スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

089 雪の降る音 ★★★★☆ 

おいしいコーヒーのいれ方 (4) 雪の降る音 (集英社文庫)おいしいコーヒーのいれ方 (4) 雪の降る音 (集英社文庫)
(2002/11/20)
村山 由佳

商品詳細を見る

出版社/著者からの内容紹介
大学生の勝利と年上のいとこ、かれんとの恋は順調。でも秘密の恋ゆえに色々と気になる事が…。かれんに思いを寄せる同僚の存在、勝利にも迫ってくる下級生がいる。微妙な四角関係にゆらぐ恋の行方は!?

内容(「BOOK」データベースより)
親父が再婚するぅ?突然のビッグニュースに福岡に単身赴任している父を訪ねた勝利。父と息子、男同士で過ごす夜、5歳年上のいとこ・かれんへの思いをはじめてうち明ける。まだまだ秘密にしなければならない恋だけど、少しだけ、前進。なのに美術教師のかれんには彼女に思いを寄せる同僚がいるし、大学生になった勝利は陸上部のマネージャーから告白されて。おおやけにできない恋ゆえの悩みが続く。


テレビドラマのような軽いタッチの話で
かなり長い長編です。

けっこう前に3巻まで読んで
久しぶりに続きを読みました。

設定はちょっとありえないけど
現実に起こりそうな
実際にみているようなそんな気分で読みました。

ぶつかりあいながらも、二人が成長していく様子がすごくいい。
そんな中で、すごくいいなって思う部分がありました

つまり、僕がこれから先もずっと彼女の目を自分のほうに向かせておきたければ、僕はそれに値するだけのものをどんどん身につけていかなければならないということなのだ。もしもだらだらと怠けて、その間に彼女のほうが一人の人間として僕をはるかに追い越してしまったら、この恋は終わってしまうかもしれない。なぜなら、人は自分よりすべての点で劣る者に恋をし続けることはできないからだ。

私の考えも同じで、
やっぱりお互い高めあえる人がいい。
どんどん引っ張り合って成長できる関係がいい。

それをもう一度確認してみました。


【村山由佳の本】

前の巻(3巻)はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-616.html

次の巻(5巻)はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-867.html

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-857.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C2%BC%BB%B3%A1%A1%CD%B3%B2%C2
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/06/05 00:16] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/856-74ed415e


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。