スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

094 超・殺人事件 ★★☆☆☆ 

超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮文庫)超・殺人事件―推理作家の苦悩 (新潮文庫)
(2004/04)
東野 圭吾

商品詳細を見る

内容(「BOOK」データベースより)
新刊小説の書評に悩む書評家のもとに届けられた、奇妙な機械「ショヒョックス」。どんな小説に対してもたちどころに書評を作成するこの機械が、推理小説界を一変させる―。発表時、現実の出版界を震撼させた「超読書機械殺人事件」をはじめ、推理小説誕生の舞台裏をブラックに描いた危ない小説8連発。意表を衝くトリック、冴え渡るギャグ、そして怖すぎる結末。激辛クール作品集。


最初のほうはあんまり面白くなかったけど
だんだん面白くなってきた。

短編集で
どれも毒がある感じの小説。

これ行き過ぎだろっていうほどやりすぎてしまう
超~の事件がつまった話。
すべては小説がテーマになっていて
作家が主人公になっているものが多い。

超理系殺人事件はオチが最高で
この本すべてを読まなくても、この作品だけはみんなに読んでもらいたい
そして感想を聞きたいw

超高齢化社会殺人事件
超長編小説殺人事件
はけっこうよかったかな。

取り立てて、すごいいい話でも
かなりおもしろいって話でもないけど
読み終わったときに、やってくれるなって思える作品といえるでしょう。


【東野圭吾の本】

リストはこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/blog-entry-842.html

一覧表示する場合はこちら
http://emity0310.blog34.fc2.com/?q=%C5%EC%CC%EE%A1%A1%B7%BD%B8%E3
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/06/13 00:06] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/865-bc2e086c


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。