スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

110 殺人の門  ★☆☆☆☆ 

殺人の門 (角川文庫)殺人の門 (角川文庫)
(2006/06)
東野 圭吾

商品詳細を見る

これは最悪
読まないほうがいい。
東野圭吾がなぜこんな本を
っていう気がする。

あまりにもがっかりして
Amazonみてみたら、意外と評価が高くて驚いた。

でも、みなさん共通した意見をお持ちのようで。
とにかくイライラします。

主人公の田島くんは簡単にだまされすぎるし
お父さんはこんなの書いてどうするってくらいダメダメすぎるし
倉持はなぜ、田島にここまでするのかってくらいひどすぎるし

もしかしたら現実にこういうことがあるのかもしれないけど
あまり小説に書きたいとも
小説でも読みたいとも思わない気がする。

とにかく、田島がかわいそうで
でも、すぐだまされる田島に腹が立ち
イライラしながら読むという感じの本。

これで、倉持を恨む人がなぜいないのか
不思議でなりません。
スポンサーサイト




にほんブログ村 本ブログ 読書日記へbanner2.gif
[2008/07/09 10:33] books | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://emity0310.blog34.fc2.com/tb.php/886-22ec1698


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。