スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Movie025 ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女 

コカ・コーラのビンの立体商標が認められたらしいですね!
コーラ大好きで
あのビンを見ると思わず飲みたくなります♪
なので、商標登録認められてよかったなって☆

さて本題。

ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女
(2008/04/23)
ジョージー・ヘンリースキャンダー・ケインズ

商品詳細を見る

1回目は映画館にみにいきました。
せっかくやってたからって事で見ました。

アスランがかわいいよね。
すごくよくできてるなって思う。

2回目だからたいした感想もないんだけど・・・

エドマンドが一人だけ黒髪だって話を思い出したり
魔女の豹変っぷりがすごいなって思ったり
タムナスさんが、なんかリアルだなって思ったり。

まあ、記録がてらこの記事を書きました。


内容紹介 by Amazon

日米を初め世界64カ国で初登場第1位を記録した超大作!
王国の運命は、偶然迷いこんだ4人の兄妹に託された。
『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』

世界中で愛され続けてきたC.S.ルイスの不朽の名作を、ウォルト・ディズニー・ピクチャーズとウォルデン・メディアが史上空前のスケールで描く美しく壮大な冒険物語。
2555年の時を綴るナルニア国の年代記。その第1章が遂に幕を開ける!

<ストーリー>
第二次世界大戦下のイギリス。ペベンシー家の4人の兄妹-ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシーは、ロンドンの空襲を逃れて田舎に住むカーク教授に預けられる。古めかしく広大な教授の屋敷は、子供たちにとって最高の探検場所。好奇心旺盛な末っ子のルーシーは、“かくれんぼ”をしているうちに、空き部屋で大きな古い衣装だんすをみつける。見えない力に導かれるかのように衣装だんすに入り、毛皮のコートを押しのけて奥に進むと・・・いつしかルーシーは雪に覆われた真夜中の森に立っていた。そこは、ナルニア-言葉を話す不思議な生きものたちが暮らす魔法の国。かつて、偉大なる王アスランが作ったこの素晴らしい国は、美しく冷酷な“白い魔女”によって、100年もの間、春の訪れない冬の世界に閉ざされていた。逆らう者を石像に変える“白い魔女”への恐怖と、心まで凍てつくような寒さの中で、ナルニア国の住人たちはひたすらに王アスランの帰還を祈り、語り継がれてきたひとつの《予言》に希望を託していた。《二人の「アダムの息子」と、二人の「イブの娘」が「ケア・パラベル城の4つの王座」を満たす時、白い魔女の支配は終わる・・・》ルーシーが衣装だんすを通り抜けた時、ナルニア国の新しい時代は幕を開けた。時に、ナルニア暦1000年-ピーター、スーザン、エドマンド、ルーシー・・・二人の“アダムの息子” と二人の“イブの娘”の壮大なる旅が、いま始まろうとしている。だが、ナルニア国の運命が自分たちの幼き手にゆだねられていることを、彼らはまだ知らなかった・・・。
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/05/30 00:09] movies | TB(0) | CM(4)

海陽遊人

先日はコメントありがとです。

旅先から帰ったので訪問させていただきました♪

ナルニアいいですよね~

新作が見たいです♪
[2008/05/30 01:58] 海陽遊人 [ 編集 ]

笑和ブログ

先日はコメント有難うございました。
ナルニア物語か・・・
えみさんのレビュー読んでて面白そうなので
今度買って読んでみます!
[2008/05/30 07:22] 笑和 [ 編集 ]

海陽遊人さん

こちらこそ、コメントありがとうございます♪
新作楽しみですよね~
早くみてみたいです☆
[2008/05/31 10:38] えみ [ 編集 ]

笑和さん

こちらこそ、コメントありがとうございます♪
そういってもらえると嬉しいですね!!
読んだら感想聞かせてください☆
[2008/05/31 10:39] えみ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/850-b7e30a66


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。