動できる本です。


出版社 / 著者からの内容紹介
大空に輝き続ける命の物語。
未来を見つめ、過去と向き合う。人生の締めくくりに俊介が伝えたものは――。
限られた生の時間のなかで、家族へのこす言葉を探すために、俊介はふるさとへ帰ってきた。幼なじみとの再会を果たし、過去の痛みを受けとめた俊介は、「王」と呼ばれた祖父とともに最後の旅に出る。



【重松清の本】

上巻はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-834.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-847.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%BD%C5%BE%BE%A1%A1%C0%B6
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/05/22 00:36] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/846-d688884d


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。