スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

090 「不機嫌」になる心理 ★★★☆☆ 

「不機嫌」になる心理「不機嫌」になる心理
(2007/05/22)
加藤 諦三

商品詳細を見る


出版社/著者からの内容紹介

外では従順で人あたりがいいのに、家に帰るとぶすっとして黙
り込んでしまう人、それまでは機嫌よくしていたのに、理由もわからず突然かん
しゃくを起こす人......「不機嫌」になる人は、なぜそのようなことになるの
か、「不機嫌」になる人の心理状態を解明し、本人も、「不機嫌」に振り回され
て困っている身近な人も、お互いに幸せに生きるための道を探る。
外では腰が低く、卑屈なほど他人に迎合する人は、家では愛想が悪く、支配的に
なる場合が多い。それはなぜかというと、他人に迎合する人には、自己否定、
自己蔑視の感情があり、その感情を身近な人に投影しているからであると説く。
自分自身を憎み、常に不安や不満を抱えている人は、どうすれば自分の世界を築
き、強く生きることができるか。他人を愛し、自分を愛し、充実した人生を過ご
すにはどうすればよいのか。言葉では言い表せなかった悩みが晴れて、明日への
ヒントが見つかる一冊。


なんとなく面白そうなので借りてみました。
読んでみると思い当たることがあったりw

もちろん、他の人がそういう理由で不機嫌になってるのかなって思う部分もあったけど
自分がそんなことで不機嫌になってるのか!って発見する部分もあった。

最近の私は、あんまり不機嫌にはならないけど
以前の私は、かなりよく不機嫌になってた。
意味も分からなくね。

これがなくなったのは就活のおかげか?

不機嫌になって距離をおけばいいのに、からむ。
他人が不機嫌だと自分も不機嫌になる。
大声で間違いを指摘する。
海外旅行先での現地の人には何も言えないのに、日本人の企画者には文句を言う。
完璧を目指すあまりできなくなる。
などなど。

自分や、周りで思い当たる人はいるんじゃないかな?

こういうのは、すべて成長がたりなくったり
自分や他人に妙に厳しいせいで起こるんだとか

いろいろな現象、
そういえば、こんな感じで不機嫌になるな、とか
こういう人、みたことあるな、とか

それが、どうして起こっているのかを書いていて
面白いんだけど
ちょっと長い。
繰り返しが多い気がする。

たぶん、コンパクトにして新書にしたほうがおもしろいかも。

それから、解決策はない。
あ~これで不機嫌になってたんだ
と、分かっても
意識するだけでなおらないんじゃないかって。

なので、下のあらすじのとこにある
悩みが晴れて、明日へのヒントがみつかる
っていうのが本当かは謎。
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/06/07 00:46] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/859-9a12b624


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。