スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

Movie031 風の谷のナウシカ 

風の谷のナウシカ風の谷のナウシカ
(2003/11/19)
島本須美納谷悟郎

商品詳細を見る

Amazon.co.jp
腐海(ふかい)と呼ばれる毒の森とそこに棲む蟲(むし)たちに支配された世界。辺境の王国・風の谷には、自然を愛で、蟲とすら心を通わせる少女ナウシカがいた。腐海を焼き蟲を滅ぼそうとする大国の争いに巻き込まれながらもナウシカは、人を愛するのと同様に蟲たちをも愛そうとする…。
アニメ誌に連載していた自らの漫画を原作に、宮崎駿が監督を務めた劇場用長編アニメ。母の優しさと獣の荒々しさを兼ね備えたヒロイン、おぞましくもどこかしら哀しさを感じさせる蟲という存在、あるときは風に乗りあるときは雲を割いて空を駆ける飛行機械など、それまでの宮崎作品の集大成にしてその後の原点と呼べるような1本だ。音楽を久石譲が手がけて「宮崎×久石」の黄金コンビが生まれるきっかけともなったが、そのテーマ曲も美しいことこの上ない。
巨大な王蟲(オーム)の群れが暴走するクライマックス、そしてナウシカの純粋な魂が胸を締めつけるラストシーンは圧巻。日本のアニメ史上にさん然たる金字塔をうちたてた作品である。(安川正吾)


いつ見ても泣ける。
宮崎駿の名作ですね。

もう見るのは4、5回目ですが
それでも楽しんでみられました。
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/06/23 00:54] movies | TB(0) | CM(2)

いいですよね。

こんにちは。

ドリームです。

ナウシカ・・・
いいですよね。

僕も何度も見ましたよ。

いろいろなことを
考えさせられる、
ただのアニメではない、
僕からもおすすめする作品です。

では、
また寄らせていただきますね。

ドリームさん

何度みても色あせない
沢山考えさせられる映画ですよね!

また、お越しください♪
[2008/06/26 22:38] えみ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/869-8237b91b


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。