スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

085 黒笑小説 ★★★★☆ 

黒笑小説黒笑小説
(2005/04)
東野 圭吾

商品詳細を見る

ほんと東野圭吾は幅が広いなと関心させられる。
毒があり、つい笑ってしまうお話。

毒笑小説』に似た系統の話だけど、
こっちのほうが黒い。

もうひとつの助走
臨界家族
選考会

の3つが面白かったかな。

ちょっと下ネタが多いのは微妙ではあったが
そこまで不快感を感じさせず
ただただブラックユーモアがいい
そんな感じの本でした。

軽く読める短編なので
ちょっとおもしろい本が読みたいときにおススメ


【東野圭吾の本】

似た系統の作品 『毒笑小説』
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-731.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-842.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C5%EC%CC%EE%A1%A1%B7%BD%B8%E3
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/05/31 10:40] books | TB(1) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/851-6b6fafe7


お手軽、お気楽のブラック小説:黒笑小説

黒笑小説 (集英社文庫 ひ 15-8)作者: 東野 圭吾出版社/メーカー: 集英社発売日: 2008/04メディア: 文庫 東野圭吾のブラック小説短編集。 大きく分けると小説家の裏面を描いたパートと、ライトな下ネタパートに分かれる。
[2008/05/31 17:44] URL 本読みの記録
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。